論語・加地伸行の書籍レビュー・評価

0
    評価:
    加地 伸行
    角川書店
    ¥ 700
    (2004-10)
    コメント:論語物語を読んである程度、論語に理解が深まると、その後は正当な論語に挑戦したくなる。論語初心者の第二段階にぴったりの本が加地伸行氏の論語(角川ソフィア文庫)です。原文の気持ちの良い韻文はすっと頭に入ってきて、たるみそうな自分自身に温かく活を入れてくれます。短い孔子の言葉だと、暗記してふとしたときに思い出すのに最適です。漢詩・読み方・訳が入っていて読みやすいです。元々、学生向けに書かれたものなので入門者に調度よいと思います。 通勤途中に何度も読んでます。

     論語物語を読んである程度、論語に理解が深まると、その後は正当な論語に挑戦したくなる。

    論語初心者の第二段階にぴったりの本が加地伸行氏の論語(角川ソフィア文庫)です。

    原文の気持ちの良い韻文はすっと頭に入ってきて、たるみそうな自分自身に温かく活を入れてくれます。

    短い孔子の言葉だと、暗記してふとしたときに思い出すのに最適です。

    漢詩・読み方・訳が入っていて読みやすいです。

    元々、学生向けに書かれたものなので入門者に調度よいと思います。

    通勤途中に何度も読んでます。

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2009/07/06 11:16 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2009/07/19 4:28 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM