ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(66)

0

    TS3Y00320001.jpg

     

     第65話  スーパーニャンコマミのお話し

     

     

     〇月○日

     

     人間のみにゃさ〜ん! お久しぶりだにゃ〜。

     

     わたくしマミはしばらく地球を離れ、外から地球の変化を見て

     いたのだにゃ。

     

     外から見る地球は急激な変化を遂げているにゃ。

     

     今回は人間さんたちの最も苦手とし、理解が及ばない宇宙の多

     次元世界のことについてお話しするにゃ。

     

     これまでのニャンコダンサーズのお話しにもたびたび出てきて

     いますが、宇宙は多次元界にゃのです。

     

     あにゃたたちの住むこの地球は3次元世界で物質世界なのだに

     ゃ。

     

     悠久の昔、この地球が4次元から5次元世界であった時期もあ

     るのです。

     

     そのころは地球もまだエデンの園だったにゃ。

     

     人間さんたちも光り輝く存在で、天使さんやら妖精さんやらと

     も自在に交流していたにゃあ〜!

     

     ところが様々な宇宙における変遷を経てこの地球はどんどん次

     元降下していき、3次元へと堕ちていってしまったのだにゃ。

     

     あにゃたたち人間さんは宇宙には生命体などいないと思い込ん

     でいるようだにゃ。

     

     でも人間さんや地球上の様々な生命体の起源は宇宙にあるので

     すよ。

     

     宇宙は人間さんの肉体の眼では見えにゃい高次元の世界だにゃ。

     

     あにゃたたちの目には他の星々は殺風景で生物など皆無の世界

     に映ります。

     

     ですが次元の異なる世界で宇宙存在たちがいるのだにゃ。

     

     あにゃたたちが宗教の中で崇拝する神々も高次元の宇宙存在

     にゃのです。 

     

     地球侵略をたくらむ奇怪な容貌のエイリアンが人間さんたち

     の抱く宇宙人のイメージのようだけどにゃ。

     

     大昔に、地球は低次元へ落ち、大量のネガティブなエネルギー

     を宇宙に放出する星となってしまったために、それが外に出ない

     ようバリアが張られてしまったのだにゃ。

     

     そのために長い間、地球外の高次元世界との交信ができなくな

     っていたのだにゃ〜。

     

     宇宙の創造主、神聖なる神、女神の元から発せられる光のエネ

     ルギーは地球へは届かにゃくにゃりました。

     

     人間さんたちはエデンの園を追われ、暗闇の時代を生きること

     ににゃったのだにゃ。

     

     長きにわたる人間さん、苦難の歴史の始まりだにゃ。

     

     あにゃたたちは死を恐れ、病と老いにより生命力を失い、戦い

     と争いの中で権力者による理不尽な抑圧を受け続け、不幸な

     人生を生きざるを得ない存在ににゃってしまったにゃ〜。

     

     このようにゃ苦しみにあえぐ人間さんたちを励まし希望の光を

     与えるために高次元世界から人間として地球上に転生してきた

     存在もいたにゃ〜。

     

     人間さんたちが歴史で学ぶようにゃ偉大な聖人さんや芸術家さ

     んたちがそうした存在だにゃ。

     

     この3次元世界である地球で生きるには肉体が必要だにゃ。

     

     高次元の宇宙存在には肉体はにゃいのです。目に見えない次元

     での身体はあっても人間さんのようにゃ物質次元での肉体はあ

     りません。

     

     バリアの張られた地球に高次元の情報を伝えるには高次元の存

     在が肉体を持った存在として、地上に現れるしか手はにゃかっ

     たのだにゃあ。 

     

     こうした存在は人間さんたちの間で救世主として、あるいは天

     才芸術家として崇拝され、歴史上に名を残したりしたのだにゃ。

     

     彼らの残した教えや芸術は時代や国を超越し、数千年、数百年

     に渡りあらゆる人間さんたちの心を動かしてきたにゃ。

     

     彼らの使命は高次元からのメッセージを伝え、苦しむ人間さん

     たちに光を与え、希望を与えることであったのだにゃ〜。

     

     再びこの地球が次元上昇する時が来るということを知らせ、希

     望を持たせることだったのだにゃ〜!

     

     さて、人間のみなさん、再び次元上昇する時とは、にゃんと、

     まさに今、この時代にゃのだにゃ〜!!

     

     3次元の檻の中に入り込み、外界が見えにゃくにゃっている大

     多数の人間さんにはわからにゃいかもしれませんが、20世紀

     末から21世紀に入るころから少しずつ変化は始まっているの

     だにゃ。

     

     このころに地球を覆っていたバリアがはずされ、高次元からの

     光のエネルギーが再び地球に入ってくることができるようにに

     ゃったのです。

     

     現在では劇的に変化が加速しています。

     

     地球上ではこの変化に耐えきれずに悲惨な事件を起こす狂った

     人間さんが多く出現し、自然災害も多発しているにゃ。

     

     いまだに軍備増強をはかったり、市民を抑圧し自由を奪うよう

     にゃ国、戦争ばかりしているようにゃ光のあたらない地域は衰

     退し、滅びていきます。

     

     人間界は変わらざるをえにゃいのです。それが宇宙の流れだに

     ゃ。

     

     何人もこの流れに逆らうことはできにゃいにゃ。

     

     人間さんたちが備えることは今までの古い思考形態、3次元世

     界での狭い固定概念、価値観を捨てるということだにゃ。

     

     あにゃたたちをがんじがらめに縛り、苦しめる、制限、怖れ、

     不安の世界から勇気を持って飛び出してにゃ。

     

     本来の人間さんに戻るのです。

     

     死も老いも病も貧困もなく、自由ですべての存在と調和し、愛

     と平和と完璧な美の中で生きていく、光り輝く存在である人間

     さんたちに。

     

     宇宙と交信したければ内省、内観することだにゃ。

     インスピレーションでつながることはできるにゃ。

     

     宇宙服を着て宇宙船に乗り飛び出して行っても3次元から出る

     ことはできにゃいのです。

     

     肉体次元ではにゃく、スピリットでしか高次元の宇宙とはつな

     がることはできにゃいことを忘れにゃいでにゃ〜

     

     それと、高次元と同じ周波数の高次元の心を持っていにゃいと

     つながることはできません。

     

     エゴと物質欲が基本の古いタイプの人間さんのままでは無理だ

     にゃ〜!

     

     今、宇宙の歴史上特別なこの時代に地球に生きる人間さんたち

     は光の当たる人間さんになれるよう、それぞれの人間さんが頑

     張るしかにゃいにゃ〜。

     

     この機会を逃さにゃいように進化を遂げるべく努力して下さい。

     

     低次元の情報には惑わされにゃいよう気をつけてにゃ。

     

     ニャンコダンサーズは地球の次元上昇と人間さんたちの進化を

     これからも見守っていくにゃ〜!

     

     ニャハハハハ〜!!

     

     

     

     

     

     

     

     


    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(65)

    0

      TS3Y0037.jpg

       

       第64話 やんちゃねこヨチムネのお話し

       

       〇月○日

       

       こんにゃちは〜!! やんちゃねこ、ヨチムネで〜す!

       

       人間界で歴史上有名な最高権力者のお名前「吉宗」から命名さ

       れたのがぼくの名前です。

       

       ネコ界には、せいぜいボスねこがいて縄張り争いをするぐらい

       で人間界のようにゃ強大な力を持つ権力者にゃんていにゃいけ

       どにゃ。

       

       人間界ってどうして支配者と被支配者がいるんだろうにゃ。

       

       ピラミッド型の頂点、トップに君臨する人間さんが一人いて、

       それを取り巻く側近が何人かいたりするにゃ。

       

       「国民のため」にゃんて嘯きながら支配者に属する人間さんは

       実は自分らの利益を増やすことばかりして一般国民からは税金

       を取り立てることしかしにゃいんだにゃ。

       

       そのうえ国どうしで国益をめぐって争い、話し合いでうまく事

       態を収拾できにゃいと戦争まで始めるからにゃ。

       

       そうすると一般国民さんたちも戦争に駆り出されて人殺しをさ

       せられたり、住居を爆撃されたり、生き地獄を見ることににゃ

       るのです。

       

       派手な軍事パレードにゃんかして、国威をみせびらかすように

       ゃ権力者さんもいまだにいるにゃ。

       

       あるいは自分たちの支配を正当化するためにいっさいの批判

       をさせず、国民さんを思想統制して盲目的に従わせる国もまだ

       存在するようだにゃあ。

       

       何十年か前にはこの国もひどい戦争をしたにゃ。

       

       それも他国から攻められたのではにゃく、自分たちから仕掛け

       たものだったにゃ。 

       

       他の国を侵略して植民地支配し、多くの罪もない人たちを苦し

       めた過去もあるにゃ。

       

       今はもう民主主義の国だから関係にゃいにゃんて気をゆるめて

       はだめだにゃ。

       

       あにゃたたち、戦争放棄したはずが、また軍備増強に走って

       いるではにゃいですか。

       

       国益追求も度を超すと大変なことににゃるにゃ。

       

       あにゃたたちは支配者さんにすべておまかせではだめだにゃ。

       

       自分の頭で考え、この人間界はどうあるべきか、すべての

       人間さんが幸福に生きることができるためにはどうあるべきか

       真剣に考えにゃければだめだにゃ。

       

       

       新しい時代ににゃり階級制がにゃくなったといっても相変わら

       ず全体の数パーセントの権力者、富裕層と、90%以上の一般

       市民という構成で人間社会は成り立っているようではにゃいで

       すか。

       

       だいたい富が数パーセントの人間さんたちに集中するにゃんて

       まったく調和がとれていにゃい世界だにゃ。

       

       富はあまねく全体に行き渡り、すべての人間さんが豊かに潤う

       社会こそが理想ではにゃいですか。

       

       あにゃたたちは「豊かさ」とは何かをもう一度考え直さにゃけ

       ればにゃ。

       

       数字だけでそれが決まるわけではにゃいにゃ。

       

       政治家や役人や大企業のトップにゃんかはすぐに数字を持ち出

       し、それにより評価を得ようとするにゃ。

       

       でも数字にゃんていくらでも偽ることができます。

       

       実際にそういう事例が今でも後を絶たにゃいではにゃいですか。

       

       今この国の社会が、景気がいいにゃんて思っている人はほとん

       どいにゃいのです。

       

       ウソで塗り固められた数字を持ち出し自分たちの政策がいかに

       も正しく良い結果をもたらしているように偽装する政治家は

       だれかにゃ?

       

       そして99%の一般国民さんは、おかしい、違う、と感じても

       だまって泣き寝入りするだけにゃのかにゃ?

       

       すべての人間さんが幸福に生きることのできる世界とは絶対的

       調和のうえに成り立つ世界だにゃ。

       

       物質的利益が幸福になるための手段だと思いこまされているよ

       うではだめだにゃ。

       

       それこそ固定概念であり、悪しき思考形態だにゃ。

       

       人間さんたちは皆自由で平等であり、誰しもが等しく価値を

       持つ存在だにゃ。

       

       地球はあらゆる生命体の調和のうえに成り立っている。

        

       人間界もその恩恵を受けて初めて存続可能ににゃるのです。 

       

       人間さんたちは誰でも自分の中に真実を持っているにゃ。

       

       自分が本当に望んでいること、政治や社会に対しておかしい

       と感じること、間違っていると思うことを無視したり、封印

       したりしてはいけにゃいにゃ。

       

       宇宙の法則、絶対的調和に基づいたものにゃらば、あにゃ

       たたちの感じていることが正しいのだにゃ。

       

       権力者さんのことを全面的に信用するのやめて常に疑い、

       チェックを厳しくしたほうがよいにゃ。

       

       気をゆるめたら、一般市民さんはまたすぐに抑え込まれて

       しまうにゃ。

       

       間違った方向に舵取りされかねにゃいにゃ。

       

       そしていつまでたっても幸福な世界は実現しにゃいにゃ。

       

       まずあにゃたたちが立ち上がり、人任せにしにゃい、勇気

       を持って立ち向かうことだにゃ。

       

       そして真に尊敬に値する人間さんを見抜き、指導者として

       仰ぐことだにゃ。

       

       

       99%の一般市民さんたちが真実に目覚め、皆で心を一つ

       にして愛と平和の世界をめざしたらそれを顕現することは

       可能にゃのです。

       

       お行儀がよいのもけっこうですが、ときには毅然として強く

       出ることも必要だにゃ。

       

       特にまだ俗世間の思考形態に染まっていにゃい若い世代の

       人間さんたちはスマホで遊んでばかりいにゃいで、立ち上

       がってほしいものだにゃ。

       

       ニャンコダンサーズは賢明な人間さんたちにゃら、艱難辛苦

       を乗り越えてきっとこの世界をより良き方向へ向かわせるこ

       とができると信じているにゃ。

       

       頑張ってにゃ〜!  ニャハハハハ〜!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(64)

      0

        TS3Y0035.jpg

         

         第63話  美少女ミオのお話し

         

         

         〇月○日

         

         ミオです。人間の皆さん、こんにちは〜!

         

         寒い季節ににゃってきましたね。最近の地球は気候が以前と変わってきて

         

         冬でもにゃかにゃか寒くならにゃかったりしましたね。

         

         寒い日にはニャンコたちは暖をとろうと必死で温かい場所を探します。

         

         私はにゃんといっても優しい人間さんの温かいお膝の上が大好きにゃのです。

         

          ココロの優しい人間さんはニャンコにも信頼され、好かれるにゃ。

         

         優しい人間さんのお膝の上だったらいつまでもスヤスヤと眠れてしまう

         にゃあ〜。

         

         人間さんたちは外見ばかりにこだわるようですが、あにゃたたちの本質は

         心にゃのですよ。

         

         肉体をまとった魂、それが人間さんなのだにゃ。

         

         いくら外見をよくしようと頑張っても内面がドロドロに汚れていては

         どうしようもにゃいのだにゃ。

         

         中身はごまかしようがにゃいにゃ。すべて外に現れてしまうのだにゃ。

         

         ニャンコたちにはすべてお見通しにゃのです。

         

         

         さて、地球はこれから大きく変わっていきます。

         

         人間界も大きく変わらざるをえにゃいにゃ。

         

         これは宇宙で大昔に決められたシナリオにゃのです。

         

         人間さんたちは今一度、この人間界の歴史と現在の人間社会について

         冷静、客観的に見る必要があるにゃ。

         

         客観的に見ることができれば進歩する可能性もあるにゃ。

         

         たいていは既成概念や既存の価値観に洗脳されていて宇宙的視野で地球を

         見ることはできにゃいからにゃ。

         

         あにゃたたちの世界はエゴと欲望が煽動するように仕組まれた利益追求

         至上主義の社会であったにゃ。

         

         そのために悲惨な戦争をしたり、自然環境を破壊したり、危険なエネルギー

         を使ったり、人体に害のあるものを売ったり、人種や性別で人を差別し

         たり、様々な悪行を成してきたにゃあ。

          

         今でもそれは続いているにゃ。

         

         そして99パーセントの一般市民は1パーセントの権力者のもとで自由も

         なく朝から晩まで働かされてわずかな賃金をもらい、貧困や病気を恐れ、

         老いと死が待っているだけのあきらめの人生を生き抜かなければにゃらにゃ

         かったにゃあ。

         

         まずこうしたことを冷静に認めなければにゃらにゃいにゃあ。

         

         そのうえでこれからは利益のためではなく、絶対的調和をめざして人間界を

         再建しなければにゃ。

         

         古い価値観、思考形態にしがみついている人間さんたちは地球の変化につい

         ていくことはできないにゃ。

         

         いまだにはびこっている古い思考形態からまず脱するべく、人間さんは自己

         改革をしなければにゃ。

         

         あにゃたたち人間さんはお猿さんから進化したのはにゃく、高次元の宇宙か

         ら次元降下して地球にやってきた魂たちにゃのです。

         

         その昔、地球で肉体を持った存在を作る実験が行われそれに参加した魂たち

         が人間さんたちの起源にゃのです。

         

         そんにゃ実験、誰がするんだあ〜!?

         

         と思われるかもしれませんが、それはあにゃたたちにとって「神」と呼ばれ

         る存在です。

         

         地球や他の惑星、恒星にゃど宇宙のシステムを作った創造神がいるのだにゃあ。

         

         あにゃたたちはにゃんでも偶然、自然にできたと思っているようですがそうで

         はにゃいのだにゃ。

         

         すべては神の計らいのもとに成されているのだにゃ。

         

         大昔の人間さんたちにはこうしたことがわかっていましたが、現在、こうした

         お話しを理解できる人間さんは極めて少数とにゃっているにゃ。

         

         地球の実験で作られた魂の入れ物である肉体は光り輝く完璧なものだったにゃ。

         

         この完璧な肉体は一朝一夕にできるものではにゃく、何千年もかけてじっくり

         熟成させたものだったにゃ。

         

         精神体、感情体、肉体で構成されたものだったにゃ。

         

         まさに神・女神に似せて作られたのが人間さんたちでした。

         

         そして今の人間さんたちには信じられにゃい超能力を持っていたにゃ。

         

         遺伝子の束は12もあったのだにゃ。

         

         病気や老いなどまったくにゃい存在だったにゃあ。

         

         そのころは地球も4次元から5次元の世界だったにゃ。

         

         エデンの園と呼ばれていたのはこのころの人間界だにゃあ。

         

         まさに楽園だったのだにゃあ〜。

         

         

         これからは、あにゃたちはこのころの人間さんたちに戻っていくのです。

         

         過去に次元降下していったのと逆に次元上昇して、本来の人間さんたちに

         戻っていくのです。

         

         さあ、人間さんたち、本来の神、女神としての存在に戻る覚悟はあるかにゃ?

         

         今まで通りの低次元にとどまりたいのかにゃ?

         

          

         低次元へとどまりたい人間さんは地球からは離れることになるにゃ。

         

         地球自体が次元上昇するから、低次元の人間さんたちは地球にとどまれなく

         にゃるからです。

         

         こうした人間さんたちは今の地球と同レベルの星へまた生まれ変わることに

         にゃるのだにゃあ。

         

         地球の歴史上では、過去に今の地球と同レベルの低次元の星から大量の罪を

         犯した魂たちが更生することを目的として移住してきたことがあったにゃ。

         

         でも、それらの魂たちの更生は失敗し、そのことが原因で大陸が海に沈むよう

         にゃ大惨事が起こったことがあったにゃ。

         

         地球の人間さんたちの魂のルーツにはこのようにゃ流刑系の魂もあることは

         確かだにゃ。

         

         あにゃたたちの知るわずか数百年、数千年の歴史ではわからにゃいようにゃ

         壮大なドラマがこの地球、宇宙には起こっているのだにゃあ〜!

         

         

         さあ、これまでのお話しを人間さんたち、どう受け止めるかにゃ?

         

         「どうせ、わたしは流刑系ルーツだから」にゃあんてひがんでいる人間さんが

         いたとしたら、それはまちがっているにゃ。

         

         大昔の出来事だから、それ以降の地球上での魂の変遷によって磨かれ高次元へ

         と生まれ変わっている魂もたくさんいるのだにゃ。

         

         逆にもともとは高次元から来た魂でも長期にわたる地球での繰り返しの転生の

         中で闇のエネルギーにつかまり、低次元へと堕ちていったものもいるのです。

         

         魂、心は磨き方しだいでいかようにも輝きを増すのだにゃ。

         

         人間さんは自分自身と社会、地球、宇宙を物質次元だけでしか見ることをしない

         がために大きな過ちを犯すにゃ。

         

         そのことに気付いてほしいにゃ〜。

         

         ニャンコダンサーズはこれからも高次元の高みをめざす人間さんたちを全力で

         サポートし、導いていくにゃあ〜!! 

         

         ニャハハハハ〜!

         

         

         

         

         

         

         


        ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(63)

        0

          TS3Y0036.jpg

           

           第62話 ほのぼのララのお話し

           

           

           〇月○日

           

           寝ぼけまなこのほのぼの系ニャンコ、ララです。人間のみにゃさん、

           

           ずいぶんご無沙汰だったにゃ〜。ぼくは今までにゃにをしていたと

           

           思いますか? チビ王子みたいに銀河をパトロールしていたわけで

           

           もにゃく、ぼくはずっと目をつぶり、瞑想していたのだにゃ。

           

           ニャンコはよく寝る子として知られているにゃ。人間さんは眠って

           

           いる間に魂は肉体を離れているのだって知っているのかにゃ?まだほ

           

           とんどの人間さんはそんにゃこと信じにゃ〜い!と思っているんでし

           

           ょうけど、この俗界で疲弊しきっている人間さんたちには瞑想こそが

           

           必要だにゃ。自分の外ばかりに目を向けていにゃいで、内側を見つめ

           

           る、内観がとても大事だにゃ。

           

           三次元世界の檻の中で、制限、限界、搾取、怖れなどのネガティブな

           

           エネルギーの中で生きている人間さんたちが覚醒するためには外界の

           

           情報を遮断し、自分の内なる神とつながることが絶対に必要にゃのだ

           

           にゃ。メディアや政府や大企業が発信するネガティブな情報に惑わさ

           

           れてはだめだにゃ。あにゃたがた自身の中にこそ真実はあるのだにゃあ。

           

           以前、ニャンコダンサーズのお話しの中で宇宙は多次元世界であると

           

           という内容があったにゃ。あにゃたたちは地球の三次元世界で肉体

           

           を持って存在しているにゃ。肉体という入れ物に入った魂にゃので

           

           す。宇宙は基本、肉体を持たずに存在するところにゃのです。

           

           人間さんたちのルーツも当然、大昔には肉体を持たにゃい存在でした。

           

           本当いうと人間さんたちはいろいろなルーツがあるにゃ。高次元から転

           

           生してきて人間さんににゃった者もいますが、低次元の今の地球と似た

           

           環境の星からやってきた魂もいるにゃ。

           

           魂はにゃんども肉体を変えて様々な人生を体験してきているのだにゃ〜。

           

           だから死んだら命が終わりという考えは誤っているんだにゃ〜。死とは

           

           転換にゃので、終わりとは違うのだにゃあ〜。ニャハハハハ〜

           

           人間さんたちの三次元の思考形態で考えられる宇宙進出はことごとく

           

           失敗に終わるでしょう。あにゃたがたの肉体の目には見えにゃくても

           

           たくさんの宇宙存在たちが他の星や地球の周りにもいるのだからにゃ。

           

           もし宇宙とつながりたかったら、瞑想するしかにゃいんだにゃあ〜。

           

           わかるかにゃあ?無理して宇宙服を着て地球の外に行っても帰って

           

           きたらもう肉体はガタガタだにゃあ。重力のにゃい環境で肉体保持は

            

           難しいんだにゃあ〜。

           

           でもまだ少数ですが、わかっている人間さんたちもいます。多くの人

           

           間さんたちがこれらのことに目覚めてきたら新しい地球、新しい人間

           

           さんが誕生するのだにゃ。三次元を越えた世界だにゃ。もう今までの

           

           世界は続かにゃいことは皆うすうす感じているのではにゃいかにゃ。

           

           これまでの人間界の大衆意識を乗り越えて、かつての楽園、エデンの

           

           園が再び地球上に作られるのだにゃ。もうあにゃたたちは苦悩と迷妄

           

           の中で生きる必要はにゃくにゃります。平和と愛と喜びの中ですべて

           

           の人間さんが生きていくことができるのです。

           

           地球はかつて、大陸が海に沈む事件があったにゃ。その時に次元降下

            

           が起こり、ネガティブなエネルギーで満たされた星ににゃってしまい

           

           ました。そこでその悪しきエネルギーが宇宙に放出しないようにバリ

           

           アが張られたのだにゃ。そのため地球はずっと高次元の宇宙からの情

           

           報が入ることがにゃくにゃり、低次元の檻の中で人間さんたちはずっ

           

           と苦しみの中で転生を繰り返し連綿と生き続けてきたのだにゃ。

           

           でも今という時代はバリアも外され、高次元の存在から様々な援助が

           

           差し伸べられるようににゃり、まさに地球が四次元から五次元へと次元

           

           上昇していく時期に入っているのだにゃ。

           

           これは大きな宇宙の流れであって何人も逆らうことはできにゃいにゃ。

           

           そうとわかったら、三次元の物質世界の有限の檻から脱出して輝かしい

           

           高次元の無限の世界へと移行しようではにゃいですか?従来の人間界、

           

           俗世間の常識的な思考形態に惑わされずに、高次元の内なる神、内なる

           

           我とつながることを目指してにゃ。

           

           寝るのが大好きなねぼけまなこのぼくですが、人間さんたちには目を覚

           

           ましてほしいにゃあ〜! ココロからそう思います。目に見えにゃい世界

           

           はすぐそこにあって、みにゃさんを見守っているのだにゃ。

           

           神々や天使様も実際に存在し、あにゃたたちの善行も悪行もすべて見てい

           

           るのだから、これからの人間さんは心を入れ替えて頑張ってにゃ〜! 

           

           そしてぼくと他のニャンコダンサーズも、眠い目をよくこすって、人間さ

           

           んたちをいつも見守っていることをお忘れにゃく〜。

           

           ニャハハハハ〜!

           

           

           

           

           

           

           


          ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(62)

          0

            TS3Y0034.jpg

             

             

             第61話 聖母シロのお話し

             

             

             〇月○日

             

             シロでございます。人間のみにゃさん、お久しぶりでございます。

             

             最近の地球はずいぶんと気象が不安定で、猛暑やら豪雨やら地震

             

             やら、大変な様子のようだにゃあ。 この日本列島も毎週のように

             

             台風に直撃されているようではありませんか。 台風さんに狙い撃

             

             ちされちゃっているのかにゃ?

             

             今、宇宙が大変革期に入っていることはこれまでのニャンコダンサ

             

             ーズのお話しの中で語られてきましたが、まさにそのためにこれま

             

             で経験のないような様々な現象が起きていたのだにゃ。

             

             人間さんたちはこれまで、無知と制限の中で自分たちは何者かを知

             

             ることもにゃく、生きていました。人間さんたちの一番の無知は、自

             

             分たちが肉体だけの存在だと思い込んでいることだにゃ。人間さんは、

             

             肉体、心、魂、スピリットで構成されているのだにゃ。肉体も目に見

             

             える肉体のほかに、感情体、精神体にゃど目に見えにゃい肉体もある

             

             のです。人間さんたちは目に見える肉体のことしかわかっていにゃい

             

             から、ニャンコたちに無知だと言われてしまうのだにゃ〜。

             

             でもこの宇宙の変革期にあたり地球が次元上昇していくのに伴い、

             

             人間さんの無知も徐々に解消されていくことでしょう。急激に光が

             

             差せば目がつぶれてしまうにゃ。少しずつ目を慣らして開いていく

             

             ことが大切だにゃ。

             

             地球は今まで3次元の低次元世界だったにゃ。今は少しずつ変化を

             

             していて4次元から5次元へと移っていく過程にあるにゃー。

             

             低次元の思考形態から脱し、ひたすら浄化するために努力を重ねて

             

             来た人間さんたちは、地球とともに次元上昇の波に乗っていくこと

             

             ができるでしょう。ですが、浄化などまったく思いもよらない理解

             

             ができない人間さんたちも多くいます。進化の速度や歩む過程は

             

             それぞれ違うのだにゃ。進化の遅い人間さんたちもいずれは次元上

             

             昇にいたることができるのだにゃ。だから悲観しないようにして

             

             にゃー!

             

             国を牛耳る政治家さんたちはといえば、この日本で政権を担ってい

             

             る現在の政治家さんたちも、古い思考形態から脱するどころかます

             

             ます古い時代の価値観に逆戻りしてしまっているにゃ。強権主義、

             

             軍備増強、物質的価値至上主義、男尊女卑、まさに時代遅れの役に

             

             立たにゃい、毒を含んだ思考形態を持った者たちによる政治が依然

             

             として続いているにゃ。三次元的思考の古いタイプの政治家による

             

             支配は、自分たちとそれをバックアップすることで利益を維持した

             

             いグループの既得権益を守ることがまず最優先にゃのだにゃ。99

             

             パーセントの一般国民の幸福は二の次にゃのだにゃあ。口では

             

             にゃんとでも言えますが、行いと観相を見ればウソをついているの

             

             は明らかにゃのです。

             

             一般市民さんたちは、権力者に頼りおまかせする習慣はいいかげん

             

             終わりにしましょう。浄化を進め次元上昇した人間さんは無限の力

             

             を得ることができるのだにゃ。高次元のスピリットの導きによって

             

             生きることができるようににゃった人間さんには、想いを顕現する

             

             力が備わるのだにゃ。自我、我欲に支配されている古い世界のタイ

             

             プの人間さんたちにはどれほどお金を積んだとて手に入れることは

             

             できにゃいにゃ。これまでの人間界は自分の利益がまず一番大事で

             

             あったにゃ。高次元の世界ではすべての人にとって最善であること

             

             が第一にゃのです。それぞれが独立し、ピラミッド型の上下関係の

             

             組織の中で自由に正しく生きることもできず、奴隷として生きるこ

             

             とを強いられることはにゃくにゃるのです。

             

             今までのふつうの人間さんたちの目には見えない次元には神様、天使、

             

             高次元のマスターのようにゃ存在がいるのだにゃ。こうした存在の導

             

             きやサポートを得られるようににゃりたければ、あにゃた自身が次元

             

             上昇しにゃければだめだにゃー。まず自分の内面をよく見つめること

             

             から始めてにゃ。自分の感情をいつも客観的に見てコントロールする

             

             のだにゃ。どす黒い感情、卑しい心がにゃいかどうかよくチェックし

             

             てにゃ〜。テレビ界にも恥知らずともいえる低次元の人間さんたちの

             

             行動、言動が映し出されていることも多いようだにゃ。まさに汚れた

             

             人間界、俗物のお手本だにゃ。

             

             ニャンコダンサーズのいう変革期とは古いタイプの人間さんたちが考

             

             えることのできるような政治革命や産業革命とはまったく次元の違う

             

             ものであることはよく認識してにゃ。太陽系を含む銀河宇宙全体の変化

             

             の中で起こってくる壮大なものにゃのです。スケールの小さい利己主

             

             義の人間さんが、宇宙レベルの高貴で崇高な存在へと変わっていける

             

             ようニャンコダンサーズも支援していきます。でもまず自分がしっかり

             

             と自立して考え、行動しなければにゃ。力のあるものに頼ろうとする

             

             悪しき習性は終わりにして、ニャンコたちのように自分の生きる世界は

             

             自分で作れる独立した生命体ににゃってにゃ〜!  ニャハハハハ〜!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

              

             


            ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(61)

            0

              TS3Y0033.jpg

               

               第60話  チビ王子のお話し

               

               〇月○日

               

               ニャハハハハ〜!! 人間のみにゃさーん、お元気ですか?

               

               チビ王子です。ぼくは最近地球を離れ、銀河をパトロールして

               

               いたのだにゃ。

               

               宇宙から見た地球は、いよいよ高次元から光のエネルギーが大

               

               量に注ぎ込まれ、 明らかに次元上昇へと進行していっている

               

               にゃ。そんにゃの、にゃーんにも 感じにゃーいよー!などと

               

               言っている人間さんたちは、相も変わらず三次元の古い価値体系

               

               から脱皮もできにゃいでいるにゃ。三次元世界の檻の中で、争い、

               

               怒り、怖れ、制限、貪欲という虚構の世界で猿芝居を演じてい

               

               るのが人間さんの姿だにゃ。宇宙から見るとそうにゃのです。

               

               

               でも落胆することはにゃいにゃ。人間さんたちは宇宙の流れには

               

               逆らえません。いずれすべての人間さんが進化を遂げ次元上昇して

               

               いくことににゃります。進化が早いか、遅いかの違いにゃのです。

               

               人間さんたちは、もともとは宇宙で肉体を持たない魂の存在たちで

               

               した。この地球に次元降下して降り立ち、肉体をまとい、人間さん

               

               とにゃったのです。お猿さんが進化したわけではにゃいのです。

               

               学校では教えられることのにゃい、壮大なスケールの宇宙と地球の

               

               歴史があるのだにゃ。

               

               地球では、今自然災害や異常気象などが前例のない規模と頻度で起こり

               

               大きな被害が生じているにゃ。地球は低次元のマイナスエネルギーが

               

               いっぱいににゃり、下手をすると大陸が海に沈むようにゃ大災害がまた

               

               起きるところだったにゃ。こうした事件は地球の歴史の中で数回起こっ

               

               ているにゃ。

               

               でも今回はそのようにゃ大惨事は免れることににゃっています。

               

               やたら恐怖心をあおるようにゃ情報がありますが、そのようにゃもの

               

               に振り回されるのではにゃく、人間さんたちはひたすら魂のレベルを

               

               上げ、心を浄化するべく努力をしてください。あにゃたたちが長年に

               

               わたり放出してきたネガティブな不調和なエネルギーにより、災害は

               

               引き起こされるということも自覚しなくてはだめだにゃ。

               

               人間さんたちの貪欲、エゴを廃して、すべての生命が調和した完璧な

               

               美しい世界を地球上に築こうという明確な意志を持ってにゃ。

               

               自分たちの利益ばかり考えているようにゃ低次元の世界はもう終わりに

               

               するのです。あにゃたたちは常にすべての人間さん、動物、植物、生命

               

               体にとり最善であるようにと願い、行動しにゃくてはにゃらにゃい。

               

               この日本でも最高権力者の政治家さんたちや、高級官僚といわれてい

               

               る人間さんたちのレベルの低さには驚きあきれるにゃ。こんにゃ人

               

               たちに国の舵取りをまかせていいのかにゃ? 改ざん、うその答弁

               

               にゃんてお手の物。罪の意識さえにゃいようだにゃ。ばれにゃければ

               

               いろいろなことを改ざんしちゃえ〜、と思っているのかにゃ?

               

               こんな調子では選挙結果もだいじょうぶにゃのかにゃあ?ニャハ!

               

               国民のための政治にゃーんてまったくのウソのようだにゃ。

               

               政権は一部の人間さんたちと利害で結びつき、そのための法案を

               

               数の力で強行採決で通してしまおうという手法にゃのだにゃ。

               

               正直者はバカを見るような世界はもう終わりにしようにゃ。

               

               誠実で心の清らかな人間さんたちは数多く存在しているのだにゃ。

               

               そうした人間さんたちが手を取り合い、力を合わせれば闇を葬る

               

               ことはできるのです。無知と無関心はいけないにゃ。明確な意図

               

               と目標を持って、立ち上がり行動することだにゃ。

               

               これからは光と闇がはっきりと分かれていくにゃ。人間さんたちは

               

               どちらかを選ばなければにゃりません。これまでの三次元世界に

               

               とどまり闇の中に沈むのか、次元上昇して愛と平和の光の世界へと

               

               移行していくのか。

               

               ニャンコダンサーズは人間さんたちに光の道を指し示し、サポート

               

               するために地球に来ているにゃ。ぼくも王子として使命を果たす

               

               べく全力で取り組む覚悟だにゃ〜! ニャハハハハ〜!

               

               

               

               

               

               

               


              ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(60)

              0

                TS3Y0031.jpg

                 

                第59話  マロン姫のお話し

                 

                 ○月○日

                 

                 マロンです。人間さんたち、こんにちは〜!

                 

                 今回は私がお話しを担当するにゃ〜!

                 

                 私は姫と呼ばれているのですが、姫としての役割とはどんなもの

                 にゃのか、まずお話ししてみるにゃ。

                 

                 姫とはこの世を照らす光でなければならないにゃ〜。

                 100年がたっても16歳のままなのだにゃ〜。

                 

                 人間界の権力者の血筋を引いたメスさんという意味合いとは異なり、

                 高次元の宇宙をルーツとして地球に転生しているメスさんこそが本

                 物の「姫」にゃのだにゃー。

                 

                 ほんものの姫にはこの地球を高次元の愛と平和の世界へと変える

                 使命があるのだにゃ〜。

                 

                 完璧な美をこの世に顕現し、迷える羊さんである民を導かにゃけれ

                 ばにゃらにゃいのです。

                 

                 姫は宇宙の流れに従って次元上昇していかなければにゃらない現在

                 の地球人さんたちが手本とし、目指していく在り方、生き方を身を

                 もって示していくのだにゃ。

                 

                 

                 ところで、人間さんたちの宇宙や宇宙存在への理解はあまりにも低

                 次元であるにゃ。

                 

                 三次元世界での思考形態、知識でしか宇宙を考えられにゃいような

                 愚かな人間さんたちが多いことには驚くにゃ。

                 

                 三次元では何も見えない世界でも多次元では多くの生命体が存在し

                 ているにゃ。

                 

                 地球環境を自分たちで破壊しておきながら、住めなくにゃったら

                 他の星に移り住もうなどと考えている困った人間さんもいるようだ

                 にゃ。

                 

                 まず自分たちの住む地球の絶対的調和を壊してきた自分たちの罪を

                 認め改心し、あらゆる悪行を廃していくことこそ必要なのだにゃあ。

                 

                 宇宙にはあにゃたたちの計り知れない世界が存在するにゃ。

                 

                 あにゃたたちは次元の低い情報ばかりを信じて高次元の神の世界を

                 信じることができにゃい。

                 

                 三次元しか見えない低次元の人間さんたちにはにゃにも見えにゃい

                 のだにゃー。盲目にゃのだにゃー!

                 

                 どうしたら目覚めるのかにゃ?

                 

                 地球から出ていきたいにゃら、肉体を離れないとだめなんだにゃ〜。

                 ニャハハハハ〜!

                 

                 

                 さて、人間界またまた大変な騒ぎではにゃいですか。

                 

                 政府やら役人さんやら不祥事のオンパレードやむことをしらないにゃ。

                 

                 闇が一気に暴露されてきているにゃ。

                 

                 政府も官僚も大ウソつきということが明らかになったにゃ。

                 

                 これらの人間さんたちにはまともな感性が死滅しているのだにゃ。

                 

                 善悪の判断もつかず、人の心もわからず、己の醜さにも気づかず。

                 

                 このような方々を国民さんたちはエライ人と思っていたのかにゃ?

                 

                 エライ人とは学歴や社会的地位やお金をたくさん持っているか

                 で決まるのではにゃいのですよ。

                 

                 まず人間として心のレベルがどれだけ高いかにゃのです。

                 

                 あにゃたたちは尊敬に値する人間をどうしてリーダーに選らばにゃ

                 いのですか?

                 

                 自分たちの利益のことばかり考えている権力者はもう滅びるのです。

                 

                 彼らは本当は一般市民の幸福など考えていにゃいのです。

                 

                 これからは本物の光の存在がリーダーににゃるのです。

                 

                 本物の指導者は正しい方向づけを示しますが、基本的には人間さん

                 は、自分の生きる世界は自分たちで決めて実行するようににゃります。

                 

                 闇の政治家におまかせしては、だまされて不幸にされるばかりだにゃ。

                 

                 特にメスさんたちの活躍には期待したいにゃ。

                 

                 この人間界の長年にわたる男社会の弊害は大きいのだにゃ〜。

                 

                 卑しいオスさんたちの支配する社会とは永遠にさよにゃらするのです。

                 

                 「姫」であるメスさんたちと高貴なオスさんたちが手をとりあい、協力

                 し、すべての人が幸福に暮らせる天国を地上に築いていくのです。

                 

                 わたくしマロン姫とニャンコダンサーズは人間界の本物の姫たちを全力

                 で支えていくにゃ〜!

                 

                 頑張ってくださ〜い! ニャハハハハ〜!

                 

                 

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 


                ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(59)

                0

                  TS3Y0114.jpg

                   

                  第58話  お嬢ミホのお話し

                   

                   ○月○日

                   

                   

                   ニャハハハハ〜! ミホです。

                   

                   人間の皆さん、いかがお過ごしかにゃ?

                   

                   相変わらずエゴの欲望体に支配されて生きているのかにゃ〜?

                   ニャハ!

                   

                   あにゃたたちは自分たちの住む世界を客観的に見ることはできるのか

                   にゃ?

                   

                   これが当たり前と思ってにゃ〜んにも疑問も持たず生きているのかにゃ?

                   

                   「こういうところがおかしい、間違っている、正すべきだにゃあ」など

                   考えることなしに権力者の言いなりになって生きるしかにゃいにゃんて

                   情けにゃいにゃ〜

                   

                   いつも人の言いなりで、長いものには巻かれろ、式の生き方では

                   愛と平和の地球を築くことはできにゃいにゃ。

                   

                   あにゃたたちは自立しなければにゃりません。

                   

                   自分の生きる世界は自分で創造するのです。

                   

                   三次元的思考形態を廃し、高次元の思考形態へ移行することで、それは

                   可能になるのだにゃ。

                   

                   三次元的思考形態とは、制限、怖れ、大衆意識、にゃのだにゃ。

                   

                   人間さんたちは人生には様々な制約があり、限られた人生の中で限られ

                   た生き方しかできないと思っているにゃ。

                   

                   そして死、病気、老化、貧困を怖れて生きているにゃ。

                   

                   そのうえメディアや自分の属する団体にゃどの大衆意識に惑わされ、自

                   分自身の考えを持てずにいるようだにゃあ。

                   

                   人間さんは肉体を自分だと勘違いしているからにゃあ。やれやれ〜

                   

                   あにゃたがたは目に見える肉体だけでなく、感情体、精神体など目に見

                   えにゃい身体も持っているのです。

                   

                   にゃによりも高次元には本質である魂があり、それが真実の自分にゃの

                   だにゃあ。

                   

                   目に見えにゃい身体は死を超越したものにゃのです。

                   

                   そして魂は遠い宇宙にルーツがあり、はるか昔にこの地球に来ているの

                   です。

                   

                   高次元につながった人間さんは想念を物質界で顕現することができるよ

                   うににゃります。

                   自分の想いを現実にするということだにゃ。

                   

                   そして次元上昇した肉体は光のボディに変容するにゃ。

                   もう病気になることもなく、老化することもにゃいのだにゃ。

                   

                   お金がにゃいと苦しむこともにゃくにゃります。

                   

                   お金などで計ることのできにゃい真の豊かさの中で生きることが可能に

                   にゃるからです。

                   

                   必要なものは必要な時に必要なだけ得られるようににゃるのです。

                   

                   

                   では高次元の人間さんに変わるには具体的にはどうすればよいのか。

                   

                   自分の意識、想い、考え方などをよく見つめてみることから始めて

                   みようにゃ。

                   

                   まずネガティブ思考は排除することだにゃ。

                   

                   自分は価値がにゃいなんて思い込んではだめだにゃ。

                   

                   自分の価値を認めたうえで、同じように他の人間さん、生命体も等しく

                   価値があるということをしっかり認識しなければにゃ。

                   

                   そして限界というものを自ら作らにゃい、ということだにゃ。

                   

                   国や貧富の差、人種、性別、年齢、などで境界線を勝手に引いては

                   だめだにゃあ。

                   

                   あにゃたたちは基本的に自由な存在です。制限はにゃいのです。

                   

                   自由に生きる権利を持っていますが、ただしそれがエゴの欲望から

                   来ているものは偽物なのだにゃ。

                   

                   すべての存在にとり最善の結果をもたらすものが真の自由にゃのだにゃ。

                   

                   勝手なことをして他の存在を不幸にするようにゃ行いは低次元です。

                   

                   そしてお金だけで豊かさが決まるのではにゃいということに気付かなけ

                   ればにゃりません。

                   

                   今の人間さんたちは左脳ばかりを使い、右脳がほとんど使われていにゃ

                   いのです。

                   

                   そのためとてもアンバランスな状態だにゃ。

                   

                   これまで主流であった男性の支配する社会は完全に左脳社会だったにゃ。

                   

                   分析や数字や組織などにこだわり、権力者による戦争ばかりの階層社会

                   が基本の形だったにゃ。

                   

                   愛、感性、美などは軽んじてきたのだにゃ。

                   

                   

                   高次元へと移るためにはこれも改めなければだめだにゃあ。

                   

                   メスさんたちの力が大きく影響するところだにゃ。

                   

                   そして大衆意識から脱却しなければにゃあ。

                   

                   この人間社会は様々な手段で大衆の意識を操作しようというカラクリが

                   あるにゃ。

                   

                   あにゃたたちは知らず知らずのうちにこうしたワナにはまっています。

                   

                   今、この国でも政府や官僚によるウソが暴かれつつあるにゃ。

                   

                   一般の国民さんはもうだまされにゃいように高い次元から物事を見て

                   判断しなければだめだにゃ。

                   

                   高い意識で直感を働かせれば高次元からの導きにより真実が見えてくるの

                   だにゃ。

                   

                   政治家や官僚のウソなど、情報にゃどに頼らなくても簡単に見抜けるはず

                   だにゃ。

                   

                   以前にもニャンコダンサーズがお話ししたように、簡単に政府を頼ったり

                   信じたりしてはだめだにゃ。

                   

                   特に現政権はその誕生のころから、経済政策をかくれみのに、右傾化の

                   傾向が目立っていたようだにゃ。

                   

                   専制、強権、軍備増強など戦前日本の政治へと逆戻りするような思想が背

                   後に隠れているのだにゃ。

                   

                   「○○勅語」を掲げる学校設立に大きなエコヒイキをしようとしたことも

                   その表れだにゃあ。

                   

                   賢明な人間さんたちは気付いていると思います。

                   

                   これを契機に、勇気を持って真の民主主義が実現されるべく社会を立て

                   直してほしいものだにゃ。

                   

                   高次元へと移ることを決意して実行に移していく人間さんたちが増えれ

                   ば必ず実現できるにゃ。

                   

                   高次元の世界とは非の打ちどころがない美しい光の世界だにゃ。

                   そこには完璧な美以外は存在しにゃいのです。

                   

                   不幸な人間さんは一人もいにゃいのです。

                   動物や植物やあらゆる生命体が完璧な調和のもとで光を放つ世界にゃの

                   です。

                   

                   わあ〜! 夢みたいだにゃ〜! と思いますか?

                   

                   人間さんたちは高次元な意識へと変容してください。

                   

                   まだまだ古い価値体系、思考形態に固執している人間さんが多いよう

                   ですが宇宙の流れは遅かれ早かれ、地球の次元上昇が成就することに

                   決められているにゃ。

                   

                   人間さんたち、怖れずに自分を信じ、宇宙を信じて頑張ってにゃ〜!

                   

                   ニャンコダンサーズは人間さんたちの次元上昇のお手伝いをするため

                   この時代に地球にやってきたのです。

                   信じてくれるかにゃ? ニャハハハハ〜!

                   

                   

                   

                   

                     

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(58)

                  0

                    TS3Y00320001.jpg

                     

                     第57話  スーパーニャンコマミのお話し

                     

                     ○月○日

                     

                     マミです。今日はまた私がお話しを担当することににゃりました。

                     

                     ヨロシク〜! ニャハハハハ〜!

                     

                     人間のみなさん、宇宙や見えない世界に対する認識は少しは進化し

                     たかにゃ?

                     

                     そんにゃものあるわけにゃ〜い!としかまだ思えないのかにゃ?

                     

                     人間さんとは何者か、という問いに皆さんは猿から進化した哺乳

                     類で2足歩行の動物と答えるかにゃ?

                     

                     人間さんのルーツは本当は宇宙にあるのです。

                     

                     そのころは肉体を持たにゃい存在でした。

                     

                     宇宙では肉体がない存在が普通にゃのだにゃ。

                     

                     地球という星で大きな実験が行われることににゃり、一部の高次元

                     の存在たちがこれに参加することになりました。

                     

                     地球という3次元世界で肉体を持った存在へと次元降下する実験だ

                     にゃ。

                     

                     いわば魂だけの存在が肉体を持つために、最初球形の入れものに入

                     った水に何千年と浸かっていたのだにゃ。

                     

                     何千年もかけて徐々に人間の肉体を作っていったのだにゃ。

                     

                     創造神によって作られたのが人間さんたちです。

                     

                     創造されたころの人間さんたちはまさにスーパーニャンコならぬ

                     スーパーマンのようにゃ能力を持っていたにゃ。

                     

                     もう少しあとの時代ににゃると、銀河系の、今の地球と似た状況の

                     星からたくさんの罪を犯した魂たちが更生するために大量に地球へ

                     と送られてくるという事件があったにゃ。

                     

                     闇の魂たちは、うまくすれば地球で心を浄化し、光へと転じていく

                     はずだったにゃ。

                     

                     ところが、この流刑組の魂は地球でも罪を犯し続け、闇のエネルギ

                     ーを大量に放出したにゃ。その結果大陸が海へ沈むという大惨事が

                     起こったのだったにゃ。

                     

                     地球では過去に何度か大陸沈没という惨事が起きているにゃ。

                     

                     マイナスのエネルギーがいっぱいになると浄化のために起きるのだ

                     にゃあ。人間界では聖書などにこうしたお話しがあります。

                     

                     人間さんの肉体は死によっていったん消滅しますが、見えない次元

                     では魂は存在し続けます。

                     

                     死とは消滅ではなく、見えない次元への転換なのだにゃ。

                     

                     魂は一定期間を経るとまた新たな肉体を得て新生児として誕生し、

                     前世のことは忘れて新しい人生を始めるのだにゃ。

                     

                     だから人間さんのルーツであり本質である魂は宇宙の歴史の中で

                     次元をまたがり連綿と引き継がれていっています。

                      

                     高次元の星からきた魂がルーツの人間さんもいますが、流刑され

                     てきた魂がルーツの人間さんもいます。

                     

                     そのために人間さんには善人、悪人がいるのだにゃ。

                     

                     戦争ばかりして、自分の欲望をはたすために生きるようにゃ人間

                     さんは流刑組のルーツかにゃ〜?

                     

                     清らかな心で愛と調和に生きる高潔な人間さんは間違いにゃく高

                     次元からの天使の末裔だろうにゃ〜!

                     

                     一人の人間さんでも悪人、善人にひらひら変わったりするにゃあ。

                     

                     ニャンコたちはすべての人間さんが善のみの光の存在に変容する

                     ことを願い、サポートしているにゃ。

                     

                     今という時期はこの光への変容が可能な時期にゃのです。

                     

                     肉体も今の病気、老化で衰えるヤワなボディから光のボディへと

                     変容し、再びスーパーマン時代の人間さんへと変わっていくので

                     す。

                     

                     どんにゃ人間さんにもこの恩恵が平等に訪れています。

                     

                     受け入れるか否かだけです。

                     

                     そんにゃ話は信じにゃ〜い! 受け入れにゃ〜い! という人間

                     さんはそれまでです。

                     

                     宇宙は自由意志の世界だからにゃ〜。

                     

                     信じる者は救われるのだにゃ〜! 

                     

                     ニャンコダンサーズは信じる人間さんたちを全力でサポートする

                     にゃあ〜!

                     

                     さて、次回は「お嬢ミホ」がまたおもしろくありがたいお話しを

                     してくれます。

                     

                     お楽しみに〜

                     

                     ニャハハハハハ〜! 

                     

                     

                     

                     


                    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(57)

                    0

                      TS3Y0037.jpg

                       

                       第56話 やんちゃねこヨチムネのお話し

                       

                       ○月○日

                       

                       ニャハハハハ〜! ヨチムネである〜!

                       

                       人間さんたち、みにゃのもの、久しぶりじゃにゃ〜!

                       

                       人間界は相変わらずにゃのかにゃ?

                       

                       まだ肉体次元でしか物事を見られにゃい者たちがほとんど

                       にゃのかにゃ?

                       

                       でも宇宙から見ると、地球は明らかに変化を始めている

                       ようだにゃ。

                       

                       これまでの人間界に慣れ親しんだ人間さんたちがいかに

                       古い世界にしがみつきたくても、宇宙の流れに逆らうこと

                       はできないにゃ。

                       

                       変化を恐れることはにゃにもにゃいのです。

                       

                       地球は高い次元へと移っていくのだから、未来には夢の

                       ようにゃ素晴らしい世界が待っているのだにゃ。

                       

                       「そんにゃのウソだ〜! にゃんにもいいことにゃんか

                       にゃいじゃにゃいか〜!」と叫びたい人間さんたちもたく

                       さんいるでしょうが、まあ落ち着いてください。

                       

                       素晴らしい世界に移行する前にはまずこれまで人間さん

                       たちが成してきた悪行から生じて、たまりにたまってい

                       る毒というのかにゃ、膿というのか、そうしたものをす

                       べて除去してキレイにしなければにゃらにゃいのだにゃ。

                       

                       そのためには大きな苦しみがともなうことはどうしても

                       避けられにゃいのです。

                       

                       今はまさにその時期にゃのですから、たとえ厳しい状況

                       に陥っていたとしても負けてはだめだにゃ。

                       

                       人間さん個人のレベルにおいても、社会全体のレベルに

                       おいてもまず「浄化」が必要にゃのだにゃ。

                       

                       次元上昇を実現できるかどうかは人間さんたち次第だ

                       にゃ。

                       

                       あにゃたたちの想いが現実を作るのだということは今ま

                       でニャンニャン日記で何度も語られてきたではにゃいで

                       すか。

                       

                       さて今日はニャンコたちについてのお話しをしてみよう

                       と思います。

                       

                       人間さんたちばかりが非難されてると誤解されても困る

                       からにゃ。

                       

                       ニャンコダンサーズのお話しはすべて人間さんたちへの

                       愛から発しているものにゃのです。

                       

                       ニャンコたちのお話しは真実に目覚めてほしいがための

                       愛のムチであると思ってほしいにゃ。

                       

                       ニャンコダンサーズは高次元の星からやってきました。

                       

                       ニャンコたちの話す宇宙とは銀河のスケールで、その中

                       のアルシオネという星を中心にした星系の単位を前提と

                       しているにゃ。

                       

                       太陽はその星系のうちの一つにゃのだにゃ。星とは惑星

                       ではにゃく恒星を指しているにゃ。

                       

                       宇宙が多次元世界であることもニャンコたちのお話しに

                       何度も出てきているにゃ。

                       

                       地球は3次元の物質世界ですが、4次元はわかりやすい

                       例では死後の世界、肉体を離れてすぐにいく世界だにゃ。

                       

                       5次元、6次元の世界には高次元の星があるにゃ。

                       

                       ニャンコダンサーズは6次元の星から来ました。宇宙に

                       おける猫族が住む星だにゃ。

                       

                       その昔、ニャンコダンサーズの故郷である星から、地球

                       へたくさんの指導者がやってきたにゃ。高次元の世界から

                       次元降下して肉体を持った存在として地球上に現れたのだ

                       にゃ。

                       

                       人間さんたちが自慢している高度な古代文明もすべてこ

                       のようにゃ宇宙存在たちの指導のもとに生まれ、発展し

                       てきたのだにゃあ。

                       

                       現在、地球上でペットとして可愛がられている猫はもとも

                       とは地球とこの6次元の星を結ぶ受発信器として役割を

                       担っていたのだにゃ。

                        

                       地球上に存在する動物の中で「猫」が特別な存在であるこ

                       とは多くの人間さんたちが気付いているにゃ。

                       

                       猫についてのいろいろな言葉もあるにゃ。

                       

                       「猫は傑作である」 「猫は芸術家に愛され、イヌは兵

                       士に愛される」「猫は究極のアナーキスト」 etc.

                       

                       ペットである猫は人間さんたちに高次元世界での生き方と

                       はどのようにゃものかを教えてきたのだにゃあ。

                       

                       人間さんたちは上下関係のある社会システムに従い、自分

                       の本当の望みや喜びには蓋をし、生きることを強いられて

                       きたのだにゃ。

                       

                       あにゃたたちがどう生きたいのかはあにゃたたちの心が、

                       感性が教えてくれるのだにゃ。

                       

                       ニャンコは自分がしたくにゃいことは絶対にできにゃい。

                       

                       そこがイヌさんたちとは違うにゃ。

                       

                       権力者がどんにゃに圧力をかけてもだめにゃのです。

                       

                       エライ人がどちらが得か損かで説得しようとしても

                       従うことはできにゃいにゃ。

                       

                       人間さんたちは喜びを感じて生きるためにこの地球に生

                       まれてきたのです。

                       

                       誰かのいいなりになって自分を抑えてストレスで身体を

                       壊すために生まれてきたのではにゃいのです。

                       

                       人間社会の理不尽さや自分の生き方についてまずよく

                       考え見直していくことが必要だにゃ。

                       

                       ニャンコたちから学ぶことも多いのではにゃいかにゃ?

                       

                       すべての人間さん、生命体が幸福に生きられる地球を目

                       指し、頑張っていこうではにゃいですか。

                       

                       ニャンコダンサーズはその実現のために地球にやってき

                       たのです。

                       

                       信じられにゃいかにゃ〜!? ニャハハハハ〜!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/14PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM