心身を浄化しましょう

0
    111230_1037~03.jpg
    こんにちは。小山真舞です。

    今の世の中、何を信じ、何を目標に生きていけばよいのか。

    そんな風に考えながら毎日過ごしていらっしゃる方も少なくないと思います。

    この地球上の人間世界は果たしていい世の中といえるのでしょうか?

    答えはノーです。

    この世は残念ながら悪によって闇によって支配されています。

    政府もマスコミも真実は知らせてくれません。

    自分の利益のためには悪魔に心を売り渡すような人間が、この世を操っています。

    お金がなければ何も出来ず、わずかなお金を得るために苦役を課せられ、生きなければならない。

    正直者が馬鹿をみる、不正がまかり通るのがこの世の実態です。

    しかし世の中のせいにしていても状況は変わりません。


    誰しも心の中に光と闇を持っています。

    よりよき世界を望むならばまず自分自身を変えていかなければなりません。

    心を浄化するとは、心の中に生じるマイナスのエネルギーを消していくことです。

    怒り、恨み、嫉妬、虚栄心、恐れ、不安

    こうした感情はすべて自分を不幸にすると同時に周りをも不幸にしていきます。


    自分の心を崇高な高い波動に引き上げてください。

    自身の最も奥深くに存在する真の自分を見いだして下さい。

    それはこの汚染された俗世間で表面的な体面を保つために、あるいは肉体から発する欲を満たすために生きている自分ではありません。

    宇宙に遍く満ちると同時に、自分自身の中にも存在する「生命エネルギー=絶対的調和」とつながったところの、真の自分です。

    何を食べよう、何を着ようと思い煩う前に、視野を無限に拡大してください。

    人間は限られた人生を病や死を恐れながら、他人との比較において成功だ失敗だと一喜一憂して生きていくような情けない存在ではありません。

    永遠の命を持ち、愛と調和の中で神とともに生きる崇高な存在です。

    目覚めて下さい!

    自分中心の考え方を廃し、宇宙全体の中で生かされている自分を発見して下さい。

    芸術とは人の心に崇高な波動を呼びおこすものです。

    人間の小賢しい理屈や分析は必要ありません。

    真の芸術は神の領域であり、俗世間に属するものではありません。

    芸術家としてこの世に生まれて来たものは人々の心の波動を引き上げることが使命です。


    皆さんも芸術に触れて下さい。

    美しい音楽に浸りながらバレエのレッスンを受けて、心身を浄化し、ご自分の中の「神」を取り戻してください。

    ひとりひとりの心の浄化こそが、地球全体を浄化する唯一の道なのです。





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM