フットプリント(足跡) footprints(マーガレット・F・パワーズ)という詩をご存知ですか?

0
    JUGEMテーマ:


    ふと偶然に、『footprints』という英語の詩を知りました。


    原文を載せようと思いましが、どうやら著作権者が不明で、争っているらしいのでやめますが、印象に残る詩でしたので内容のみ触れたいと思います。


    (footprints マーガレット などと調べるとヒットすると思います。)


    ***************



    ある人が夢を見ると、砂浜を歩いている自分が見えました。

    その砂浜はその人が歩いてきた人生そのものを表していました。

    砂浜にはその人が歩いてきた分だけの足跡がずっと続いています。

    ふと足跡に眼をやると、二人分の足跡があります。

    神様がいつも一緒にいてくれたんだと、その人は理解し、神様に感謝します。

    ところが、足跡をよく観てみると、人生で一番辛いとき・困難なときには一人分の足跡しかありません。

    苦しかったときを思い出して、やはりあの時は一人ぼっちだった、神様は私を見捨てていたのだ、とその人は思います。

    その人は、どうして神様は私が最も辛いときに一人にしたのですか?私には理解できませんと神様に聞いてみました。

    すると神様は、私はどんな時も絶対にあなたを一人にしたことはありません。

    一人分だけしかない時というのは、(あなたの足跡ではなく)、辛い状況のあなたを、私が背負っていたのです。。。



    ***************


    カトリック教会の牧師さんが作ったとも言われているこの詩は、たとえ無神論者の方が読んでも何か、心にふっと気が付かされるものを感じるのではないでしょうか。

    忙しすぎて、頭の柔軟性がなくなり、凝り固まった脳みそを緩めてくれるようなそんな力がこの詩にはあるように思えます。

    少なくとも私にはとても響きました。

    バレエのストレッチやバーレッスンは、日常のデスクワークで凝り固まった筋肉をもみほぐすような効果があるかと思います。

    全身の血やリンパの流れがよくなってスッキリした感じになりますよね。

    とても気持ちが良いものです。

    カラダには適度な運動が不可欠であるというのは、もはや常識でしょう。

    メタボ対策では、必ず言われますよね。

    私は体と同様に、心にも「ほぐし」というのが必要だと思っています。

    無感動・無関心のまま人間は生きることが出来ません。そのままでは大きなストレスを抱え込むことになると思います。

    心のビタミン補給(美輪明弘さんがよくいっておられます)や心のストレッチも、人生において大事な要素だと思います。

    心のメタボにならないよう、ほぐされるものを今後も求めていきたいと思っています。




    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2009/09/14 12:22 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2009/09/20 2:15 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM