ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(24)

0
    TS3Y0035.jpg
    第23話  美少女ミオのお話


    ミオです。ご無沙汰しております。また私がお話しを担当させて頂きます。

    わたしは子猫のように身体が小さく、毛色は前回のララとほぼ同じ、薄茶
    と白のとら系模様です。

    前にもお話ししましたとおり、人間さんの温かいおひざの上が何より大好
    きなメスネコです。

    最近の人間界では、また悲惨なテロ事件が起きたようだにゃ。

    何の罪もにゃい一般人を理不尽にも大量殺りくするにゃどという野蛮極ま
    りない行為が、人間界ではいまだに行われてしまうということなのだにゃ。

    あにゃたたちの世界から戦争がにゃくにゃることはにゃいのかにゃ?

    人間さんたちの世界では、権力者が武力によって多くの人を抑圧し脅すこ
    とで従わせるということが長い間行われてきたにゃ。

    そのような行為は小規模なものから大規模なものまでいろいろありました。

    小さな地域の共同体から、国家の単位まで、ピラミッド型の階層社会の中
    で上の地位のものが下の地位のものを抑圧するということがなされてきたのだにゃあ。

    国家の単位になると、強大な軍事力を持った国は他国の富を横取りしたい
    がために武力行使して攻め入り、支配下におさめてしまうということをし
    てきたのだにゃ。

    まずそうした過去が現在の国際問題の原因となっていることを認めにゃけ
    ればにゃりません。

    人間さんの社会では様々な理由をつけて、人を分類し、上下関係を作り、
    差別したり抑圧したり、排除したりすることを繰り返してきたにゃ。

    あにゃたたちはそれぞれの国で異なる宗教を持ち、それぞれの神を信仰し
    てきたようですが、人殺しを容認する神などいるのかにゃ?

    宗教の違いで戦争することも多かったようだけど、どんな理由からも戦争
    が許されることなどにゃいのだにゃ。

    現代ではあにゃたたちは民主主義や、自由や、博愛などを掲げていますが、
    それは本物なのかにゃ?

    あにゃたたちが本物の愛を持つ存在に生まれ変わるのにゃら、まず武器を
    いっさい持たない世界を作ってください。

    人殺しの道具など作ることはやめなければにゃ。

    軍隊もすべて解隊してください。

    それができるのかにゃ?

    あにゃたたち人間界は利益を追求することが目的の世界であるようです。

    そうした世界である限り、戦争のにゃい世界を作ることはできません。

    絶対的調和を作ることは不可能にゃのです。

    社会の仕組みや法律や制度をいくら変えたところで、人間さんの心が変わ
    らない限りは同じ過ちを繰り返していくことでしょう。

    人間さんたちが信仰している聖人さんの言葉の中に「敵を愛し、迫害する
    者のために祈れ」というものがあるにゃ。

    あにゃたたちはそんなことはできるわけにゃい!と思うのかにゃ?

    人間さんたちはこうした言葉をもっと理解できるように努力しなければにゃ。

    経済のことしか頭にないのかにゃ?

    そのためには人殺しもやむ負えないのかにゃ?

    今の人間界を外から客観的に宇宙的視野で見る眼を養ってほしいものだにゃ。

    人間さんたちにはこの俗界の中で世間のしがらみの中で生きなければにゃ
    らにゃい苦労もあるでしょう。

    でもそうした泥沼の中から這い出そうとする努力をしてもらいたいにゃ。

    すべての人間さんが幸福に暮らせる世界を作りたいと思わにゃいのですか?

    それはあにゃた方の心次第です。

    権力者の作り上げた虚構の価値観に翻弄されにゃいでにゃ。

    あにゃた方ひとりひとりは愛の存在にゃのに、社会というものに押しつぶ
    され、知らず知らずのうちに闇へと誘われてしまっていることに目覚めてほしいにゃ〜!

    武力による抑圧に武力で抗してはにゃりません。

    あにゃたたちは生命体にゃのです。

    愛に生きるのが本来のあにゃた方にゃのです。

    いかなる武力行使も愛に勝つことはできにゃいのです。

    死がすべての終わりではにゃいのです。

    肉体は滅びても生命は生き続けているのです。

    温かい心を持った人間さんたちが憎しみや怒りを持つようににゃったら、
    それは闇に屈してしまったことににゃるのだにゃ。

    どうか人間さんたちが闇に打ち勝ち、本物の愛と平和の世界を築いていく
    よう祈りながら、わたくしミオのお話を終わらせていただきます。ニャハハハ〜!




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM