バレエ先生お勧めDVD: 華麗なるバレエ 4 眠れる森の美女

0
    評価:
    ---
    小学館
    ¥ 3,192
    (2009-03-21)
    コメント:バレエスタジオの先生も勉強がてら購入していました。お勧め!

    改めてバレエを追及したくなっているtokutakeです。

    今日は久しぶりに男性の体験者の方がお見えになり、レッスンの最後にS先生から一番ポジションの開き方のイメージを教わっていました。

    バレエはつま先で立つものだから、かかとに重心があることはあり得ない。
    むしろつま先のほうに力入れて立つこと。
    かかとを揃えてからつま先を広げるのではなく、つま先を支点としてかかとを開く
    イメージだそうで、やってみましたが頭の整理も付きませんし、身体もそのとおりにならないので、もう雲をつかむような話でした。

    ですが、1番ポジションを完璧に取れるのはプロでも難しいことらしいので、それでよいのだと思います。

    超一級にはなれずとも、それに近づこうとする努力が大切だと思うので、理解できない!って思うことでも貪欲に吸収していきたいものです。

    その帰り、S先生の公演が近いとのことで、作品のことをより深く知るため小学館から出てるバレエのDVDを求めて本屋に見に行きました。

    眠れる森の美女をやる予定で、ちょうど今月出たばかりのDVDがまさに「眠れる森の美女」でした。

    小学館が1年くらいかけて順番にクラシックバレエの歴史的公演を解説書付きのDVDとして販売していくようです。

    来月に出る「ドンキホーテ」もS先生お気に入りのバリシニコフが出ていて、男性も燃える公演だからお勧めと言っていました。

    私は、恥ずかしながら、まともにバレエの公演を見たことが無いのでこれではイカン!と反省しています。

    身体は追いつけなくても、せめてバレエの歴史の体系や作品は一つでも多く触れていこうと思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM