木曜スタッフ近藤のバレエ日記(16)

0
    IMG_5849.jpg
    こんにちは(^▽^)木曜スタッフの近藤です。

    いよいよ寒くなってきましたね。

    いかがお過ごしでしょうか(^ ^)

    私は寒い中身体を動かすのが大好きです♪

    動いた後はぽっかぽかになります。

    さて、最近ピルエットの軸を取る練習をしていることをお話ししました。

    ピルエットをするとき、動脚はパッセの状態です。

    パッセを取り入れた練習はバーレッスンでも行います。

    動脚を曲げ、軸足の膝の横に付けたポーズを「ルティレ」と言い、そこに至るま
    での過程をパッセと言います。

    タンデュと同じく過程も大事な動きだそうです。

    パッセをするとき、まずは動脚を曲げ床から離し、つまさきを軸足の足首に付け
    ます。

    動脚のスタートが、軸足の前なら前、後ろなら後ろに沿いながらぐぅーっと膝ま
    で持ってきます。

    アンドゥオールになるように、かま脚にならないように気をつけて動かします☆

    パッセだけでもゆっくり、色々なことに気をつけて練習すると、かなり疲れます(
    ・∀・;)

    是非スペースがあったらやってみて下さい♪


    いつでもお気軽に体験レッスンにお越しください☆

    服装は動きやすいものでしたら何でも大丈夫です。お待ちしております♪( ´▽`)

    読んでいただき、ありがとうございます。

    それではまた(^▽^)

    ニャンコ ダンサーズのニャンニャン日記(5)

    0
      TS3Y0033.jpg
      第4話 チビ王子のお話

      〇月〇日

      はじめまして。

      4番目のお話を担当することににゃったチビです。

      通称、ネコ界の貴公子、チビ王子です。ニャハハ!

      ぼくはオスネコです。

      ニャンニャン日記の最初に登場したマミの子供で、2番目に登場したミホの弟に
      あたります。

      ぼくを生んだのはマミなのですが、その当時の飼い主さんとのトラブルから、マ
      ミが子育て放棄をしたので、姉のミホが赤ちゃんのぼくを育ててくれました。

      僕の毛色はグレーと白のツートーンです。

      尻尾はフサフサの長尾です。

      肉球も鼻の色も混じりっけなしの黒です。

      マミのような典型的日本猫からミホや僕のようなグレーニャンコがどうして生ま
      れたのでしょう!?

      僕たちの面倒を見てくれていた人間のお方の話によりますと、マミは全身黒でし
      かも長毛種タイプのオスネコと仲睦まじくしていたらしいのです。

      もしかしたら、ソイツがオヤジにゃのかもしれませんね。

      ぼくはオスネコにゃので、いちおう縄張り、テリトリーがありまして、毎日パト
      ロールしなければにゃらないのです。

      縄張りにヨソネコが侵入してきたら、追い払わなければにゃりません。

      弱そうなオスならいいんですが、身体が大きく、見るからに百戦錬磨というかん
      じの凄みのあるボスネコが来ると、さすがに勝ち目がにゃいので家の中に逃げ込
      んで隠れてしまいます。

      情けにゃいかニャー?


      さて、前回マロンは心のエネルギーと周波数についてお話をしていました。

      にゃんだかよくわからにゃーい!って思われた方もいらっしゃることでしょう。

      でも、これは宇宙とはにゃにか?人間とはにゃにか?を理解するうえで最も重要
      な知識にゃんだニャー!

      宇宙や見えにゃい世界にゃどというと、拒絶反応を示す人間さんもいるようです
      が、こうしたお話は、にゃにも人間さんの世界からかけ離れた、空想上のものというわけではにゃいんですよ。

      実際あにゃた方の存在の本質は見えないエネルギーそのものにゃのですし、地球
      も宇宙の中に存在しているのですからね。

      人間さんたちはあにゃた方の世間というものが作り上げた固定観念に縛られ、に
      ゃかにゃかすんなりとこうしたことが受け入れ難くにゃってしまっているのです。

      頭も心も柔軟で、子供のような純粋さを持っている人間さんならば何の疑問もに
      ゃく、宇宙の真理を受け入れることが出来るでしょう。

      人間さんが3次元世界の物質次元の価値観によって、自分たちが肉体だけの存在
      だと思って生きている限り、すべての人間さんたちが幸福に生きられる世界を実
      現することは、不可能にゃのです。

      今、この地球の人間界は、すべての人が幸福に生きられる世界ではありません。

      周波数の低いエネルギーで満たされている地球においては、どんな人間さんにと
      っても、老若男女、金持ちでも貧乏人でも、この世とはつらいものであり、生き
      ることは苦であり、一時的に幸せを感じることはあってもそれは永遠には続かに
      ゃいんだにゃ。

      自殺者、薬物依存者、認知症患者は増え、犯罪がなくなることはにゃいのです。

      あらゆる人間さんが宇宙の真理に目覚め、地球の周波数を高いものに変えるしか
      にゃいのです。

      いくら政治を変え、法律を作り、社会の制度を変えても、心のエネルギーが現実
      の世界を作るのですから、人間さんたちの心の周波数を上げにゃい限り、すべて
      の人が幸福に生きられる世界は絶対に作れません。

      心の周波数が上がれば、宇宙の真理に関して理解することが出来るようににゃっ
      てきます。

      今、わからにゃいからダメだということではにゃいのです。

      理解する速さ、度合いは個人差がありますから、わからにゃい人がダメで、わか
      っている人はエラいということではにゃいのですよ。

      進化の過程に違いがあるだけにゃのです。

      誰でも心の奥深くではわかっているのです。

      それを表に引き出すことが出来るかにゃのです。

      俗世間の情報に振り回されず、じっくり自分自身と向き合う、人間とはにゃにか
      を考える、そうした時間を少しずつ持つことが大切にゃのですよ。

      僕たちニャンコダンサーズは、前回マロンが話していたように遠い星からやって
      来ました。

      宇宙とは多次元世界であり、人間さんたちの肉体の眼には見えない次元で、高次
      元の生命体が存在します。

      あにゃた方のいう宇宙人です。

      高次元の星の宇宙人は、どんな世界でどのように生きているのかニャ?

      まず悪想念を持つことはありません。

      心から悪いエネルギーを出したら、すべて自分に返ってくることを知っているか
      らにゃ。

      人々には上下関係はなく、役割の違いがあるだけです。

      人同士はもちろん、動植物や自然とも互いに尊敬しあって生きているんだにゃ。

      自分の利益のみを追求するような生き方をする人はいません。

      貨幣経済はありません。

      必要なものは必要な時に必要なだけ得られるようににゃっていて、不足なものは
      何もにゃいのです。

      従って、お金を得るために労働をする必要はありません。

      週に2日ぐらい、数時間、世の中のために必要な仕事をするだけですみます。

      また人々は老化で外見が変わったり身体機能が衰えることはにゃく、病気もあり
      ません。

      地球人からは想像もつかにゃいほど長い年数を生きます。

      また死とはすべての終わりではにゃく、エネルギーの変換であることをすべての
      人が知っているので、死を恐れたり、悲しんだりすることもにゃいのです。

      どうです?

      わぁーっ!夢みたいな世界だにゃあー!と思いませんか?

      心のエネルギーの周波数が高い人間さんたちが増えれば、地球上にこのような世
      界を作ることは可能にゃのですよ。

      「からし種ほどの信仰があれば、山を動かすこともできる」

      かつて人間界にもこのようなお話をしたお方がいました。

      見えない世界のエネルギーを信じることが出来れば、この地球を、本物の愛と平
      和の星に変えていくことは可能にゃんだニャー!


      ぼくのお話はこのへんで終わりにします。

      またパトロールに行ってきます。

      ライバルのニャンコと出くわしても、なるべく暴力沙汰にならないよう、にらみ
      合いと唸り合いのみで終わらせるようにします。

      次回はいよいよぼくの祖母でもあるゴッドマザー、聖母シロの登場です。

      ご期待下さい!



      ニャンコ ダンサーズのニャンニャン日記(4)

      0
        TS3Y0031.jpg
        第3話 マロン姫のお話

        〇月〇日

        こんにちは。マロンです。

        第3回目を引き継がせて頂きます。

        私は聖母シロの生んだメスネコから生まれました。

        つまりシロの孫にあたるわけです。

        第1回目を担当したスーパーニャンコマミの姪にあたります。

        私の毛色は全体がグレーです。

        均一にグレー色というわけでもなく、まだらに白がはいっている箇所もあります
        が、遠目には全体がグレーに見えると思います。

        尻尾は長尾です。

        さて、今日は少し宇宙のお話をしたいと思います。

        今の地球の人間さんたちには不思議に思われるお話です。

        私たちニャンコダンサーズは、遠い遠い星からやって来ました。

        太陽系の外に出て、さらにず〜っと遠く離れたところにある星です。

        この地球は3次元の惑星ですが、私たちがいた星は6次元の恒星です。

        宇宙は地球上で考えられている時間と空間の概念では全く理解出来にゃい、見え
        ないエネルギーの世界にゃのです。

        あにゃた方の知識では何億光年と離れていて、宇宙船で行き着くことにゃど、到
        底不可能だと考えられている星にも、肉体を持たない次元ではすぐにたどり着く
        ことが出来るんだにゃ。

        見えないエネルギーの世界などというと、もう特別な話だにゃあ!なんて思われ
        る方もいると思いますが、この地球上でも見えにゃいエネルギーによってすべて
        のものが存在しているんですよ。

        わかりやすいお話をしますと、人間はみな、心、感情を持っていますね。

        それは目には見えないものですが、それがなければ、あにゃた方は人間として存
        在することは出来ません。

        「心」「意識」こそが、あにゃたの存在そのものにゃのです。

        肉体だけがあっても生命体として存在できにゃいのです。

        人間は肉体が生きていると勘違いしているようですが、肉体は入れ物にしか過ぎ
        ず、それ自身がエネルギーを持っているわけではありません。

        いわば、肉体をまとった生命エネルギーが人間だといえるんだにゃ。

        地球の3次元世界には肉体を持ちませんと存在できにゃいのですが,宇宙の多次
        元世界にはあにゃたたち人間さんの目には見えない、肉体を持たない宇宙存在が
        います。

        さて、この心のエネルギーは大変な力を持っています。

        あにゃた方の本体は心のエネルギーであり、目には見えない多次元世界である宇
        宙とつながっています。

        心から発した想いは瞬時に宇宙の果てまで届くのです。

        そしてあにゃたが発した想いのエネルギーは必ずまたあにゃたのもとに戻ってき
        ます。

        それが宇宙の法則にゃのです。

        愛を出せば愛が戻ってきますし、憎しみを出せば、憎しみが戻ってくるんだにゃ。

        あにゃたの心の有り様が、想いが、この地上におけるあにゃた方の現実世界を作
        るのです。

        この心のエネルギーの源は、見えない世界、多次元世界から来る光のエネルギー、
        生命エネルギーです。

        この見えないエネルギーは振動しており、その振動数によって心の状態と現実に
        現れる世界が変わります。

        低くて荒い周波数のエネルギーを出すのは利己心、怒り、憎しみ、嫉妬、虚栄心、
        恐れ、不安など。

        高い精妙な周波数のエネルギーを出すのは、愛と慈悲の心です。

        出したエネルギーは自分に返ってくるのが宇宙の法則ですから、個人のレベルで
        は、誰かを憎んだり、傷つけたり、裁いたりする人間さん、利己的で欲が深く虚
        栄心が強い人間さん、などは、後に同じマイナスのエネルギーを自分自身が受け
        ることににゃるのです。

        また集団や、国家のレベルにおいても同じです。

        多くの人が出した集団としてのマイナスのエネルギーは、戦争や大きな自然災害
        という形で大規模な悲劇を多くの人にもたらしてしまうのです。

        利益というものが最優先し、他の人、動植物を思いやることも忘れてコントロー
        ルし、戦争ばかりして、ひたすら物質的繁栄を追求する人間界はずっと低い周波
        数のエネルギーを出し続け、低い周波数のエネルギーで満たされてきました。

        あにゃた方人間はず〜っと光のあたらにゃい闇の世界で生きてきたのです。

        ええっ!? ウッソー!! と思われますか?

        心のエネルギーの周波数が低い人間さんは周波数の違いを感じ取ることはできま
        せん。

        にゃので、平気で悪い想念を出し、悪行を成し、結果、その低いエネルギーがす
        べて自身に返ってくることににゃります。

        高い周波数を持つ人間さんは、周波数の違いを敏感に感じ取ることが出来ます。

        しかし今の人間界では数少にゃい貴重な存在です。

        高い周波数で生きる人間さんたちの数が増えていくことが最も重要にゃのです。

        高い周波数で生きるとは、権力者のコントロールから離れ、自分の心に正直に、
        愛と慈悲の心で、愛の行動をとって生きていくということにゃんですよ。

        それは今の世間の常識からは逸脱したものににゃるかもしれません。

        しかし、今の人間界は低い周波数で固定されてしまっていて、高い世界へ移行す
        るには、これまでの生き方を根本から変えるぐらいの覚悟が必要ににゃってくる
        のです。

        人間さんたちは心のエネルギーを高い周波数の精妙なエネルギーに引き上げる努
        力をしてほしいのです。

        そして高い周波数を固定出来るようにならにゃければいけにゃいのです。

        ちょっと上がってもすぐに下がってしまってはダメだにゃあ!

        目に見えにゃい心のエネルギーが、あにゃた方の現実世界を作ることを、どうか
        理解してほしいにゃ〜!

        多くの人の心が一つになれば、この人間界を、すべての人が幸福に生きられる社
        会へ変えることは可能にゃのですよ。

        そのためには人間さん一人一人がしっかりと何が正しいのか考えて、行動をとら
        にゃければダメです。

        政治に無関心で投票にも行かにゃい人間さんが増えてしまったら、闇の権力者の
        思うつぼですよ。

        大多数の人間さんたちが望まにゃい方向に社会を変えられてしまい、あにゃた方
        はいつまでもコントロールから抜け出すことが出来ず、ますます不幸な人間さん
        たちが増えていくことでしょう。

        ニャンコダンサーズは、そうならにゃいことを心から願っています。


        余談ですが、ちなみにニャンコはある場所に入ってきた低い周波数のエネルギー
        を、瞬時に高い周波数のエネルギーに変えることが出来ます。

        「招き猫」という言葉があるのもうなずけますね。ニャハ!


        私、マロンの話はこのへんで終わります。

        近所に住むオスネコちゃんが誘いに来たので出かけてきまーす!

        次回はニャンコダンサーズの4番目のメンバー、チビ王子の登場です。

        どんなお話をしてくれるのでしょうね。

        お楽しみにー!




        ニャンコ ダンサーズのニャンニャン日記(3)

        0
          TS3Y0107.jpg
          第2話 お嬢ミホのお話

          〇月〇日

          はじめまして。ミホです。

          前回のマミに続いて第2回目のお話をすることになりました。

          私はマミから生まれたニャンコです。

          母とは毛色が異なり、私は全体がグレーの毛で顔の下部分とお腹、足の先のみが
          白いので、少しドラえもんに似ていると言われます。

          好物はいわしです。

          にゃーんて、どうでもよかったですね〜。ニャハハ!

          さて、さっそく前回のマミの話の続きですが、マミはこの地球上では人間以外の
          生命体は宇宙=神とつながった生き方をしている。と申しておりました。

          人間って不思議な生き物ですね。

          おっとごめんなさい。

          でもなぜ人間って悪人がいるんだろうって思います。

          エゴというのかにゃ、我欲が強いというのか、常に自分中心の考え方ですよね〜。

          ほかの生き物たちは人間のように自分の欲望を果たすために罪を犯したりしませんよ。

          人間は殺しも盗みもするし、自然環境は壊すし、なんて罪深いのだろうと思います。

          そして自分たちが一番賢く偉いと思っているのです。

          動物は話もできにゃいし、何もわからないと思っているようですが、とんでもありません。

          動物はテレパシーで通信できますし、人間がまったく知らにゃいことをすべて知
          っているのですよ。

          でも人間だって生まれたての赤ちゃんのときはみな天使ではありませんか。

          人間が欲を持ち、それゆえに罪を犯すのは、権力者によって作られた社会システ
          ムに原因があります。

          社会には上下関係があり、お金がないと何も出来ない仕組みになっているので、
          多くのお金を持っている人が権力を持ち、その他の人々をコントロールし、エネ
          ルギーを吸い取ります。

          権力を持たない大部分の人間たちは、できるだけ上の地位に行きたいがために、
          競争して足を引っ張り合い、他の人を嫉妬したり憎んだりしてエネルギーの奪い
          合いをして生きていきます。

          その結果、すぐに老化したり、病気になったりするのです。

          既に上の地位にある者は既得権益を守るために、何とか現状を維持しようとします。

          そのために時には悪事に手を染めることもします。

          すべての人が幸福に生きられる世界がどうして作れないのかにゃ?

          本当に景気の回復だけで世の中がすべてよくなるのかにゃ?

          景気などというもので利益を得るのはごく一部の人だけです。

          大部分の人間は、真実を知らされていません。

          悲しいことですが、善良な一般市民は正直者であるがゆえに、闇の支配者による
          「嘘」に騙されてしまうのです。

          多くの人間さんは一生懸命働いてもたいした報酬は得られず、税金を上げられる
          だけにゃのです。

          それがずっと続いてきた人間社会の本質です。

          あにゃたがた人間はモノとお金に支配されて生きるのですか?

          あにゃた方は生命体です。

          ロボットではにゃいのですよ。

          原子力発電所がどれだけ危険なものかわかっていても、経済のためにまた稼働さ
          せるのですか?

          あれほどの大災害を経験しながら、あにゃた方は闇の権力者の嘘に騙されて、真
          実を見失うのでしょうか!?

          真の豊かさはお金では作れにゃいのです。

          あにゃた方の心が作るのですよ。

          この世間というものが、今「常識」として一般人に植え付ける情報は、必ずしも
          人間さんたちを幸福にするものではにゃいのです。

          お金が多く手に入ることが、最高の価値ですか?

          そのためには、地球の、宇宙の絶対的調和を壊すことも厭わにゃいのでしょうか?

          どれだけの悪行を成してきたのか、目を覚まして下さい。

          政治家や大企業は、正しいことを言っていますか?

          「愛」から行動していると思いますか?

          人間の皆さん一人一人が自分の頭で考えてみて下さい。

          多くの人の心が一緒になれば、世の中を変えることは可能にゃのです。

          世間のしがらみの中で生きる人間さんたちは、物事の表面を見ることしかできにゃい。

          または深く考えると、今までの自分の価値観が根底から覆されるために、あえて
          真実から目を背けているのです。

          ニャンコたちは人間がそんなに愚かではにゃいと信じています。

          大部分の人は善人です。

          ニャンコを可愛がってくれます。

          でも心から尊敬出来る人間は今のところ稀です。

          この世を覆うコントロールから離れて、良心に従って下さい。

          地球上のすべての生命に愛を持って頂きたいのです。

          微生物から、あらゆる動植物まで、様々な生命が地球には存在し、調和しています。

          その調和があって初めて人間さんも存在できるのですよ。

          人間が経済的利益を得るためにこの星があるわけではにゃいのです。

          本当は経済活動などなくても、この宇宙=神があなた方人間を養ってくださって
          いるのですよ。

          空を飛ぶ鳥は、(そしてニャンコも)播かず、耕さず、蔵に収めずとも、神は生かし
          てくださるのです。

          どうか視野を宇宙的に広げて頂きたいですね。

          人間界の、闇の権力者によって作られた偽りの価値観を捨てて、光である真理を
          見抜いて下さい。


          私の話は、これぐらいにしておきましょう。

          そろそろ狩りに行ってきます。

          最近、ネズミがよく捕まるので楽しいにゃあ!

          次回はマロンが引き続き、お話をしてくれます。

          お楽しみに〜!




          ニャンコ ダンサーズのニャンニャン日記(2)

          0

            TS3Y0032.jpg
            第1話 スーパーニャンコマミのお話

            〇月〇日

            ニャハハ!マミです。

            ニャンコダンサーズによるニャンニャン日記の記念すべき第1回目を受け持つこ
            とになりました。

            本論に入る前に私たちニャンコダンサーズについて少しお話します。

            私たちメンバーはみな血縁です。

            みな聖母シロの子供か孫にあたります。

            以前は、ある方のお宅でお世話になっていたのですが、今はスタジオパドシャの
            ニャンコダンサーズとして毎日を送っております。

            もちろんニャンコですからレッスンやリハーサルをしたり、舞台で踊るわけでは
            ありません。

            寝ているか、狩りをするか、テリトリーを廻り、ライバルと出くわしたら、ケン
            カするか、まあ、そんなところでしょうか。

            でも状況的に必要とあらば、自分で言うのもニャンですが、ほれぼれするような
            見事なグランパドシャを跳びます。

            私たちは毛色で大きく3種類に分けられます。

            1つめは、聖母シロ譲りの白地にきじぶち系、白い毛のベースで、きじ色のぶち
            が頭の上や背中にあります。

            2つめはグレー系、グレーの毛がベースで白い毛が入っているコもいます。

            3つめは茶トラ系で、薄茶の毛に縞があり、こちらも白が混じっていたり、微妙
            に違いがあります。

            尻尾は長尾のヤツと短尾のヤツがいます。

            ちなみに私はシロが生んだ子で、毛色は1のグループ、そして短尾でーす。

            さて、本論に入りましょう。

            最近、特に都会では猫を家の中に閉じ込めて飼う人が増えているようです。

            嘆かわしいことです。

            もちろん必ずしも飼い主さんが悪いわけではにゃいと思います。

            住宅事情からやむなく外に出せにゃい場合もあるし、外の環境が猫にとって危険
            だらけで、外に出すと心配と思っている人もいるのだと思います。

            でも、猫から自由を奪ったら、もはやそれは猫ではありません。

            私だったらとても耐えられません。

            ノイローゼになり、病気になってしまいます。

            ニャンコが自由に外を歩けないような環境は、人間にとっても良い環境ではない
            んじゃにゃいかにゃあ?

            生命体にとり、自由こそ、大切なものです。

            人間さんたちだって同じにゃのですよ。

            この人間社会はずっと権力者により支配されてきました。

            何千年にも渡ってコントロールの中で生きてきて、DNAの中にも刷り込みが成
            され、人間さんたちはコントロールされていることを当たり前だと思うようにな
            ってしまいました。

            あにゃた方は階層社会の中で常に抑圧を受け、自由な生き方もできず、時には戦
            争に駆り出され、人殺しまでさせられてきました。

            一見自由かと思えるような現代社会においても、古い時代とは違う形で、依然と
            してコントロールは続いています。

            人間さんたちも幼少のころは純粋で自由な心を持っています。

            私たちニャンコとも心が通じやすいです。

            しかし成長して、学校に行くような年齢になると、親や学校、本やテレビなど、世間の

            いろいろなのものによって、 気づかないにゃいうちにコントロールをされるように

            なってしまうのです。

            さらに就職したり、特定の組織に属したりするようになると、社会のシステムに
            組み込まれ、感性に蓋をして、損得を計算する理性でもって生きるようににゃっ
            てしまうのです。

            私たちにはそんな人間はロボットに見えます。

            あにゃた方人間は、この地球という美しい惑星で、輝くばかりの生命を喜びをい
            っぱいに感じながら生きるために生まれてきたのです。

            誰かにエネルギーを吸い取られ、病気になり、老人になるために生まれてきたの
            ではにゃいのです。

            自由こそがパワーの根源です。

            自分の心に正直になり、魂の叫びに耳を傾けて下さい。

            あにゃたの感情が、魂が、あにゃたが本当に求めることを教えてくれるのです。

            自分の外に、外部からの知識に答えを求めてはいけません。

            真実は自分自身の中にあるのです。

            自分の心に正直に愛の心で、愛の行動をとることが、あにゃたにとっての本当の
            生き方です。

            それこそが宇宙=神とつながった生き方にゃのですよ。


            ニャンコたちはみな宇宙とつながって生きています。

            ニャンコだけではありません。

            地球では、人間以外は、どんな動物も植物も、すべての生き物は宇宙とつながって

            生きているんです。

            もしかして、知らなかったかにゃ?




            ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(1)

            0
              TS3Y0047.jpg
              1.はじめに

              ニャンコダンサーズは普段はスタジオパドシャ所属のバレエダンサーとして活動
              しています。

              でも特にレッスンやリハーサルをしているわけではありません。

              ニャンコたちは生まれながらのダンサーです。

              強靭で柔軟な筋肉、エレガントな身のこなし、驚異的なジャンプとバランス能力、
              彼らには訓練など不要なのです。

              実を言うと、彼らの正体は、遠い高次元の星からやってきた癒し系神の御遣いニ
              ャンコたちなのです。

              彼らは人間を癒やし、真実に目覚めさせるためにこの地上に降り立ちました。

              宇宙の大きな流れの中で、今、地球はまさに転換期を迎えています。

              人間たちの自覚によって、この地球は愛と平和の、高次元の星へと生まれ変わっ
              ていくことが可能なのです。

              遠い星からやってきたニャンコダンサーズのメンバーは、人間界を宇宙的視野か
              ら客観的に見ることができます。

              ニャンコたちは、人間たちが何の疑問も抱かず、当たり前だと思っている考え方
              や行動のおかしなところ、愚かな点を鋭く指摘します。

              そして人間たちがもっと幸福に生きるために、これまでの常識を打破し、人間が
              どう変わっていかなければならないのか、語っていくのです。


              2.ニャンコダンサーズのメンバー紹介

              .泪
              通称: スーパーニャンコマミ
              毛色: 白にきじぶち
              メス、短尾
              肉球の色: ピンクとこげ茶
              「並々ならぬ才能と行動力を持ったニャンコ」

              ▲潺
              通称: お嬢ミホ
              毛色: グレー
              メス、長尾
              肉球の色: ピンク
              「ねこ界のお嬢様」

              マロン
              通称: マロン姫
              毛色: グレー
              メス、長尾
              肉球の色: 黒
              「姫にふさわしい美貌と気品の持ち主」

              ぅ船
              通称: チビ王子
              毛色: グレーと白
              オス、長尾
              肉球の色: 黒
              「生まれながらの王子」

              ゥ轡
              通称: 聖母シロ
              毛色: 白
              メス、長尾
              肉球の色: 薄桃色
              「数々の子猫を世に送り出した聖母」

              Ε薀
              通称: ほのぼのララ
              毛色: 茶トラ
              オス、長尾
              肉球の色: 薄桃色
              「眠るのが何より大好きな優しいニャンコ」

              Д潺
              通称: 美少女ミオ
              毛色: 茶トラ
              メス、長尾
              肉球の色: ピンク
              「メンバーの中で一番年少。甘えん坊の美少女」

              ┘茱船爛
              通称: やんちゃねこヨチムネ
              毛色: 白にきじぶち
              オス、短尾
              肉球の色: ピンクとこげ茶
              「元気いっぱい、暴れん坊の明るいニャンコ」



              3.テーマ「地球の人間界って不思議だにゃー!」

              ニャンコダンサーズ8匹のメンバーが、順番に登場し、人間界の矛盾、現在の人
              間が置かれている状況など、それぞれに、人間に伝えたいことを語っていきます。

              第1回目はスーパーニャンコマミのお話です。

              天才猫の鋭い目が捕らえた人間界とは?

              ご期待下さい!ニャハ!

              木曜スタッフ近藤のバレエ日記(15)

              0
                IMG_7381.gif
                こんにちは!木曜スタッフの近藤です(^▽^)

                11月も下旬に入ろうとしていますね。

                本当に寒くなってきました。

                でも適度に身体を動かして、元気に過ごしたいです☆


                さて前回は、センターでバランセをしました!

                やはりワルツステップは楽しいです♪

                ピアノの音とともに身体もこころも一緒に踊る感じがします。

                バランセは色々なパターンがあるので、動画などみて研究です(^^)

                また、最近はピルエットを回るための軸を取る練習をしています。

                動脚をパッセにし、軸足はきちんと膝を伸ばしターンアウトさせます。

                そして腰は高く保ちます☆

                最初は難しく感じますが、しっかり軸が取れると、上に伸びる感じもあって、楽しいです(^^)

                くるっと綺麗に5番に降りれるようになりたいです☆

                バレエはいつからでも無理なく始められるエクササイズです。

                着るものも動きやすいものでしたら、なんでも大丈夫です。

                あとはシューズだけあれば☆

                私は薄手のTシャツ、短パン、レギンスです♪

                パドシャでは基礎に重点を置いたレッスンを受けることができます。

                バレエの美しさを身につけることができて、楽しいですよo(^▽^)o

                お気軽に体験レッスンにいらして下さい。

                お待ちしております!

                お読みいただき、ありがとうございます。

                それではまた(^▽^)



                木曜スタッフ近藤のバレエ日記(14)

                0
                  IMG_82820001.jpg
                  こんにちは!木曜スタッフの近藤です(^▽^)

                  寒さが日毎ましてきて、体調崩しやすいお天気ですね。

                  ですが、運動をして体力をつけて乗り越えたいです☆

                  この間センターでは、ピケアラベスクの動きをしました。

                  バーが無い状態で綺麗な形をだすのが非常に難しく感じました。

                  伸ばす方の脚が、きちんと伸びていなかったり、膝が下を向いていたり。

                  静かな動きのなかで、色々なところに気を配って、綺麗なポーズを取れるように
                  なりたいです。

                  また、この前はピルエットをしました!

                  以前お伝えした、ピケターン同様、楽しいけれど難しい動きです。

                  きちんと軸が取れていないと、回れなかったり、回れても最後にピタッと止まる
                  ことができません。

                  あるバレエ漫画にかいてあったのですが、ターンの時は、"例え一回転でも、芯を
                  感じて回ること"と。

                  芯を感じて回れるか?

                  きになってピケターンやピルエットの練習をしました。ヽ( ̄  ̄;)ノ

                  やはり難しいけれど、ピタッと止まれた時はとっても嬉しいものですね。

                  次のレッスン時にも、芯をイメージして動きたいです!


                  バレエはいつでも無理なく始められるエクササイズです♪

                  いつでもお気軽に、体験レッスンにいらして下さいね☆お待ちしています。


                  読んで頂き、ありがとうございます。

                  それではまた!




                  木曜スタッフ近藤のバレエ日記(13)

                  0
                    IMG_6927.jpg
                    みな様こんにちは!木曜スタッフの近藤です(^^)!

                    最近は曇りがちな天気が多く、身体が怠くなったりしてイヤですね(._.)

                    でも身体を動かしたり、プランターで育てているミントをいじったりして、気分
                    すっきりです♪

                    バレエを始めてから、こうして時間のある時にはストレッチ等で身体を動かす(
                    身体を気遣う)ことがとても多くなりました。

                    体重も減りましたが、それよりも健康的になった気がします。

                    食生活を見直したりして、添加物の入ったものを摂ることも少なくなりました☆

                    頑張って心掛けて…というわけでなく、自然とそうしよう!と思えるようになっ
                    たので、やはりバレエいいなぁ(*^_^*)と考えたりします。

                    今も机に向かってバレエの本をよんでいて、美しいポーズを写真でみながら、い
                    いなぁ〜!と(・▽・)!

                    もう少し締まったら、あんな服が着れるなぁと。

                    あまりに見入ってしまい、猫背になっていることに気付くと、腕を大きく動かし
                    て上半身だけストレッチしたりしています☆

                    そのまま白鳥の、二の腕に効くエクササイズをしてしまいます♪

                    バレエをきっかけとして自身の体は言うまでもなく、生活を見つめ直すことにな
                    ろうとは、考えていませんでした^ ^

                    とっても良いことですよね。


                    バレエを始めてみませんか(^▽^)

                    いつでもお気軽に、体験レッスンにいらして下さいね☆お待ちしています。


                    読んで頂き、ありがとうございます。

                    それではまた!



                    木曜スタッフ近藤のバレエ日記(12)

                    0
                      IMG_6483.jpg
                      こんにちは!木曜スタッフの近藤です(^▽^)

                      最近ミントを育て始めました!

                      やはり植物はお日様に当たるのがすきなのですね。

                      お日様に向かって伸びています(^^)

                      まだ小さいけれど、窓際に緑があると落ち着きます。

                      さて前回センターでピケアラベスクをしました!

                      軸足がルルべの状態なので、何度かバランスを崩しそうになりましたが、アラベ
                      スクのポーズが好きなので、楽しかったです☆

                      ルルべは、支持脚のかかとを床からあげる動作で、バーレッスンでも度々行いますが、
                      難しいですね。

                      2番の脚でルルべ、アンオーの姿勢をとる時が私は苦手で、よくグラグラしてしまいます。

                      姿勢が悪いせいです(−_−;)

                      ルルべをする時もバレエの姿勢を保たなくてはいけませんが、私の場合は内股が
                      緩んでいるか、頭が前にでてしまっていることが多いです。

                      上から吊られている様に遠くを見るとバランスを取りやすくなります。

                      イメージを持って動くことが大切なのですね♪

                      ルルべする時の重心は足の親指の付け根辺りになっています。

                      全部の指の付け根を使おうとすると、かかとが後ろに落ちてしまいます。

                      以外と難しいです(ノ_<)

                      でもキレイにピタッとルルべができると、とっても楽しいですよ☆

                      ルルべなら、電車の中でも出来ちゃいます(*^▽^*)

                      私も帰り道にルルべで歩いてみようかなとおもいます!


                      バレエはいつでも無理なくできるエクササイズです。

                      是非お気軽に体験レッスンにいらして下さいね!!

                      お待ちしております(^▽^)

                      お読み頂きありがとうございます。

                      それではまた!



                      | 1/13PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << December 2014 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM