ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(58)

0

    TS3Y00320001.jpg

     

     第57話  スーパーニャンコマミのお話し

     

     ○月○日

     

     マミです。今日はまた私がお話しを担当することににゃりました。

     

     ヨロシク〜! ニャハハハハ〜!

     

     人間のみなさん、宇宙や見えない世界に対する認識は少しは進化し

     たかにゃ?

     

     そんにゃものあるわけにゃ〜い!としかまだ思えないのかにゃ?

     

     人間さんとは何者か、という問いに皆さんは猿から進化した哺乳

     類で2足歩行の動物と答えるかにゃ?

     

     人間さんのルーツは本当は宇宙にあるのです。

     

     そのころは肉体を持たにゃい存在でした。

     

     宇宙では肉体がない存在が普通にゃのだにゃ。

     

     地球という星で大きな実験が行われることににゃり、一部の高次元

     の存在たちがこれに参加することになりました。

     

     地球という3次元世界で肉体を持った存在へと次元降下する実験だ

     にゃ。

     

     いわば魂だけの存在が肉体を持つために、最初球形の入れものに入

     った水に何千年と浸かっていたのだにゃ。

     

     何千年もかけて徐々に人間の肉体を作っていったのだにゃ。

     

     創造神によって作られたのが人間さんたちです。

     

     創造されたころの人間さんたちはまさにスーパーニャンコならぬ

     スーパーマンのようにゃ能力を持っていたにゃ。

     

     もう少しあとの時代ににゃると、銀河系の、今の地球と似た状況の

     星からたくさんの罪を犯した魂たちが更生するために大量に地球へ

     と送られてくるという事件があったにゃ。

     

     闇の魂たちは、うまくすれば地球で心を浄化し、光へと転じていく

     はずだったにゃ。

     

     ところが、この流刑組の魂は地球でも罪を犯し続け、闇のエネルギ

     ーを大量に放出したにゃ。その結果大陸が海へ沈むという大惨事が

     起こったのだったにゃ。

     

     地球では過去に何度か大陸沈没という惨事が起きているにゃ。

     

     マイナスのエネルギーがいっぱいになると浄化のために起きるのだ

     にゃあ。人間界では聖書などにこうしたお話しがあります。

     

     人間さんの肉体は死によっていったん消滅しますが、見えない次元

     では魂は存在し続けます。

     

     死とは消滅ではなく、見えない次元への転換なのだにゃ。

     

     魂は一定期間を経るとまた新たな肉体を得て新生児として誕生し、

     前世のことは忘れて新しい人生を始めるのだにゃ。

     

     だから人間さんのルーツであり本質である魂は宇宙の歴史の中で

     次元をまたがり連綿と引き継がれていっています。

      

     高次元の星からきた魂がルーツの人間さんもいますが、流刑され

     てきた魂がルーツの人間さんもいます。

     

     そのために人間さんには善人、悪人がいるのだにゃ。

     

     戦争ばかりして、自分の欲望をはたすために生きるようにゃ人間

     さんは流刑組のルーツかにゃ〜?

     

     清らかな心で愛と調和に生きる高潔な人間さんは間違いにゃく高

     次元からの天使の末裔だろうにゃ〜!

     

     一人の人間さんでも悪人、善人にひらひら変わったりするにゃあ。

     

     ニャンコたちはすべての人間さんが善のみの光の存在に変容する

     ことを願い、サポートしているにゃ。

     

     今という時期はこの光への変容が可能な時期にゃのです。

     

     肉体も今の病気、老化で衰えるヤワなボディから光のボディへと

     変容し、再びスーパーマン時代の人間さんへと変わっていくので

     す。

     

     どんにゃ人間さんにもこの恩恵が平等に訪れています。

     

     受け入れるか否かだけです。

     

     そんにゃ話は信じにゃ〜い! 受け入れにゃ〜い! という人間

     さんはそれまでです。

     

     宇宙は自由意志の世界だからにゃ〜。

     

     信じる者は救われるのだにゃ〜! 

     

     ニャンコダンサーズは信じる人間さんたちを全力でサポートする

     にゃあ〜!

     

     さて、次回は「お嬢ミホ」がまたおもしろくありがたいお話しを

     してくれます。

     

     お楽しみに〜

     

     ニャハハハハハ〜! 

     

     

     

     


    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(57)

    0

      TS3Y0037.jpg

       

       第56話 やんちゃねこヨチムネのお話し

       

       ○月○日

       

       ニャハハハハ〜! ヨチムネである〜!

       

       人間さんたち、みにゃのもの、久しぶりじゃにゃ〜!

       

       人間界は相変わらずにゃのかにゃ?

       

       まだ肉体次元でしか物事を見られにゃい者たちがほとんど

       にゃのかにゃ?

       

       でも宇宙から見ると、地球は明らかに変化を始めている

       ようだにゃ。

       

       これまでの人間界に慣れ親しんだ人間さんたちがいかに

       古い世界にしがみつきたくても、宇宙の流れに逆らうこと

       はできないにゃ。

       

       変化を恐れることはにゃにもにゃいのです。

       

       地球は高い次元へと移っていくのだから、未来には夢の

       ようにゃ素晴らしい世界が待っているのだにゃ。

       

       「そんにゃのウソだ〜! にゃんにもいいことにゃんか

       にゃいじゃにゃいか〜!」と叫びたい人間さんたちもたく

       さんいるでしょうが、まあ落ち着いてください。

       

       素晴らしい世界に移行する前にはまずこれまで人間さん

       たちが成してきた悪行から生じて、たまりにたまってい

       る毒というのかにゃ、膿というのか、そうしたものをす

       べて除去してキレイにしなければにゃらにゃいのだにゃ。

       

       そのためには大きな苦しみがともなうことはどうしても

       避けられにゃいのです。

       

       今はまさにその時期にゃのですから、たとえ厳しい状況

       に陥っていたとしても負けてはだめだにゃ。

       

       人間さん個人のレベルにおいても、社会全体のレベルに

       おいてもまず「浄化」が必要にゃのだにゃ。

       

       次元上昇を実現できるかどうかは人間さんたち次第だ

       にゃ。

       

       あにゃたたちの想いが現実を作るのだということは今ま

       でニャンニャン日記で何度も語られてきたではにゃいで

       すか。

       

       さて今日はニャンコたちについてのお話しをしてみよう

       と思います。

       

       人間さんたちばかりが非難されてると誤解されても困る

       からにゃ。

       

       ニャンコダンサーズのお話しはすべて人間さんたちへの

       愛から発しているものにゃのです。

       

       ニャンコたちのお話しは真実に目覚めてほしいがための

       愛のムチであると思ってほしいにゃ。

       

       ニャンコダンサーズは高次元の星からやってきました。

       

       ニャンコたちの話す宇宙とは銀河のスケールで、その中

       のアルシオネという星を中心にした星系の単位を前提と

       しているにゃ。

       

       太陽はその星系のうちの一つにゃのだにゃ。星とは惑星

       ではにゃく恒星を指しているにゃ。

       

       宇宙が多次元世界であることもニャンコたちのお話しに

       何度も出てきているにゃ。

       

       地球は3次元の物質世界ですが、4次元はわかりやすい

       例では死後の世界、肉体を離れてすぐにいく世界だにゃ。

       

       5次元、6次元の世界には高次元の星があるにゃ。

       

       ニャンコダンサーズは6次元の星から来ました。宇宙に

       おける猫族が住む星だにゃ。

       

       その昔、ニャンコダンサーズの故郷である星から、地球

       へたくさんの指導者がやってきたにゃ。高次元の世界から

       次元降下して肉体を持った存在として地球上に現れたのだ

       にゃ。

       

       人間さんたちが自慢している高度な古代文明もすべてこ

       のようにゃ宇宙存在たちの指導のもとに生まれ、発展し

       てきたのだにゃあ。

       

       現在、地球上でペットとして可愛がられている猫はもとも

       とは地球とこの6次元の星を結ぶ受発信器として役割を

       担っていたのだにゃ。

        

       地球上に存在する動物の中で「猫」が特別な存在であるこ

       とは多くの人間さんたちが気付いているにゃ。

       

       猫についてのいろいろな言葉もあるにゃ。

       

       「猫は傑作である」 「猫は芸術家に愛され、イヌは兵

       士に愛される」「猫は究極のアナーキスト」 etc.

       

       ペットである猫は人間さんたちに高次元世界での生き方と

       はどのようにゃものかを教えてきたのだにゃあ。

       

       人間さんたちは上下関係のある社会システムに従い、自分

       の本当の望みや喜びには蓋をし、生きることを強いられて

       きたのだにゃ。

       

       あにゃたたちがどう生きたいのかはあにゃたたちの心が、

       感性が教えてくれるのだにゃ。

       

       ニャンコは自分がしたくにゃいことは絶対にできにゃい。

       

       そこがイヌさんたちとは違うにゃ。

       

       権力者がどんにゃに圧力をかけてもだめにゃのです。

       

       エライ人がどちらが得か損かで説得しようとしても

       従うことはできにゃいにゃ。

       

       人間さんたちは喜びを感じて生きるためにこの地球に生

       まれてきたのです。

       

       誰かのいいなりになって自分を抑えてストレスで身体を

       壊すために生まれてきたのではにゃいのです。

       

       人間社会の理不尽さや自分の生き方についてまずよく

       考え見直していくことが必要だにゃ。

       

       ニャンコたちから学ぶことも多いのではにゃいかにゃ?

       

       すべての人間さん、生命体が幸福に生きられる地球を目

       指し、頑張っていこうではにゃいですか。

       

       ニャンコダンサーズはその実現のために地球にやってき

       たのです。

       

       信じられにゃいかにゃ〜!? ニャハハハハ〜!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      こんにちは小山真舞です

      0

        image1.JPGimage1.JPG

         

         

         新年あけましておめでとうございます。

         

         皆さん、お正月をどうお過ごしでしょうか?

         

         じっくりと骨休め、または家族サービス、あるいはお正月もお休みなしで

         仕事という方もいらっしゃるかもしれませんね。

         

         私は今年もお節料理を作ってしまいました。

         手間はかかりますが、作るのもまた楽しいものです。

         今年は数の子、いくらなどの高級素材も安く手に入れ、見た目も華やか

         に盛り付けてみました。

         

         

         スタジオパドシャのレッスンは年明けは7日(日)から始まります。

         今年もバレエで身体も心も引き締めていきましょう!

         ずっとさぼりがちだった方もまた新たな気持ちでレッスンをスタート 

         してください。

         皆様にとり今年がよい年になりますよう、お祈り申し上げます。

         

         

         


        ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(56)

        0

          TS3Y0035.jpg

           

          第55話  美少女ミオのお話し

           

           

           こんにちは〜!  ニャンコダンサーズのミオです。

           

           人間さんたちお久しぶりでーす。

           

           今回はわたくし、美少女ミオがお話しをさせていただきます。

           

           人間界あいかわらず権力欲、名誉欲、金銭欲、物欲、性欲、虚栄心、

           その他もろもろの欲望うずまくドロドロの世界のようだにゃ〜

           

           俗物さんの代表のような人間さんが国のトップとして選ばれるし、

           戦争や核兵器のにゃい世界も実現できにゃいし、貧富の差は広が

           るばかりで、凄惨な事件もずいぶんと発生しているようではにゃ

           いですか。

             

           愛と平和の世界はいつににゃったら実現できるのかにゃ〜?

           やれやれ

           

           わたくしミオはとても甘えん坊のニャンコです。

           

           やさしい人間さんのおひざの上で眠ることがにゃにより大好きに

           ゃのです。

           

           人間さんたちはほんとうは優しくて愛がいっぱいにゃのです。

           

           にゃのにどうして悪魔さんのようにゃことをしたり悲惨な状況

           に追い込まれたりするのかにゃ?

           

            

           この地球は大昔、もともとは宇宙の光の存在によって計画され

           作られてきたのですが、ある時点で闇の存在にのっとられてし

           まったのです。

           

           闇の宇宙人はエゴが強く自らの欲望を果たすために地球人たち

           を支配し利用してきたのだにゃ。

           

           この闇の宇宙人が作った人間界はピラミッド型の階級世界だっ

           たのだにゃ。

           社会には上下関係がありトップの座には代々自分たちの子孫を

           つかせたのだにゃ。

           

           そして彼らは戦争好きで物欲が強く、いわゆる男社会の性質を

           帯びたものだったにゃ。

           メスさんたちはオスさんたちのなぐさみものにしかすぎず、力

           を持てないように様々な抑圧をうけてきたにゃ。

           

           メスさんたちはオスさんの子孫を残すために必要だったのだにゃ。

           

           このような特質はまさに現在の人間界に引き継がれているにゃ。

           

           全体の1%にしかすぎない権力者や大富豪たちが社会を動かす

           実験を握って、オスさんたちが支配するとういう仕組みは、

           今でも変わっていにゃいのです。

           

           男女平等にゃどといわれていますが、前があまりにもひどかった

           ためにそれに比べればだいぶメスさんにとってはましな状況に

           にゃったというお話しで、オス社会の本質は変わっていにゃい

           のです。

           

           人民による人民のための政治にゃどということも今までずいぶん

           叫ばれて、実現させようと人間さんたちも頑張ってきましたが

           結局のところ、本質的に改革することはできていにゃいようです。

           

           にゃぜにゃら闇の宇宙人たちが権力者や富裕層、有名人を操り、

           彼らに特権を与えることで人間界を支配するからです。

           

           宇宙人に支配されるって、どういうことかにゃ?

           

           以前、ニャンニャン日記でお話しされてきたことですが、宇宙

           とは多次元の世界にゃのだにゃ。

           

           地球は3次元の世界で物質界だにゃ。

           肉体をもたにゃければ存在できにゃい世界です。

           

           宇宙人はあにゃたたちの眼には見えにゃい存在だにゃ。

           

           ニャンコダンサーズのこともあにゃたたちには見えにゃいはず

           です。

           

           人間さんたちは肉体という目に見える物質を衣服のように纏って

           いますが、中身である実体は霊体にゃのです。

           

           宇宙人は肉体を纏っていにゃいから、あにゃたたちのとらえ方

           では霊ということににゃります。

           

           あにゃたたち人間さんは多次元界である宇宙を把握できていにゃ

           いのですべて3次元の狭い枠内での認識となってしまうにゃ。

           

           結局のところ、あにゃたたちにはにゃにも見えていにゃいのです。

           

           それゆえ悪霊に支配されてしまうのだにゃ〜

           

           悪魔を神と取り違える愚か者も少なくにゃいにゃ〜

           

           笑うこともできにゃいけど、ニャハハハハ〜!

           

           でも闇の宇宙人に支配される前、光の存在たちに見守られていた人

           間さんたちは超能力の光り輝やく存在であったにゃ〜

           

           現在の人間さんたちは脳全体の数パーセントしか機能させることが

           できていにゃいにゃ〜。

            

           闇の宇宙人が人間さんを奴隷にしておくために本来の素晴らしい

           能力を意図的に弱める工作をしたためにゃのだにゃ。

           

           人間さんたちが脳を100%機能させたら、どんにゃににゃるか

           想像できるかにゃ?

           

           人間さんたちはコンピュータやロボットにゃんかとその能力を比較

           できる次元の存在ではにゃいのです。

           

           物質次元でしか世界を見られないために生命体と機械の違いさえ

           わからにゃくにゃっているのですね。

           

           人間さんたちが覚醒するためには、人間が霊的存在であるという

           ことをしっかりと自覚しなければにゃらにゃいのです。

           

           これ以上暗黒の世界をさまよい、悪霊に支配を許すことはやめよ 

           うではにゃいですか。 

           

           権力者により作られた俗界の常識にだまさにゃいよう、真実を

           追い求めてください。

           

           光を見抜いてにゃ〜! わたくしミオの心からの願いです。

           

            

           次回はやんちゃねこヨチムネの登場です。どんなお話しをしてく

           れるのかにゃ?

           お楽しみに〜!

           

           

           

           

            

            

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(55)

          0

            TS3Y0036.jpg

             

            第54話 ほのぼのララのお話し

             

             ○月○日

             

             

             こんにちは〜。 ねぼけ眼のなごみ系キャラの猫、ララです。

             

             オス猫だけど争い事がキライでおうちでねんねしているのが

             大好きな茶トラニャンコだにゃ。

             

             前回のマロン、シロに引き続き、ぼくも迫ってきた衆院選につ

             いてお話しをさせていただくにゃー。

             

             にゃんだかマスコミさんたちの予想によると今度の選挙も

             政権与党さんが圧勝するにゃんてことににゃっているそうだ

             にゃあ。

             

             対抗勢力である新党を立ち上げたメスのリーダーさんの人気

             に翳りがみられ、都議会選とおなじようにゃ大きな反撃には

             にゃらにゃいということらしいにゃ。

             

             まあそれはそれとして、最高権力者であるオスのリーダーさ

             んは権力の私物化やら、二枚舌やら、話し合いを十分せずに

             強行的に法案を通してしまうやら、問題が多かったにゃ。

             

             経済が上向いたとかよりも、民主主義国家のリーダーさんと

             してはちょっと困ったにゃーと思われる言動や行動が実際目

             立ったのだにゃ。

             

             このオスさんの任命した大臣やら新しく議員にした人間さん

             もずいぶん人間さんとしてのレベルが低く、大きな問題にに

             ゃったのだにゃ。

             

             一般の国民さんたちが一番腹立たしかったのは、国民の日々

             の暮らしの苦労にゃど考えもせず、自分のお友達やら、身内

             やらを特権を利用して特別待遇するようにゃ事件をいくつも

             起こしたということだにゃ。

             

             しかも問題が発覚しそうににゃると、明らかな情報の隠蔽や

             ウソの答弁を公然としまくり、真相を明らかにせよという国

             民さんたちを愚弄したのだにゃ。

             

             この最高権力者であるオスさん、オヤジさんとそのまたオヤ

             ジも政治権力者であったようだにゃ。いわば世襲の政治家で

             あるわけだにゃ。

             

             民主主義政治に世襲にゃんてあるまじきことだにゃあ。

             

             国民さんたちの苦境が理解できにゃいのはこういう育ちの

             オスさんだからということもあるだろうにゃ。

             

             おとなりの国でも、世襲組のメスのリーダーさんが仲良し

             さんに特権を与え権力の私物化で国民さんたちの大きな

             怒りをかい、ついに辞めさせられたにゃ。

             

             この国日本でも、問題のあるリーダーさんはやめさせるぐ

             らいの行動を起こせなければ情けにゃいにゃ。

             

             今度の選挙で、反対の受け皿となる有力にゃ政党がないか

             らといって、多くの国民さんがやめてほしいと思っている

             このオスさんがまた圧勝にゃんてことににゃったらもう暴

             動でも起こしたほうがよいぐらいだにゃ。

             

             ねぼけまなこのぼくでも怒ってしまいそうだにゃ。

             

             一般国民さんたちは、自分たちの意志がちゃんと選挙結果

             に反映されるべく行動に出なければだめだにゃ。

             

             どうせ選挙に行ったって、勝てにゃイなーんてあきらめ

             たら敵の思うツボである。

             

             権力保持者は情報操作などして、反対勢力を抑え込もうと

             たくらんだりするにゃ。

             

             闇はあらゆる手段を講じて権力保持を図るのだにゃ。

             

             正直者はだまされ、泣き寝入りするのが世の常であったに

             ゃ。

             

             信頼を失った人間さんがリーダーさんを続けるなど許され

             にゃい。

             

             この困った人間さんがまた好き勝手に横暴なことをして民

             主主義に反する政治を続けることを国民さんたちは許すの

             かにゃ?

             

             選挙の結果が民意を正しく反映しないものだったらそれは

             偽物の民主主義だにゃ。

             

             政治権力者の横暴を許してはにゃらにゃい。

             

             善良な一般国民さんたちのまっとうな判断が反映されにゃ

             い選挙などあってはにゃらにゃい!

             

             ほのぼの系のぼくも、今回ばかりは逆毛を立ててライバル

             ニャンコを威嚇する唸り声で叫びまくりたいにゃ〜

             

             「うわああああああ〜! ふううううう〜!」

             

             人間語に訳すとこうにゃります。

             

             「ふざけるにゃ〜!!  国民をなめるにゃ〜!!」

             

              

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(54)

            0

              TS3Y0034.jpg

               

              第53話  聖母シロのお話し

               

               ○月○日

               

               シロでございます。生涯たくさんの子猫を産み、育て、

              「聖母シロ」と呼ばれるようににゃった白猫でございま

               す。

               

               今日はわたくしがニャンコダンサーズのメンバーとし

               てお話しを担当させていただきます。

               

               にゃんですか、人間界では、近々国の政権を決める選

               挙が行われるらしいですにゃ。

               

               ニャンコダンサーズの「聖母」として、私もこれにつ

               いて一言述べさせて頂きたく思います。

               

               人間界では、最近東の独裁国家によるミサイル発射や

               核実験騒ぎで、一触即発、戦争かにゃ!みたいな騒ぎ

               ににゃっていました。

               

               この危機をチャンスとばかりに、憲法改正して軍備増

               強はかりたい政治家さんたちは、自分たちの政策こそ

               正しいと主張しているようでございますにゃ。

               

               そういえば選挙期間に入ったらミサイル発射は止んだ

               ようではにゃいですか。

               

               にゃにか因果関係でもあるのかにゃあ? 

               

               まっとうにゃ一般国民さんでしたら、当然戦争にゃん

               か絶対にあってはにゃらにゃいと思うところでござい

               ましょう。

               

               ところが人間界には戦争でお金を儲けることを企むよ

               うにゃ悪魔のようにゃ人間さんたちもいるらしいでは

               にゃいですか!?

               

               それに内政がヤバクにゃり、政権に対し不満や反対が

               多く唱えられるようににゃると、戦争をして国外に敵

               を作り国民さんの関心をそらして、うまくごまかし、

               政権維持を図ろうとしたとんでもにゃい政治権力者さ

               んも過去にはいたようでございます。

               

               戦争することを決めるのは、いつも政治権力者と大金

               を儲けたい一部の有力者にゃのですねー。

               

               その他大勢の一般国民さんはうまくだまされ、無理や

               り賛同させられたあげく、戦争にいって人殺しをさせ

               られたり、爆撃を受けたりして地獄を見る羽目ににゃ

               るのでございます。

               

               その他大勢の一般国民さんたちが気をつけにゃければ

               にゃらにゃいのは、政治権力を握っている側の言い分

               にゃのだにゃ。

               

               特に長期にわたり政権を握ってきたようにゃ政治勢力

               は既得権益者と手を結び、彼らの利益を一番に考えて

               政策を決めるのだにゃ。

               

               もちろん、口では国民のためにゃどと言いますが、実

               際に行っていることは違うのだにゃあ。

               

               実際、少し前にも国政の場において、情報の隠蔽など

               が多く行われる実態が明らかににゃったばかりではに

               ゃいですか?

               

               99パーセントの国民さんたちが、真実に目覚め、自

               分たちの手でよりよき社会に変えていこうと行動を起

               こさにゃければ、だめにゃのです。

               

               国民さんたちの生活を第一に考え、国民さん目線で今

               までの政治を改革していこうと真摯に取り組む政治家

               さんを選ばにゃければにゃりません。

               

               そうしにゃければ、いつまでたっても一般国民さんた

               ちが幸せに生活できる社会はできにゃいのですよ。 

               

               今までの政権さんは国民さん目線でにゃいことは明ら

               かだったのでございます。

               

               改革を恐れてはだめにゃのです。

               

               長期政権は腐敗堕落の温床となるのだにゃ。

               

               

               人間さんたちは景気がよくにゃることを望んでいるよ

               うですが、過去の高度経済成長やバブル経済のように

               ゃことはもう期待しにゃいほうがよいにゃ。

               

               人間さんの欲望をあおり、過剰な生産、消費を促すこ

               とで社会を豊かにするにゃんて長続きするわけはにゃ

               いのでございます。

               

               むしろ無駄をなくし、自然の恵みに感謝し、自然と調

               和して生きていくことが、すべての人間さんたちが心

               豊かに幸福に生きていけることにつながることを悟っ

               て頂きたいのでございます。

               

               前回チビ王子が語っていたように、宇宙は今まさに大

               変革期に入ったところにゃのでございます。

               

               そのため必然的に地球の人間界もこれから大きな変化

               を遂げていくことににゃります。

               

               この変化はもう避けることにゃどできにゃいのです。

                

               大きな視点でみた宇宙的、地球的規模での調和があり

               初めて人間さんたちの望む豊かさが実現できるのでご

               ざいます。

               

               そのあたりを誤った情報や、邪心により惑わされぬ

               よう、多くの人間さんたちが清く正しい神つながり

               の心から判断をしていただけますよう、わたくし

               シロと、ニャンコダンサーズは心より願っておりま

               すにゃ〜。

               

               ニャハハハハ〜!

                   

               

                

               

               

               

               

                

               


              ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(53)

              0

                TS3Y0033.jpg

                 

                第52話 チビ王子のお話し

                 

                 

                 ○月○日

                 

                 こんにちは〜! チビ王子だにゃあ〜!

                 

                 またまたぼくがお話しをする番がまわってきたようだにゃ。

                 

                 人間界では衆議院選挙なるものがあるようだにゃ。

                 

                 これまでの政治権力者さん、○○ミクスにゃどと言って経

                 済政策を売り物にしていたようだけど、権力を私物化する

                 傾向があったにゃ。

                 

                 政権についた最初のうちは、謙虚なふりをしていても、十

                 分な議席数を獲得すると、暴走が始まったようだにゃ。

                 

                 反対意見などにはたいして耳もかさず、強行的に政策を押

                 し進めようとしてきたにゃ。

                 

                 古いタイプの政権下ではこのようにゃことは当たり前だっ

                 たのだろうにゃ。

                 

                 一般市民さんはいつもわけもわからぬままで反対しても

                 押さえつけられ、結局税金を上げられるだけで泣き寝入

                 りなのだにゃ。

                 

                 政治家さんも、いいかげん古い価値観から脱皮しにゃけ

                 ればだめだにゃあ。

                 

                 ニャンコダンサーズが何度もお話ししてきたように、地

                 球は大きな転換期にあるのだにゃ。

                 

                 実際、人口はどんどん減り、子供も生まれなくなってい

                 るではにゃいですか。

                 

                 ひと昔前のようなやり方で経済の活性化など考えている

                 ようにゃ人間さんは先の見えにゃいタイプだにゃ。

                 

                 これからは人間界はあなたたち流に言えばどんどん衰退

                 していくのだにゃ。

                 

                 でもこれは過渡期であって、新たな光の時代を迎えるた

                 めの準備段階にゃのだにゃ。

                 

                 あにゃたたちは、人間社会の物質次元に偏った価値観を

                 大きく乗り越えて、宇宙全体、地球全体の調和をまず第

                 一に考えていかにゃければにゃらにゃいのだにゃ。

                 

                 エネルギー政策にしても、絶対的調和を考えたら大きな

                 危険を伴う発電所などは廃止させるのが当然にゃのだに

                 ゃ。

                 

                 戦争にゃどは絶対にあってはにゃらにゃいことが前提だ

                 にゃ。

                 

                 今にいたっても軍備増強ばかり、核兵器廃絶にもいたら

                 にゃいとは、どうしようもにゃいにゃ〜。

                 

                 

                 これからは光の方向に転換できる人間さんだけが、生き

                 残っていくのである。

                 

                 既得権益者さんたちは変えることがいやにゃのです。

                 

                 でも宇宙の流れには誰も逆らえにゃいのです。

                 

                 ○○一強にゃどという体制は危険であり、国民さんの

                 ためにはにゃらにゃいことは確かだにゃ。

                 

                 実際、この政治家さんの今までの行いを見れば明らか

                 ではにゃいですか。

                 

                 一般の国民さんの目線で、よりよき社会を築こうとい

                 う次元の高い目標を掲げた人間さんを投票してにゃ。

                 

                 本当に世の中を変えることができるのは政治家さんで

                 はにゃくその他大勢の国民さんの意志にゃのだにゃ。

                 

                 一票を投じてそれぞれの「意志」を示してにゃ。

                 

                 特にメスさんたちの力にニャンコたちも期待している

                 にゃ。

                 

                 オスさんたちのようにゃ、数字とか利益ではにゃく、

                 感性や愛によって正しい判断ができるのはたいてい

                 メスさんたちにゃのですから。

                 

                 まだ俗世間に毒されていにゃい若い世代の人間さん

                 たちも曇りのにゃい、清らかな心で、悪い政治家さ

                 んたちにはご退陣いただくべく、行動を起こしてに

                 ゃ。

                  

                 現政権に反対する動きを「ブーム」などと言って愚

                 弄する政治家さんもいるようだにゃ。

                 

                 ブームなのではにゃいのです。

                 

                 不誠実な政権に対して異議を唱える大きな国民さん

                 たちの声とそれににゃんとか答えようと行動を起こ

                 した政治家さんたちの真剣な挑戦にゃのです。

                 

                 ちょっと前にあった都知事選では見事な逆転劇があ

                 ったようだにゃ。

                 

                 こうした動きをブームとか劇場型にゃんて呼ぶ人も

                 いるようですが、多くの国民さんが望む正義を

                 実現することができた喜びの現れにゃのだにゃ。

                 

                 人間さんはロボットではにゃいのです。

                 

                 人間さんは心によって生きているのだから、心が

                 満たされにゃければ不幸にゃのだにゃ。

                 

                 多くの国民さんが不幸を感じているのに、それすら

                 わからにゃい政権さんは退く以外にゃいのであるに

                 ゃあ。

                 

                 ニャハハハハ〜!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(52)

                0

                  TS3Y0031.jpg

                   

                   第51話  マロン姫のお話し

                   

                   

                   ○月○日

                   

                   人間の皆さん、こんにちは〜! マロンです。

                   

                   今回はわたしがまたお話しを担当させていただくニャー!

                   

                   この日本の人間界では近々全国規模の選挙があるようだにゃあ。

                   

                   にゃにやら今の権力者さんから新しい権力者さんに変わるかどうか

                   が決まる選挙らしいにゃ。

                   

                   少し前には、ニャンニャン日記でも取り上げられていましたが、

                   政治家さんの権力の私物化がずいぶん批判を受けていたにゃ。

                   

                   ○○一強にゃどと言われる政治体制で、おごり、ゆるみが生じ、

                   様々な問題が生じてきたようだったにゃ。

                   

                   ここ数年間、この国は闇でおおわれていたにゃ。

                   

                   ある時期、念願の政権交代が実現し、長きにわたる一党独裁政治か

                   ら生じた様々な腐敗、ゆがみといったものが改善されていくこと

                   が多くの国民さんたちから期待されていたのだにゃ。

                   

                   この時はやっと光が差したように思った人間さんが多かったにゃ。

                   

                   しかしこの政権を新しく担った政党さん、どうも内輪もめが多いよ

                   うだったにゃ。

                   

                   期待も空しくわずか数年でもとの一党独裁政治に戻り、この世は

                   再び闇におおわれてしまったのだったにゃ。

                   

                   戦後、何十年にもわたり、政権与党であったこの政権奪還した政党

                   さん、基本は古い体質の政治だにゃ。

                   

                   99パーセントの一般の国民さんのためではなく、1パーセントの

                   有力者の利益を第一に考える政策だにゃ。

                   

                   その他大勢の国民さんには有力者さんの利益のおこぼれをもらって

                   満足させようという政策だにゃ。

                   

                   それは既得権益者の利益を守り、手を結ぶことで、自らの権力保持

                   を維持していこうということにほかにゃらにゃい。

                   

                   一般国民さんにはうまいこと言って、景気がよくにゃるにゃんて

                   うそぶけば、すぐにこちらになびく、にゃあんて考えているんだ

                   ろうにゃ。

                   

                   「ばかにするにゃ!」と怒ったほうがよいのではにゃいかにゃ?

                   

                   あにゃたたちは、よくよく社会の本質を見抜き、政治家さんの

                   口車にだまされにゃいようにしなければにゃ。

                   

                   景気を上げるというようにゃ言葉だけにだまされにゃいで、より

                   よき社会を作るには何が必要かを長期的ビジョンで考えにゃけれ

                   ばにゃ。

                   

                   「人はパンのみで生きるにあらず」という聖人さんの言葉がある

                   にゃ。

                    

                   政治家さんが人格的に優れているのか、本当に人々の幸福を考えて

                   いる人にゃのか、信頼に足る人物にゃのかまず見極めにゃければ

                   にゃ。

                   

                   心のレベルの低い政治家さんを選んでしまっては大変な不幸を招

                   くことになるのだにゃ。

                   

                   そのためにはあにゃたたち自身が「我欲」に惑わされてはだめに

                   ゃのだにゃ。

                   

                   この社会全体が、地球全体が絶対的調和によって満たされるよう

                   ににゃった時、初めてすべての人が幸福に生きられる世界が実現

                   するのだにゃ。

                   

                   今、政治は変わっていくことが求められているにゃ。

                   

                   古い体質とは別れを告げ、国民さんたちのための新しい政治へと

                   変わっていかにゃければにゃらにゃいのです。

                   

                   大部分の国民さんが、おかしい、間違っている、と感じている

                   ことを無視して、情報を隠蔽したり、十分な審議なしに法案を

                   強行採決したりするようにゃ政権さんには退いてもらわなくては

                   にゃあ。

                   

                   人間さんの歴史の中では大衆の力で、絶対的な権力者を退け、

                   革命を成し遂げた国もあるにゃ。

                   

                   今の時代、武力を使っての、血を流す革命は避けなければにゃり

                   ません。

                   

                   でも心が現実を作るという宇宙の法則にしたがえば、あにゃたた

                   ちひとりひとりの正義と愛を求める心がゆがんだ政治権力を正し

                   ていくことはできるのだにゃ。

                   

                   人間さんたちが、我欲を乗り越えて、絶対的調和に目覚めたら、

                   夢は実現するのだにゃ。

                   

                   たとえ現実が厳しくても、闇に傾いてはだめだにゃ。

                   

                   この地球は人間さんたちだけのものではにゃいにゃ。

                   

                   大気も大地も海も、動植物から微生物まで、すべての生命の調

                   和の上にあにゃたたち人間さんも生存しているのだからにゃあ。

                   

                   経済的利益のことばかり考えてたら、それこそ身の破滅なので

                   はにゃいのかにゃ〜!?

                   

                   目先の損得にまどわされずに真理を見抜いてにゃ〜!!

                   

                   ニャハハハハ〜!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(51)

                  0

                    TS3Y0114.jpg

                     

                    第50話  お嬢ミホのお話し

                     

                     

                     ○月○日

                     

                     人間の皆さん、ご無沙汰しております。ネコ界のお嬢、ミホです。

                     

                     「お嬢」というと、人間界にかつて存在した天才歌手さんを思い

                      出す人間さんたちもいるでしょう。

                     

                     天才という呼び名は、にゃにか特別な能力を持った人間さんに与

                     えられるようだにゃ。

                     

                     主に芸術、宗教、学問にゃどの分野で天才さんが出てくることが

                     多いようだにゃ。

                     

                     天才とは天とつながった人間さんのことにゃのだにゃ。

                     

                     一般的な人間さんが社会のシステムの中で決められた一般通念に

                     従い生きていくのと異なり、天才さんたちは、内なる神に従って

                     生きていくのだにゃ。

                     

                      天才さんにはインスピレーションがあるのだにゃ。

                     

                     凡人さん(俗物さん)は社会の中での一般常識に従って、法律や

                     科学とかいう観点から物事を判断してしまったり、人間社会の中

                     で利益があるかどうかという損得勘定をもとに生き方を決定した

                     りするにゃ。

                     

                     また社会の中で地位を得ることによって自分の価値を認識するよ

                     うだにゃ。

                     

                     でもどんなにエライとみなされる権力者でも地位を失ったらただ

                     のヒトにゃのである。

                     

                     天才さんは地位にゃど無関係にゃのである。

                     

                     存在自体が光にゃのです。

                     

                     光の存在は自分の欲を満たすために生きにゃいのです。

                     

                     宇宙の真理に従い、絶対的調和を地球上にもたらすために、それ

                     ぞれの課せられた分野で精いっぱい生き、高い波動を発するのだ

                     にゃ。

                     

                     彼らの最大の力は高い周波数、波動エネルギーを出し、地球に固

                     定する能力があるということにゃのです。

                     

                     この高い波動こそがまさに地球を救う決め手とにゃるのだにゃ〜。

                     

                     今まで地球の人間界は自分の欲望を満たすために生きる人間さん

                     たちの争いごとでドロドロだったにゃ〜。

                     

                     大部分の人間さんたちは権力者の作った社会システムの中で、抑

                     圧され、搾取され、洗脳されて人生を送るしかなかったにゃ。

                     

                     自然や動植物、地球上のすべての生命あるものたちは人間さんの

                     エゴによってヒドイ目にあってきたにゃ。

                     

                     民主主義といわれる今の時代でもその人間界の本質が変わったわ

                     けではないにゃ。

                     

                     すべての人間さんが心から幸せを感じて生きていける世の中とは

                     まだまだ程遠いにゃ。

                     

                     人間さんはひとりひとりが、俗世間の常識を超越して、地球、宇

                     宙、人間、生命とは何かという本質的な問題を考え、答えを見出

                     していかにゃければにゃ。

                     

                     

                     最近では東の国の横暴な独裁者のミサイル発射のようにゃ過激な

                     行動が問題とにゃっているにゃ。

                     

                     世界一の大国である他民族国家のリーダーさんはこれに対し、

                     核兵器による攻撃もありうるというようにゃ脅しをかけているよ

                     うだにゃ。

                     

                     人間界のボスネコによるにらみ合いかのようですが、そんにゃもの

                     とはもちろん比較ににゃりません。

                     

                     核戦争ではにゃあ〜、人間界だけでなく地球上のすべての生命の

                     破滅だにゃ〜。

                     

                     そもそも核兵器のようにゃ悪魔の兵器を作るお金と能力があるにゃ

                     ら、それをすべて地球の平和、すべての人間さんたちや動植物、

                     地球上の生命体の幸福のために注いでくれにゃいかにゃあ〜。

                     

                     どうしてそんにゃ当たり前のことができないのかにゃ?

                     

                     やれやれ〜。 愚かにもほどがあるにゃあ。

                     

                     権力者は悪霊に憑依されてしまうヤツが多いのだにゃ。

                     

                     

                     でも西のある国のメスさんのリーダーさんはにゃかにゃかやるで

                     はにゃいですか。

                     

                     良い権力者さんも全くいにゃいわけではにゃいのです。

                     

                     再び愚かな戦争にゃど起こすことのにゃいよう、高い波動の人間

                     さんたちは低い波動に引き込まれることのにゃいようしっかりし

                     なければにゃ。

                     

                     あにゃたたち人間さんの心の在り方が現実を決めるのだにゃ。

                     

                     一般市民の人間さんたちが心をひとつにすれば悪魔の権力者の愚

                     行を阻止することは可能なのだにゃ。

                     

                     闇につかれた権力者が勝手に決められるわけではにゃいのです。

                     

                     あにゃたたちは一人ひとりが、自由な独立した存在にゃのですから

                     誇りをもって、悪に対して反対を唱えてください。

                     

                     社会的地位にゃど関係にゃいのです。

                     

                     ニャンコダンサーズも全力で高い波動を出し、地球を光で満たす

                     べく頑張っているにゃ〜。

                     

                     「どうせ、俺様凡人だから」にゃ〜んてひがんではだめだにゃ。

                     

                     人間さんたちは目覚めれば誰でも天才にゃのですよ。

                     

                     しっかりしてにゃ〜! ニャハハハハ〜!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(50)

                    0

                      TS3Y00320001.jpg

                       

                       

                      第49話  スーパーニャンコマミのお話し

                       

                       

                       ○月○日

                       

                       ニャハハハ〜!  マミでーす!

                        

                       今日はスーパーニャンコであるわたくしマミが、またまた人間界の

                      「にゃんか、おかしいにゃ〜、」という問題についてお話しさせて頂

                       きます。

                       

                       地球の人間界は宇宙全体の中でかなり特別なところだにゃ。

                       

                       人間さんたちは宇宙全体をみないで地球の中だけで生息しているにゃ。

                       

                       宇宙の中では地球だけに生命があると信じきっているようだしにゃ。

                       

                       ずいぶんと視野が狭く、自己中な考え方だにゃあ〜!

                       

                       あにゃたたちの社会も、にゃにやら利害のぶつかり合いで成り立っ

                       ているようだにゃ。

                        

                       宇宙の真理である「絶対的調和=愛」など二の次で、まずは「利益」

                       優先が人間さんたちの常識にゃんだにゃ。

                       

                       こうしたことが人間界のあらゆる問題を引き起こす根本的原因にゃの

                       であるにゃ。

                       

                       にゃにやら理屈をつけ、因果関係だの、合法か違法かとか、それを

                       すべての判断基準にしているから困ったことだにゃ~

                       

                        あにゃたたちの中にはもともと「良心」というものがあり、いちい

                       ち教えられにゃくても善悪の判断はつくのだにゃ。

                       

                       「善」こそが人間さんの本質にゃのです。「悪」は幻想でモヤモヤ

                       っと光の周りにかかっている黒い雲みたいにゃもんだにゃ。

                       

                       光が増せば、黒い霧は自然消滅するのだにゃ。

                       

                       だから誰だって目覚めれば「聖人」ににゃれるのだにゃ〜

                       

                       「聖人」にゃんて敷居高すぎっ!にゃ〜んて思わず頑張ってほしい

                       ものだにゃあ。

                       

                       

                         さて、この国の政治の世界では、内閣改造にゃどというものが行

                       われ、問題のあるヤバイ大臣はいにゃくにゃったようだにゃ。

                       

                       もろ隠蔽工作だにゃ。

                       

                       新内閣を「仕事人内閣」にゃんて名付けたようですが、今までは

                       「遊び人内閣」だったんだろうにゃあ〜。

                       

                       内閣支持率がずいぶんと下がって、国民の信頼回復を図ろうとして

                       いるらしいけど、無理だろうにゃ。

                       

                       国民さんたちをなめたらだめだにゃ。

                       

                       にゃにより最高権力者の地位にある人間さんが、様々な疑惑を持た

                       れている問題に対し、説明責任を果たしていにゃいことから信頼は

                       失われていったのだにゃ。

                       

                       内閣改造でごまかして問題に蓋をしようとしてもだめだにゃあ。

                       

                       「ふざけるにゃ!」という言葉が一般市民さんたちの本音ではにゃ

                       いかにゃ?

                       

                       この最高権力者である人間さん、口では説明責任を果たしていくに

                       ゃんて言いながら実際はまったくできていにゃいんだにゃあ。

                       

                       疑惑に対してはっきりとした説明もできにゃいということは、でき

                       にゃい理由があるからだろうにゃ。

                       

                       正直に説明しちゃったら、すべての悪事がばれてしまうからできに

                       ゃいんだろうにゃ〜。 ニャハハ〜!

                       

                       一度失った信頼を回復するのは難しいのだにゃ。

                       

                       結果には必ず原因があるのだにゃ。悪い原因に蓋をしておいて結果

                       がよくにゃるにゃんてありえにゃいのである。

                       

                       国民を無視して仲良しさんたち内輪で公になったらマズイことをし

                       てことを進めようとしたら、バレそうににゃり、あせってにゃんと

                       かごまかし、国民さんをだましてうまく乗り切ろうとしているのだ

                       にゃ。

                       

                       今頃謝罪して修正しようとしても遅いのだにゃあ。

                       

                       この政権与党の政治家さんたちにしてもずいぶんと程度の低い人間

                       さんが多くいるものだにゃ。

                       

                       不祥事のオンパレードではにゃいですか!?

                       

                       彼らはもちろん公の場では善人を装っていたわけだけどにゃ。

                       

                       ずいぶん人をだますのがうまいものだにゃ。

                       

                       離党届けを出してすむ問題ではないにゃ。 

                       

                       自らの立場をまったく自覚していにゃいにゃ。

                       

                       

                       それにしても一つの政党だけにしか政権をまかせられにゃいにゃん

                       て、この国はすいぶんと未熟な民主主義だにゃ。 

                       

                       やっと一般市民さんたちが目覚めて、政治の嘘を見抜き、闇を暴こ

                       うとしているのに、政権交代できる政党がにゃいにゃんてそれも奇

                       妙にゃ話だにゃあ。

                       

                       真に国民の幸福のための政治を行なえる、新しい勢力が必要だにゃ。

                       

                       政権交代してもすぐまたつぶされにゃいようにゃ、本物の光の勢力

                       でなければだめだにゃ。

                       

                       人間さんたちがその気になれば絶対に実現できるのだにゃ。

                       

                       理想はすべての国民さんが幸福に生きられる社会ではにゃいのかに

                       ゃ? 

                       

                       エライ人におまかせしようとか、自分は無力である、にゃんて思い

                       は捨てなけらばだめだにゃ。

                       

                       人々の幸福のためには自分の命さえ差し出すニャンコのような人間

                       さんに政治家ににゃってもらいたいものだにゃ。

                       

                       「聖人さん」にこそリーダーになってほしいではにゃいですか。

                       

                       今までの主流である「俗物政治家さん」は一人残らず消滅してほし

                       いものだにゃ。

                       

                       それには一般の国民さんたち自身も「聖人さん」を目指して日々

                       精進して生きていかにゃければにゃ。

                       

                       そして真に尊敬に値する人物を見抜けるようににゃってほしいにゃ。

                       

                       肩書や口車にだまされにゃいようににゃ。

                       

                       

                       人間社会に本物の光がさすことをニャンコダンサーズも期待してい

                       るにゃ〜! 

                       

                       頑張ってにゃー!!

                       

                       ニャハハハハ〜!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/14PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM