バレエ・リュスその魅力のすべて(芳賀 直子 )の評価・レビュー

0
    評価:
    芳賀 直子
    国書刊行会
    ¥ 3,780
    (2009-09-25)
    コメント:奇跡のバレエ団と呼ばれたバレエ・リュスのことが分かりやすく書いてあいります。写真が豊富!

     
    バレエを習い始めた、習っているけどバレエの世界ってどうなっているの?

    バレエの歴史が知りたい!

    という方にお勧めの本です。


    本書は奇跡のバレエ団と呼ばれた「バレエ・リュス」の詳細な解説書です。

    写真がかなり豊富に入っています。それを見ているだけでも楽しいかもしれません。

    特に表紙にも使われているニジンスキーの妖艶な姿は眼を離せなくなるかもしれません(笑)。

    しかし、この特定のバレエ団を追うことで、バレエがどのような歴史をたどり今日に至っているのかが見えてきます。

    まるで司馬遼太郎の歴史小説のように、特定の人物にスポットを当てているが日本史が頭にすんなり入ってくるような感覚です。

    ご興味のある方は読んでみて下さい。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM