木曜スタッフ近藤のバレエ日記(20)

0

    IMG_6734.jpg
    こんにちは♪( ´▽`)木曜スタッフ近藤です!

    あっという間にもう夏がすぐそこまで来ていますね

    梅雨明けはいつになるのでしょうか


    雨の日やジメッとした日もありますが、生演奏のピアノの中でバレエをして、リフレッシュしまし
    ょう*¥(^o^)/*


    さて私事ですが、先週は大宮の盆栽村に行って参りました(^ ^)

    盆栽はずっと観ていても飽きません。

    真白になった幹や枝に青々とした葉が茂っていたり、まだすごく小さな盆栽でも大きな実がなって
    いるものもあって感心しました♪

    特にどっしりとした盆栽は職人さんが長い間手入れをしてきたのでしょう(@_@)

    矯正された姿にも神秘的な美しさがありました◇◇バレエもそうなのではないかなぁと思います(^O^)☆


    最近は暖かく、暑く、なって身体も動かしやすくなってきたと思います!

    身体を動かすのが久しいという方もぜひ踊りに来て下さい♪

    また、これからバレエを始めてみようかなと思っている方も、体験レッスンがありますので、是非
    いらして下さい。

    動きやすい服装であれば大丈夫です☆

    私は夏は半袖に短パンにレギンスですので(^ ^)


    お読み頂きありがとうございます。

    それではまた(^O^)ノ


    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(17)

    0
      TS3Y0037.jpg
      第16話 やんちゃねこヨチムネのお話

      ヨチムネです。お久しぶりです。

      こねこ時代はめちゃめちゃ暴れん坊であったためにこの名前が授けられました。詳しくは第8話を
      お読みください。ニャハハハ〜!

      さてこの地球の人間界は大きな転換期に入っているということがニャンコダンサーズにより語られ
      てきました。

      多くの人間さんたちもにゃんとにゃく、今までとは世の中の様子が変わっていくであろうことを感
      じているのではにゃいかにゃ?

      この日本でも子供はあまり生まれにゃくにゃり、高齢者の数が増えていき、人口も減少していくにゃ。

      それにゃのに、まだ古い価値観のままで経済的繁栄を求めようという政治家さんたちもいますね。

      これは既得権益を持った一部の人間さんたちのための政策であって、大多数の一般市民さんたちの
      幸福を考えたものではにゃいのです。

      だいたい国民の意見も聞かずに政府だけで政策を決めてしまおうという態度はちょっとヒドイにゃ。

      もういい加減だまされにゃいようにしなければにゃ。

      そしてノーといえる勇気を持たにゃければだめだにゃ。

      これからの転換は人間社会の変革ということだけではにゃいのです。

      地球自体が新しく生まれ変わろうとしているから、地殻変動にゃども起きているんだにゃ。

      いま陸地であるところが海に沈み、海底から新しい陸地が生まれたりして、人間さんたちが生息で
      きる場所も狭められるかもしれにゃいにゃ。

      地球全体が高い波動の世界へと変わっていくから、低い波動の人間さんはそこにはとどまれにゃく
      にゃります。

      火山の噴火や大地震もすでに頻発しているようだけど、人間さんたちはいい加減、恐怖心や利己的
      な欲は捨てて下さい。

      自分が無事に生き延びることばかり考えているようではだめだにゃ。

      死んだら終わりだという誤った認識を持っているから恐怖心を持つんだにゃ。

      スケールの大きな視点で地球が新しい惑星へと変わるためにそれぞれが自らに課せられた使命を見
      出さにゃければにゃりません。

      これからの変革は、今までの人間さんたちの歴史に起こってきた社会革命というような小さなスケ
      ールのものとは異なります。

      あにゃたたちのこれまでの改革は既存の権力者をひきずりおろし、別の人間さんがとって変わるに
      すぎにゃいものでした。

      そしてそれはたいてい武力によって成し遂げられるものだったのだにゃ。

      変わったばかりのころは新鮮で人々はよい世の中に変わるという希望をもったかもしれませんが、
      年月がたつと、以前と大して変わらにゃい世の中にまた戻ってしまっていたのです。

      そんにゃことの繰り返しでした。

      これからの変化は、人間社会の改革ということではにゃく次元上昇するということですから、宇宙
      レベルの出来事にゃのです。

      若い世代の人間さんたちは従来の人間さんとはまったく異にゃる価値観を持った人たちが現れてき
      ています。

      肉体的にも違う遺伝子を持った人間さんたちが出てくるでしょう。

      高い波動のスーパーな能力を持った人間さんたちです。

      古い世界にとどまるのか、新しい次元上昇した世界へ移行するのかは、人間さんひとりひとりの選
      択により決まります。

      人間界では「最後の審判」という言葉で表現された出来事だにゃ。

      でも勘違いしにゃいでほしいのは、これは神様によりふるいにかけられるのではにゃく、自分によ
      る選択で決まるということにゃのだにゃ。

      あにゃたたちはどうしても自分よりうんんとエライ地位にある人間や神によって罰せられたり、逆
      に報奨を受けたりするものだという固定観念を植え付けられています。

      でも本当はすべて自分が決めていることにゃのです。

      宇宙は自由意思によって動く世界です。

      あにゃた方の心しだいですべては決まるのだにゃ。

      ニャンコダンサーズのお話に共感をおぼえる人間さんは、どうか宇宙的視野を持ち、人間さんたち
      がこれまで作ってきた俗社会の常識を超越して、次元上昇してほしいにゃ。

      自分本位の利益を追求する生き方ではにゃく、すべての生命体と調和し、愛と慈悲の心で生きる人
      間さんです。

      本物の愛と平和の星へ生まれ変わった地球に生息できる高い波動エネルギーを持った人間さんへと
      次元上昇するべく、精進してほしいにゃ。

      そのために今までの自分の生き方や考え方にしっかりと向き合い、低い次元の情報に惑わされるこ
      とにゃく、自分を磨き、高めていってください。

      今日のぼくのお話はこれで終わります。

      苦しゅうにゃい!またにゃ〜。ニャハハハハ〜!


      ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(16)

      0
        TS3Y0035.jpg
        第15話 美少女ミオのお話

        ○月○日

        ミオです。人間さんの温かいおひざの上が何より大好きなメスネコです。

        私はいちおう成ネコにゃのですが、身体が小さいので子猫ちゃんみたいに軽く、おひざに乗せてく
        れる人間さんも重いと感じることはにゃいようです。

        ニャンコをかわいがってくださる優しい人間さんのおひざの上はほんとうに心地よくて、安らかな
        気持ちでぐっすり眠ることができるんだにゃあ〜!!

        人間さんもおわかりだと思いますが、動物や人間の子供などの心は純粋で汚れがにゃく、心のエネ
        ルギーの周波数=波動が高いので、波動の高低を敏感に感じ取ることができます。

        善人か、そうでもにゃい人か直観で感じ取ることができるのです。

        波動に関しては前回までのニャンコダンサーズのお話にもたびたび出てきています。

        つまり見えにゃいエネルギー、生命エネルギーといってもよいもので、振動しているエネルギーに
        ゃのです。

        今、地球上では見えにゃいエネルギーなど、ほとんどの人間さんが意識していにゃいし、理解もし
        ていにゃいと思います。

        そんなものは科学的ではにゃいとして、宗教やスピリチュアルにゃどという人間界では少し特殊な
        分野として捉えられているようですね。

        でも高次元の星から来たニャンコダンサーズから言わせてもらうと、この波動エネルギーは宇宙の
        真理であり、宇宙の絶対的法則にゃのですよ。

        まず宇宙は物質次元だけの世界だけではにゃいということが基本だにゃ。

        たとえば、人間界でもアニメとかSF小説とか映画にゃどで描かれる架空の世界があるようですが、
        多くの人間さんたちはそんにゃ架空の世界のお話にずいぶん心を奪われているようではにゃいですか。

        または古い時代から語り継がれてきているおとぎ話や神話にゃども現実の話ではにゃいとされにゃ
        がら、多くの人が夢見たりあこがれたり、感動をおぼえたりするものだにゃ。

        どうして人間さんたちはそんな作り話に心を奪われるのでしょう?

        にゃぜにゃらこれこそ宇宙の真実を表した物語にほかにゃらにゃいからです。

        長い長い宇宙の歴史の中であにゃた方の地球はある時点から、いわば闇に属する宇宙存在たちに支
        配されてきました。

        地球は宇宙から隔離され、かつて神々である光の存在によって楽園として作られた地球は光の差し
        込まない闇の世界へと変わったのです。

        人間さんも、闇の存在たちにより遺伝子操作を施され、本来持っていた素晴らしい能力はほとんど
        失われたのです。

        その結果真実を見ることもできずにただ奴隷のように支配者の欲望を満たすために働かされる存在
        にされてしまったのです。

        人間さんの脳は全体の10パーセントにも満たない部分しか使われていにゃいというお話を聞いたこ
        とがあると思います。

        なぜ100パーセント使われていないのか不思議に思いませんか?

        100パーセント使えたら、あにゃた方は全員超能力者ににゃってしまいます。

        でもそれが本来の人間さんの姿にゃのです。

        人間さんは大人ににゃるとこうしたお話を信じる人は稀になるようです。

        いかに長きにわたり刷り込まれてきた洗脳が強いか、ということにゃのですが、でも素質の高い人
        間さんももちろんいますし、これからの新しい人間さんたちは、だんだん真実に目覚めることので
        きる人が増えていくことと思います。

        にゃぜにゃらこうしたこともすべて宇宙の中で計画されてきたことだからにゃのです。

        今までの人間さんは地球だけが自然発生的に偶然生まれ、宇宙は外の世界で、直接的に関わりがに
        ゃい世界と思わされてきましたが、実際は違うのです。

        宇宙は多次元世界であり、時間も空間も地球で考えられている概念とはまったく異なる世界です。

        それこそおとぎ話やSFの世界で表されているようにゃ世界です。

        人間さんは地球でただ一度生まれて死ぬだけの存在ではにゃいのです。

        あにゃた方の本質である生命エネルギーは一生を生きるだけではありません。

        何千回、何万回と生きていたのです。

        今までいかに小さい、狭い考えの中で自分を、人間を、世界を考えてきたか、気づいてほしいのです。

        自分の一生のことしか頭になく、人と比較して優越感を持ったり劣等感を持ったり、死を恐れたり、
        そんなスケールの小さい人間さんとはさよならして下さい。

        スケールの大きな超能力人間さんに生まれ変わるためにどうすればいいのかにゃ?

        波動の高い人間さんを目指してください。

        それがすべてです。

        今は波動の低い人間さんがとても多いのです。

        波動の低い人間さんとは、自分中心で欲の深い人間さん、権力欲、金銭欲、名誉欲、虚栄心にゃど
        が強く、他の人や動物、植物にゃどを思いやる心のにゃい人間さんです。

        最近は悪質な犯罪が増えているにゃ。

        この日本でも振り込め詐欺やらストーカーやらたいへんな数にのぼっています。

        波動の低い人間さんは見えにゃい世界の闇の存在に入られてしまい、支配されてしまうのですよ。

        その結果犯罪を犯してしまうのです。

        過去の人間関係に執着して新たなスタートを切れにゃい心の弱い人間さんも気をつけて下さい。

        その弱さに闇はつけ込んできます。

        波動の低い人間さんは自分に起こった悪いことはすべて人のせいにします。

        それも自分より波動の高い人のせいにするんだにゃ。

        そして波動の高い人からエネルギーを取ろうとするのだにゃ。

        自分の心から出した闇はすべて自分に返ってくる、それが宇宙の法則にゃのです。

        すべての原因は自分にあるのです。

        自分の心が発したエネルギーが原因にゃのですよ。

        自分としっかり向き合って自分の力で解決する強さを持って下さい。

        他の人を巻き込むようにゃ行為は心のレベルの低さから来るのだにゃ。

        この俗世間は残念にゃがら低い波動で動いています。

        テレビや雑誌などでもてはやされることが良いこととは限らにゃいのです。

        そうしたことに惑わされにゃいよう、光に導かれる波動の高い心、清らかで高貴な心を持ち続けて
        生きていけるように人間さんは頑張ってください。

        それを人生の目的としてください。

        それがすべてです。

        社会の中で地位を得たいとか、美人になりたいとかそんにゃ低次元の欲望にとらわれ、人をうらや
        んだりすることは止めて、ほんものの価値を見出してほしいにゃ。

        ニャンコたちにお膝の上に乗りたいと思わせてくれる素晴らしい人間さんたちが増えていくよう祈
        りながら、わたくしミオのお話を終わらせていただきます。ニャハハハ〜!

        ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(15)

        0

          TS3Y0036.jpg
          第14話 ほのぼのララのお話

          〇月〇日

          こんにちは。寝ぼけまなこの和み系ニャンコ、ララです。

          ぼくみたいなキャラは、最近人間界ではやりの、ゆるキャラとでもいえるタイプかもしれにゃいにゃ。

          いつも眠くてたまらにゃいボクですが、また人間さんたちの目を覚ますようにゃお話をしたいと思います。

          前回は聖母シロから厳しい愛のお言葉がありました。

          人間さんたちには愛が足りにゃいというお話にギクッとした人間さんもいるのではにゃいかにゃ?

          人間さんたちは本来は生命体であり、霊的な存在にゃのですから、本質は「愛」によって生きる存在

          にゃのです。

          ですがこの社会のシステムの中で、感性に蓋をして理性で生きることを与儀にゃくされてきました。

          人間さんたちの社会というものはずいぶんいろいろにゃ決まりごとやしきたりがあるんですね。

          時代の変化とともにだいぶ自由にはにゃったみたいですけど。

          今はいちおう民主主義とかいうことににゃっていますから、人間さんも自由に生き方を選択できる

          みたいですね。

          でも実際はどうにゃのかにゃ?

          ほんとうに自由に生きている人間さんにゃんて多くはにゃいのではにゃいですか?

          これまでのニャンコダンサーズのお話に何度も出てきましたが人間さんの社会は権力者によって支配

          されるものでした。

          多くの人間さんたちは統治者の作った決まりに従って一生を送るしかにゃかったのです。

          逆らえば首をはねられてしまったのです。

          社会の構造はピラミッド型の階層社会でした。

          今では上に逆らってもさすがに首をはねられることはにゃいようですが、職場を首ににゃることは

          あるようですね。

          人間さんたちの社会全体や様々な集団には古い時代の階層構造の名残がありますし、人々の考え方にも、

          一般人は上の身分の人に支配されるものだという意識がありますね。

          ニャンコは単独行動が基本にゃので、人間さんたちのように集団を形成して生きているのが不思議

          というか、たいへんだにゃ〜と思います。

          人間さんたちがストレスを抱えているのは人間関係の難しさというものが大きな原因であるようですね。

          人間さんたちは社会の中での責任を果たす、義務を果たすという考え方があるようだにゃ。

          これってどうにゃんだろう?

          人間界では立派だと思われるんだろうけど。

          ぼくたちニャンコから見ると正直無理してるにゃあーって感じるにゃ。

          人間さんたちから言わせれば真面目でエライということににゃるんでしょうけど、本当はすごい

          ストレスではにゃいんですか?

          たとえば人間さんたちの結婚制度を例にしてみると、以前は結婚を義務と考える人間さんたちが多く

          いたんだにゃ。

          お家存続のために一定の年齢ににゃったら適当な相手と結婚し子を作らねばにゃらにゃい。

          その人が本当に好きかどうかにゃんて二の次で、とにかく結婚というものをしにゃければ世間に顔向

          けできにゃい。とまで考えられていたんだにゃ。

          だから結婚していてもほかの相手と仲良くにゃる、にゃんてことを人間さんたちはよくしていたんですね。

          結婚は愛によってというより社会の制度としてとりおこなわれていたんだにゃ。

          社会のしきたりや制度というものは人間さんたちをがんじがらめに縛りつけ自由に羽ばたく翼をもぎ

          取るものであったのだにゃ。

          上下関係で人に優劣をつける組織というものも人間さんを抑圧するものだにゃ。

          こうしたものも権力者による支配から生み出されたものだったのだにゃ。

          生命体にとって自由こそが何より大切なものだと第1話のスーパーニャンコマミのお話にありました。

          自由とは好き勝手に利己的なことをすることではにゃいのです。

          本物の自由とは愛にゃのです。

          愛から発するものこそが本物にゃのです。

          義務や責任感とはちょっと違うんだにゃ。

          愛こそ人間さんの心から自発的に湧き上がるものです。

          誰かに強制されるものではにゃいのです。

          そこには人間界の闇から生じる欲にゃどというものはいっさい入り込む余地にゃどにゃいのです。

          人間さんたちは社会のシステムやら、オカネ、経済にゃどに関してはああでもにゃい、こうでもにゃい

          とずいぶん考えるみだいだにゃ。

          でも一番大事で本質的なことには目を背けるのですね。

          闇の中で生きる人間さんは光を嫌うのです。

          光があたったら自分の見たくにゃいところ、見られたくにゃいところが光に照らし出されてしまうからにゃ。

          でも光が当たれば闇は即座に消えるのです。

          社会のかじ取りを身分の高い、エライ人たちにおまかせしてはにゃりません。

          エライ人がやってくれるにゃんて考えてはダメにゃのです。

          ほんものの自由を得るには、人間さんひとりひとりが自分の頭で考え、自分の心で感じる、そのことを

          恐れずに表現することです。

          長い間権力者によりコントロールされることをありがたいと思うように洗脳されてきたことから脱皮し、

          ほんものの民主主義社会になれるよう頑張ってほしいにゃ。

          人間さんが心からそうしたいと思うことを大切にしてください。

          権力者は民衆の幸せよりも身分の高いもの同士の利害関係を優先します。

          人間界のこれまでの常識をあたりまえのことと、何も疑問をもたにゃかったら進歩はにゃいにゃ。

          人間さんたちが利己心を捨て愛に生きるにゃらば、すべての人間さんがそのように変わることができた

          にゃら、この世は、天国に変わるのですよ。

          自分の頭で考えて、自分の心で感じることを大事にすることだにゃ。

          知識や情報を得るだけではだめにゃんだにゃ。

          特に若年層の人間さんはスマホばかりいじっていると、生命体としての輝きは奪われ、すぐにお年寄に

          にゃってしまうかもにゃ。

          働き盛りの人間さんたちも働き過ぎてすぐに老化しにゃいように、ニャンコたちのようにマイペースで

          ゆったりと生きていって下さい。

          ぼくもずいぶんお話したらまた眠くにゃってきました。

          寝る子、ネコは育つのですよ。

          それでは、またにゃ。ニャハハハ〜!




          ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(14)

          0
            TS3Y0034.jpg
            第13話 聖母シロのお話

            〇月〇日

            シロでございます。生涯何十匹もの子猫を産み、育てたことから聖母シロにゃどと呼ばれております。

            再びわたくしがお話をさせて頂きます。ニャハハハ!

            前回わたくしシロは子育てに関して、愛のある人間を育てることが最も重要であるとお話しました。

            最近の人間界を見ますと、戦争やら犯罪やら、愛とはほどとおい痛ましい出来事が多発しているよ
            うですね。

            嘆かわしいことです。

            人間界は、特に先進国と呼ばれるような国ではあまり子供が生まれにゃくなってきているようです。

            この日本でも政府による少子化対策にゃどというものさえあるようですが、そんな対策にゃどで子
            供が生まれるようになるのでしょうか?

            政府が口出しするようにゃ次元のものじゃにゃいんじゃにゃいですか。

            あにゃたがたは人間さえも物質とみなしているのですね。

            モノを生産するように子供も生産できるとでも思っているのでしょうか?

            前回もお話しましたとおり、あにゃた方の社会には基本的に愛がありません。

            あにゃたたちは愛よりもオカネにゃのです。

            経済でこの世界が動くと思ったら大間違いにゃのです。

            まずはその愚かさをにゃんとかしなけれお先は真っ暗の深い闇でしょう。

            経済で世の中が動くにゃんて、にゃんて次元の低い世界だろうにゃと思いますよ。

            でも宇宙の法則はやはりそんにゃ次元の低い人間界にも働いているのです。

            たとえば、利益のことばかり優先する企業は、業界内からも顧客からも信頼を失い衰退していきます。

            ですが逆に利益よりもむしろ人間や自然や、世界全体を考える企業は多くの人から支持を受け、発
            展していくのです。

            数字にゃどというもので物事を正しく判断することはできません。

            ごく一部分を読み解く助けにはにゃりますが、全体を見ることはできにゃいのです。

            人の心も数字で表すことはできにゃいのではにゃいですか?

            どれだけの愛があるか、数値ではかることができるのですか?

            人間さんの社会は、ずっとオスさんたちが支配する世の中でした。

            オスの人間さんは、たいてい愛より数字、個よりも組織、平和よりも戦争を好む種であったんだにゃ。

            メスさんたちの主要な役割はオスさんの遺伝子を引き継いだ子供を産むことであったのです。

            それ以外には社会的には大きなお役目はにゃかったのです。

            今ではメスの人間さんたちも社会の中で以前には考えられにゃかったようにゃ高い地位につけるよ
            うににゃったようですが、落ち目ににゃったオスの政治家さんが女性票を獲得しようとメスの政治
            家さんを利用したりしているケースもあるようだにゃ。

            これから新しい人間界を築くにあたり、メスのみなさんこそ頑張って頂きたいと言わせていただき
            ます。

            この社会の古い価値観はほとんどすべてオス社会の産物にゃのです。

            メスのみなさんはオス社会の中でオスの人間さんたちと同じ価値観で出世するのではにゃくて、ま
            ったく新しい価値観による社会を作っていってほしいのです。

            でも若い世代の人間のオスさんたちはかなり新しい考え方に変わっていますから、そうしたオスさ
            んたちと手を取り合い、愛と平和の人間界を作っていってほしいと思います。

            最近先進国では、特にこの日本でも結婚しない人間さんが増えているようだにゃ。

            人間界には結婚制度にゃるものがあるようですね。

            それ自体が悪いわけでもにゃいと思いますが、愛というものは社会のシステムによって規定された
            りするものではにゃいのではないですか?

            ネコ界には法律やら社会的地位やら、財産やら、そんなしちめんどくさいものはいっさいありませ
            んから、愛のみで雄雌は結ばれます。

            人間さんのように愛がそれほどにゃくても利害のみで結婚することにゃどまずありえません。

            人間さんたちも経済や利害ばかり考えて生きていると、感性も鈍くにゃり、人を愛する心も失うの
            ではにゃいのですか?

            自分のことばかり考えている自己中心的な人間さんも、人を愛する心には欠けているようですね。

            今この社会全体が衰退している原因を経済が不況であるからと考える人間さんもいます。

            あにゃた方の考えではにゃんでも経済が原因にゃんですね。

            そんな表面的な思考しかできにゃいからすべてが行き詰まっていくのです。

            この社会は変っていかにゃければにゃりません。

            今は転換期にゃのです。

            新しい人間さん、新しい人間界へと変わっていくために子供も生まれなくにゃっているのです。

            この国を司るとされている政治家さんたちは相も変わらす古い価値観で世の中を動かそうとしてい
            るようだにゃ。

            あにゃた方は本当は国民に支持されて政権をまかされているわけではにゃいのです。

            国民の支持にゃどにゃいのに気づかにゃいのか、知らぬふりをしているのか、独断で政策を決めて
            いこうとしているのです。

            人間さんたちは、まず自らの考え、行いを振り返り、いかに狭い考えの中で愛のない生き方をして
            きたか、自覚してほしいにゃ。

            この社会の中で生きていくためにそうせざるを得なかったという事情ももちろんあるでしょう。

            でもこれからは違うのです。

            大きな宇宙の流れの中で地球の人間界は大きく変わっていくのです。

            それは人間さんたちひとりひとりの目覚めによって実現していきます。

            地球が変わることは宇宙全体の念願でもあるのです。

            新しい人間さんたちによる夢と魔法の国、愛と平和の地球へと変わっていくことを、わたくしシロ
            も見守り、サポートしていきたいと思っております。

            今回のわたくしのお話はここで終わらせていただきます。

            またかわいい子猫ちゃんたちを育てたいにゃあ〜! ニャハハハハ!


            ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(13)

            0

              TS3Y0033.jpg
              第12話 チビ王子のお話

              〇月〇日

              こんにちは。ネコ界の貴公子、チビ王子です。ニャハハハ!

              ニャンコダンサーズによるニャンニャン日記、地球の人間さんたちを覚醒させるべく、

              始まりました。

              ぼくたちのお話を読んで今まで気づかなかったことに気づいたり、忘れていたことを

              思い出したりする人間さんがいたら、ニャンコたちはマタタビ をなめるときと同じぐ

              らいうれしいにゃあ!と思います。

              覚醒する人間さんが一人でも増えれば、その想いがエネルギーとなり、地球全体を愛と

              平和の惑星へ変えていくことが可能ににゃるのですよ。

              さて、今日は今まで何度もニャンコたちのお話に出てきた「見えにゃいエネルギー」に

              ついて、もう少し詳しくお話していこうと思います。

              今、地球上の人間さんたちの間では目に見えにゃい、手に(肉球に)触れることのでき

              にゃいものは、存在するものとはみなされていません。

              しかしあにゃた方の存在の本質は目に見える肉体ではにゃく、目にはみえない、触れる

              こともできにゃい「心」「想い」というものにゃのです。

              これを生命エネルギーといってもよいのです。

              この想念エネルギーが原因で、その結果、現実世界に実際に形をとってあらわれるんだ

              にゃ。

              つまり想いが現実を作る、それが宇宙の真理にゃのです。

              この見えにゃいエネルギーは宇宙から来るもので、時間も空間も超越した 、まさに次元

              の違うという表現でしか表せにゃいものなんだにゃ。

              これは光のエネルギー、波動エネルギーと呼ぶこともできるのだにゃ。

              このエネルギーは振動しており、その周波数の違いによって、現実に現れる世界も全く

              変わってくるのだにゃ。

              地球上にはこうした宇宙の真理を知る人はまだまだきわめて少にゃいのですが、たくさ

              んの生命体が存在している以上、実際には波動エネルギーにより世界は動いているのだ

              にゃ。

              人間さんたちは株価で世界は動いていると思っているようですけどね。 ニャハハ!

              地球は非常に低い振動数の波動エネルギーに満たされてきました。

              人間さんの心のレベルが低ければ周波数は低く、荒いものににゃります。

              心のレベルが高ければ、周波数も高く精妙なものににゃるのです。

              周波数の低い人間さんたちはこのような違いを感じ取ることはできにゃいので、低い

              波動の中にいても表向きは平気にゃのですが、実際は身体にも 非常に悪い影響を受け

              ているんだにゃ。

              荒い振動数の中では、身体の細胞はスムーズに働くことができず、その結 果病気にな

              ったり老化を引き起こしたりするんだにゃ。

              低い周波数の世界とは物質的利益の追求を基本とし、人間や動物の間には抑圧、コン

              トロールがあり、戦争があり、犯罪があり、自然破壊があり、 病と老いと死を恐れて

              生きる世界にゃのです。

              では高い周波数の世界とは、どういうものにゃんだろう?

              すべての人間が宇宙の真理を理解していることが前提だにゃ。

              見えないエネルギーの存在を信じ、人間の本質が生命エネルギーであるこ とを信じ、

              この見えない世界のエネルギーが因であって、見える世界の現 実世界を結果として

              作るということを理解しているということだにゃ。

              人間に上下関係をつけ、勝ち負けですべてが決まるという世界ではにゃく 、それぞれ

              の人間がそれぞれの役割を果たし、みな尊敬しあって生きているのだにゃ。

              人間同士だけではにゃいのです。

              動物に対しても植物に対してももっと小さな生き物や微生物もすべての調和があって

              初めてこの世界は成り立ち、人間も生かされているのだと自覚して生きる世界だにゃ。

              数字で表せにゃいものにこそ本物の価値があることをすべての人間さんが 知っている

              ということだにゃ。

              お金がすべてという世界は非常に周波数が低い世界です。

              そして人間さんはコントロール、抑圧を受けることにゃく、誰もが自由に楽しく人生

              を生きていくことができる世界です。

              楽しくリラックスできる状態があにゃたの周波数です。

              場所にも周波数があります。

              自分の持つ周波数が同じレベルの周波数を引き寄せます。

              出会う人間や本や映画、サイトにゃど、すべてがそうです。

              そうしてあにゃたの人間関係や環境も作られていくのです。

              人間のみなさん、周波数を上げて、それを維持できるよう努力してください。

              それがすべてといってもよいのです。

              それにより現実の世界が決まるのだからにゃ。

              愛と慈悲の心を持って、清らかに生きて下さい。

              利己的な欲、憎しみ、怒り、不安にゃどはなくさにゃければだめだにゃ。

              波動の低いものの影響を受けにゃいように、なるべく遠ざかることだにゃ。

              波動の低いものは巷にあふれているのです。

              世間で主流とされているものは、残念にゃがら波動の低いものが多いのです。

              様々な情報の中から波動の高いものを引き寄せるのはあにゃた自身の波動の高さにゃ

              のです。

              人間さんたちの周波数が上がれば、地球全体の周波数が上がります。

              その時本物の愛と平和の地球が実現するんだにゃあー!

              芸術は人間さんの生命エネルギーの周波数を上げることができます。

              特に音楽は周波数を一定のレベルに固定することができるんだにゃ。

              音楽の演奏家は素晴らしい役割を担っているんだにゃあ。ニャハハハ!


              木曜スタッフ近藤のバレエ日記(19)

              0
                IMG_8188.jpg
                こんにちは!木曜スタッフの近藤です(^ ▽^)!

                東京は桜が満開になってますね

                桜を眺めながらずっと日向ぼっこしていたくなります。

                心が安らぎます♪

                こうして暖かな日が増え、体も動かしやすくなるのではないでしょうか。

                あんまり気持ちの良いお天気だと音楽をかけて踊りたくなります☆

                前回体験レッスンにいらした方が、ピアノの生演奏に癒されたと感激して仰って
                おりました。

                過ごしやすい気候と生演奏の中では益々身体が動くのです(^-^)

                さて、私は最近バレエの本を読んでいるのですが、その中で"バレエ教室の何がい
                いって人目をきにしないところ・・・自分のことで精一杯"とある生徒の言葉が書
                いてあります。

                確かにそうだなと思いました。

                間違えたら、先生に注意されたら恥ずかしい。

                或は脚が上がらなくて嫌だ。

                等と考えてしまう方がいらっしゃるそうですが、実際はそうではないのです。

                鏡の中の自分を見直したり、パを覚えたりすることに集中しています。

                そうして先生からのアドバイスも受けながら、だんだんとキレイなバレエが身に
                つくと思います☆

                スタジオパドシャの生徒さん達もとても真面目で、自分のバレエに集中しています。

                レッスン後にはステップを確認したり、ゆっくりとストレッチをしたり、各々自
                分の時間をとっています。

                最初は分からないかもしれませんが、周りの上手な人達も、時間をかけて身につ
                けてきたものなので、落ち込むことは何もありません。

                皆さんもバレエを始めて、もしくは再スタートさせてみてはいかがでしょうか☆

                お待ちしております♪( ´▽`)

                読んで頂きありがとうございます。

                それではまた(^ ^)


                ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(12)

                0
                  TS3Y0031.jpg
                  第11話 マロン姫のお話

                  〇月〇日

                  こんにちは。マロンです。全身グレーの、通称マロン姫です。

                  今回はわたくしがお話をさせて頂きます。

                  最近人間界ではテロなどの事件が国際的に多発しているようだにゃ。

                  これは国家どおしの戦争とはちょっと性質の異にゃるもののようですが、武力に
                  よる戦闘に発展するものですから、これも戦争の一種といえるでしょう。

                  あにゃたたち人間さんの歴史は戦争の歴史ですね。

                  それは主に権力者による戦いであったようだにゃ。

                  ですが現在では社会の状況に不満を持つ、あるいは疑問を持つ人間さんたちが若
                  者を中心に危険なテロ集団に吸収されていくという実態があるようだにゃ。

                  この日本でも何十年か前に、ある宗教団体による大規模なテロ事件が発生し、通
                  勤時間帯の地下鉄が狙われたことがあったようだにゃ。

                  現在国際社会を震撼とさせているテロ事件も中東のある宗教をかかげた団体によ
                  るもののようですね。

                  テロ行為は非道で残酷な許しがたい行為であることは間違いにゃいにゃ。

                  でも無差別に罪のにゃい一般市民を殺戮することは、何十年か前に世界的規模で
                  起きた戦争でも行われていたんだにゃ。

                  国家間の戦争は、国家権力による争いに国民が巻き込まれたものといえますが、
                  テロは権力を持たぬ人間さんたちによって引き起こされる戦争だにゃ。

                  こうしたものは許しがたい犯罪行為であることは確かだにゃ。

                  でもテロを起こす集団が生まれる原因もまた、今の人間社会と、今にいたる人間
                  さんの歴史の中にあるのです。

                  世界の歴史の中には宗教の違いから戦争をした時代もあったようだにゃ。

                  また力を持つ国が弱い国を侵略し、武力で植民地化してきたという経緯もあるん
                  だにゃ。

                  そのことが原因でいまだに貧困から脱することのできない国々もあるにゃ。

                  国際社会においても国内社会においても立場の弱い人間、抑圧を受けて社会に不
                  満を持つ人間さんはたくさんいるんだにゃ。

                  にゃぜにゃら、正直にゃところ人間界はすべての人が幸福に生きることのできる
                  世界ではにゃいからです。

                  そのような社会のあり方に疑問を持つ人間さんたちが、テロ行為を行う宗教団体
                  に吸収されるという実態があるのだにゃ。

                  でもこうした人間さんたちがもともと悪人かというと、そうではにゃくむしろ真
                  剣に生き方や社会の在り方を考える若者が多かったりするのだにゃ。

                  にゃにも疑問も持たず、社会の常識にただ従う人間さんより、ずっと純粋で頭の
                  よい人がいたりするようだにゃ。

                  人間さんたちには「光を見抜け」ということを強調したいにゃ。

                  宗教の名のもとに殺人を行うことを許すにゃどというものは光を装った闇なんだ
                  にゃ。

                  また、超能力にゃど特別な能力が簡単に得られるようにゃことを吹き込むのも偽
                  物だにゃ。

                  そのようにゃ能力は高次元の意識体にこそ可能なもので、心のレベルの低い状態
                  で求められるようにゃものではにゃいのです。

                  高いレベルの宇宙の真理、絶対的調和=愛を説いたものこそ本物の光にゃのですよ。

                  右の頬を打たれたら左の頬を差し出せと教えるのが本物にゃんだにゃ。

                  やられたらやり返すでは憎しみの連鎖しか生まれにゃいのです。

                  底なしの闇です。

                  愛と許しが必要にゃのです。

                  この世は闇により支配されてきました。

                  人間さんは闇を神と崇めてきたこともありました。

                  でも光はあるのです。

                  この人間社会には詐欺が横行しています。

                  最近でも芸術家を装った偽物に多くの人がだまされた事件もあったようだにゃ。

                  光を見抜ける力をつけてほしいにゃ。

                  理論で判断しようとしてもわからにゃいのですよ。

                  愛は理論ですか?理屈ではにゃいのです。

                  感性にゃのです。

                  今の人間さんは感性が衰退して、半分機械のようにゃ生命力の弱い人が多いにゃ。

                  この世にはびこる闇を人間さんは闇とは認識していにゃいこともあります。

                  政権を担っている政治家さんが主張することはほんとうに正しいのかにゃ?

                  国民の「利益」のためという言葉を使って正当化しようとしても、原子力発電所
                  の稼働や戦争することを可能にするような政策は、利益どころか破滅をもたらすんだにゃ。

                  それは人間さんたちに本来備わっている感性でもって、本当は誰でも簡単に見抜
                  けるはずにゃんだにゃ。

                  どうか光を見抜いてほしいニャー!


                  ニャンコダンサーズのニャンニャン日記 (11)

                  0

                    TS3Y0114.jpg
                    第10話 お嬢ミホのお話

                    ○月○日

                    こんにちは。ミホです。

                    毛色がドラえもんにちょっと似ていますが、お嬢ミホと言われております。

                    再度わたしがお話をいたします。

                    人間さんをさらに覚醒させるべく、いろいろなお話をしたいと思います。

                    さて、今回は生命はみなつながっているというお話です。

                    いま地球上に生きている人間さんたちは、大部分の人が肉体が生きていることが
                    生命があることだと思っています。

                    前にニャンコダンサーズたちがお話してきたように、この宇宙は多次元で構成さ
                    れていて、地球の3次元世界とは違った世界です。

                    ですが地球はその始まりにおいて、高次元の宇宙存在たちにより計画され、いろ
                    いろな生命体が誕生してきたのです。

                    その宇宙存在とはあにゃた方が神と呼ぶ存在です。

                    人間さんたちは宗教という分野で、こうした存在を信じる人もいますし、全く信
                    じにゃい人もいるようですね。

                    あにゃた方の宇宙の捉え方はあくまで3次元世界の中での捉え方ですから、肉体
                    の目で見れば宇宙にはにゃにも存在しにゃい殺風景な風景でしかにゃいのです。

                    ところが高次元で宇宙存在は存在しています。

                    あにゃた方が肉体を持ちにゃがら、高次元を理解するためには、地球上の人間界
                    における科学というものを超越していかにゃければにゃりません。

                    地球上における科学をすべて否定するわけではにゃいのですが、それだけで宇宙
                    すべてが、人間存在のすべてが解明できるわけではありません。

                    あくまで宇宙全体のごく一部分を対象にしているにすぎにゃいのです。

                    ですから宇宙を理解したいのであれば、逆に地球上でいわれる科学にとらわれて
                    いては不可能にゃのです。

                    宇宙を考えるとき、あにゃた方の世界では科学とは真逆に位置するとされる迷信
                    やオカルト、宗教、芸術等の分野の中にこそ理解するためのヒントがあります。

                    近現代においての人間界ではこうした分野は一部の変わり者の好むものとみなさ
                    れてきましたし、現実にはありえにゃいことがらであると思われてきました。

                    地球で科学的に証明できることがすべて正しいという見方では宇宙の神秘を解き
                    明かすことはできにゃいでしょう。

                    果たして生命というものをあにゃた方の科学で解明できているのかにゃ?

                    せいぜい肉体がどのように機能しているかぐらいしかわからにゃいでしょう。

                    当然です。

                    3次元世界しか感知できにゃい人間さんには肉体の次元しか理解は及びません。

                    生命とは肉体ではにゃくて生命エネルギーにゃのです。

                    目に見えにゃいエネルギーです。

                    宇宙とはこの目に見えにゃいエネルギーの世界にゃのです。

                    肉体もこのエネルギーによって動いているのです。

                    脳や心臓自体がエネルギーを持って働くわけではにゃいのです。

                    この生命エネルギーはあにゃた方が心と呼ぶものと言ってよいんだにゃ。

                    心のエネルギーがあにゃた方の本質です。

                    このエネルギーが肉体に宿ることによって三次元界では生きることが出来るんだ
                    にゃ。

                    人間さんたちは肉体という入れ物を自分自身と勘違いしていますから、それがす
                    べての誤りの元ににゃっているのです。

                    肉体が死んでも生命エネルギーは消滅しません。

                    あにゃた方は地球とは異なる次元で生き続けるのです。

                    この世に生まれてくる以前はやはり別の次元で存在していたのです。

                    肉体が自分だと思っている限り、人間さんたちは分離感を持ちます。

                    でも心が本体であることを知れば、命あるものはみなつながっていることに気づ
                    くのです。

                    人間同士で階級を作ったり、人種で差別をしたりして、憎み合ったりすることが
                    どれだけ愚かにゃことであるかに気づくのです。

                    人間同士だけではにゃいのです。

                    動物とも植物とも心のレベルではみなつながっているんだにゃ。

                    それを馬鹿げていると思う人間さんがいたら、そういう人間さんこそ救われにゃ
                    いにゃ。

                    心があにゃたという存在そのものにゃのです。

                    そして心のエネルギーが現実を作っていくんだにゃ。

                    これが宇宙の真実です。

                    宇宙船に乗って宇宙に出ていってもにゃにも解明できにゃいでしょう。

                    3次元世界しか感知できにゃい人間さんは盲目であるに等しいからです。

                    あにゃた方人間さんは肉体に限定された存在ではにゃいのです。

                    心のエネルギー、生命エネルギーは宇宙とつながっていますから、心を開けば地
                    球の人間さんたちも宇宙存在、多次元存在に変わっていくことが出来るんだにゃ。

                    そのためには心が清らかであること、高貴であることがまず必要だけどにゃ。


                    これからは、人間さんたちが高次元の存在に変わっていかねばにゃりません。

                    それが宇宙の流れだからです。

                    ニャンコダンサーズも見守って行くつもりです。


                    まさに地球の大変革だにゃー!

                    ニャハハ!




                    木曜スタッフ近藤のバレエ日記(18)

                    0
                      IMG_6138.jpg
                      こんにちは!木曜スタッフの近藤です(^o^)

                      3月に入り寒い日もありますが、三寒四温で春の訪れを感じますね♪

                      身体も動かしやすくなってくるのではないでしょうか。

                      何かスタートさせたいと思わせる季節です☆

                      是非バレエをスタート、再開してみてはいかがでしょうか(^-^)

                      さて、イスに座っている時、体が凝って後ろの方に伸びをしてみたりする事があ
                      ります。

                      そうした、上半身を反る動きがバレエにもあります。カンブレと言うそうで、「
                      弓なり」の意味だそうです。

                      息を吸って上半身が上に伸びてることを意識し、吐きながら曲げ伸ばしを行いま
                      す。

                      前に曲げる時はお腹からではなく、股関節から曲げるような意識で曲げます。

                      後ろに曲げる時も両肩を使い、お腹が出ないように捻らないようにします。

                      横に曲げる時は腰を横にずらしてしまいがちですので気をつけながら行います☆

                      上半身の動きはとても優雅な感じがします♪

                      バレエは基礎の積み重ねで綺麗なラインが身につくと思います。

                      なのでセンターレッスンだけだと、何度も通っているのに動きが美しくなかった
                      りすることもあると思います。

                      スタジオパドシャでは基礎に重点を置いていますので、通われている生徒さんの
                      動きも無理な表現が無く、きれいなラインの方がたくさんいらっしゃいます☆

                      体験レッスンも受け付けておりますので、是非お越しください(^-^)

                      お待ちしております!

                      それではまた?



                      | 1/15PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2015 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM