ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(23)

0

    TS3Y0036.jpg
    第22話 ほのぼのララのお話

    〇月〇日

    お久しぶりです。癒し系のニャンコ、ほのぼのララです。

    ぼくの毛色は全体が薄茶のトラで白い部分もあります。

    肉球やお鼻の色は薄いピンクで、温かい優しいイメージです。

    おまけに僕のお目目はいわゆるキツイ印象のネコ目とは違い、トロンとしたねぼけ

    眼にゃのです。

    オスネコですが争いごとが嫌いで、おうちの中でねんねしている 時間がほとんどだ

    にゃ。

    さてこんなぼくですが、今回もこのゆるいキャラからは想像も つかにゃいようにゃ

    鋭い眼力で人間界を斬ろうと思います。

    さて前回も聖母シロから経済的利益のために動く世界では闇は にゃくにゃらにゃい、

    というお話しがありましたね。

    この日本をはじめ、いわゆる先進資本主義国といわれる国では 常識となっていますが、

    経済的利益によって世界は豊かになり 人間は幸せににゃるという考え方、みにゃさん

    は何の疑問ももたにゃいですか?

    何十年か前に世界的大戦争があって、その戦後の世界ではこの 日本という国は歴史的

    にも稀に見る高度経済成長を成し遂げ、世界有数の豊かな国ににゃったとされています。

    表面的には古い時代のあからさまな階級制はにゃくにゃり、いちおう自由で平等な社会

    というものに変わったということににゃり、 自由経済で誰でも豊かになるチャンスが

    あるということでしたが、 人間界に格差が、貧富の差がにゃくにゃることはにゃかっ

    たのです。

    利益最優先主義では、利益を上げるためには、バレにゃいかぎり 悪事も辞さにゃいと

    いう人間さんたちが増えていきます。

    消費というものをさせるために、天然資源を乱獲したり、節度のにゃい宣伝をしたり、

    間違った情報を流したりということが罪の意識もにゃく行われます。

    金持ちが天国に行くのは、ニャンコが針の穴を通るよりも難しい のだにゃ。ニャハハ!

    一方では、お金のにゃい人間さんたちは目の前に大金を積まれたら、 にゃんでもして

    しまうような卑屈な心をもってしまう場合もあります。

    すべてが金銭的価値で計られることににゃってしまい、それに 翻弄されて人間さんたち

    は堕落していくのだにゃ。

    確かに今の人間界、お金がなくては生きていけませんから、 人間さんたちは誰でも生活

    するために経済的利益が必要です。

    ですからそのために働くのは当然で、それが悪いことだといっているわけではにゃい

    のです。

    ただそこから一歩離れて客観的に宇宙的視野で、そうした社会が果たして持続可能な、

    すべての生命体が幸福に生きていける世界を形成できるものであるのかを、人間さん

    たちにはじっくり考え直してみてほしいんだにゃ。

    今の政治家さんは、経済をよくするという甘い言葉でまじめに 働く一般の皆さんを釣っ

    ておいてその裏では情報を非公開にし、 国民に番号をつけて管理し、戦争にも参加で

    きる法案を通し、 原子力発電所も再稼働させ、多くの国民の反対の声を無視して 政策

    を推し進めていこうとしている。

    そのことはすでに明らかだにゃ。

    驚くのは戦争に加わりたいのは、兵器を売ることでの経済的利益が目的だということ

    もあるのだということで、まさに経済的利益のためには戦争さえ辞さない、ということ

    にゃのでしょうか?

    選挙に勝ちたいがために、支持を得たいがためにうわべは善人を装い、国民のために

    良い政策をとるとみせかけていますが、彼らには自分たちの身を切ってでも国民の幸

    せのために働くにゃどという気はさらさらありません。

    そんにゃ高潔にゃ人間さんが権力者ににゃることはまずにゃい のです。

    にゃんだかんだとごまかしながら、最後は税金を上げることしかしにゃいのです。

    皆さんももう騙されにゃいでください。

    政治や経済なんて難しくてわからにゃいにゃんて無関心だから、 政治家や一部の有力者

    のいいようにされてしまうのですよ。

    一般国民の皆さんが力を合わせればこの世を正しい方向に修正していくことは可能です。

    人間界にもいろいろな国がありますから、先進資本主義国とはまったく異なる価値観

    の、経済的利益が最優先ではにゃい国もあります。

    東の仏教国といわれるようにゃ国ではとても精神レベルの高い国もあるようだにゃ。

    西のほうの国は、歴史的にみると、この地区の人間さんたちが信仰している聖人さん

    の教えに反することばかりしてきたんじゃにゃいのかい?

    文化面では素晴らしいものがありますが、権力者が富を独占し、 他国を侵略して植民

    地化したりと、経済的利益を得るための大規模な悪事をずいぶん成してきたようだにゃ。

    これらの国が現在の先進資本主義国の元になっているからにゃ。

    ぼくたちニャンコダンサーズは宇宙的視野から言わせてもらいますが、国家という枠組

    みを超越し、絶対的調和に基づいた考え方で すべてが動く世界が実現されたらにゃあ

    と思います。

    人間のことだけ考えるのではにゃく、地球全体の調和です。

    すべての自然、生命体の調和です。

    経済的利益のためではなく、 愛によって動く世界です。

    人間さんたちがいがみ合い、争い事になったりするのも結局は利益をめぐってではにゃい

    のですか?

    自分を愛するのと同じように隣人を愛しなさいという教えを人間さんたちは実践して

    こなかったのかにゃあ!?

    愛のある人ににゃってください。

    動物たちは愛のある人間さんがすぐにわかるにゃ。

    ぼくたちは波動を読めるからにゃ〜。

    あにゃたたちの本質は愛ですから、生命体としての本質に目覚めれば今の人間界の闇が

    明確に見えてくるはずです。

    ぼくのようにゃ寝ボケまなこでも見えるのですから、人間さんたちも頑張って覚醒して

    にゃ〜!!


    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(22)

    0
      TS3Y0034.jpg
      第21話 聖母シロのお話

      〇月〇日

      シロでございます。1年に2〜3回の出産を繰り返し、生涯何十匹もの子猫を育てて
      まいりました。

      全身真っ白(一部ブチがありますが)なことから、「聖母シロ」と呼ばれております。

      人間さんたちからすれば、よくそんにゃに子が産めるもんだにゃ〜!と思われるかも
      しれませんが、わたくしどもは、自然に従って生きているだけですので、たび重なる
      出産、子育てもにゃんの苦ではにゃいのです。

      オスネコに求愛され、それを受け入れた結果赤ちゃんが生まれ、母猫となったからに
      は最大限の愛情を注ぎ子猫を育てるまでにゃのです。

      人間さんたちのように、もうくたびれたにゃ〜!あきちゃったにゃ〜!などとは思わ
      にゃいのですよ。

      ニャハハ〜!

      でも人間さんたちの生きる社会はにゃかにゃか複雑で大変です。

      ニャンコたちのようにシンプルにはいかにゃいのでしょうね。

      人間さんたちも、だれもが自由に愛の心で自然の恵みをいっぱいに受けながら、幸せ
      に生きていけたら、どんにゃにいいだろうかと思いませんか?

      人間さんたちはこの世界を動かすのは政治や経済であると思いこんでいるようです。

      でもそれは一部の権力者が大多数の人間さんたちを洗脳し利益を得るために作り上げ
      た虚構にしかすぎにゃいのです。

      政治や経済で戦争や貧困がにゃくにゃったでしょうか?

      すべての人間さんが幸福ににゃれたでしょうか?

      政治家さんたちが経済がよくなれば世の中がよくにゃるにゃんて言ってるようですが、
      本当にそうでしょうか?

      経済的利益を上げることが最大の価値だとしたら、人間はいつまでたってもすべての
      人が幸福に生きられる世界を築くことはできにゃいでしょう。

      利益のために生きるのではなく、愛に生きるのです。

      宇宙の絶対的調和の中に生きていくのです。

      利益のために動く社会であるかぎり、犯罪も戦争も貧困も、あらゆる悪が消えること
      はにゃいのです。

      ニャンコをはじめとする人間さん以外の動植物も自然も人間さんたちのエゴのせいで
      だいぶヒドイ目にあっています。

      でも動物たちは人間さんを恨むことはありませんよ。

      それどころか人間さんたちを守るために命さえ差し出しているのです。

      現政権を担っている政治家さんは地球規模で変革期を迎えているというのに、その流れ
      に逆行するかのような舵取りしかできないようだにゃ。

      一部の有力者だけが大きな利益を得て、大部分の人は貧困に陥っていく経済政策をとり、
      戦争にも参加できる方向づけをし、情報は公開せず、人間さんたちひとりひとりに
      番号をつけて管理しようとしているにゃ。

      まさにこれはダークサイド、闇の復活であることが暴露されてきているのだにゃ。

      賢明な人間さんたちはもう見抜いていると思いますが、こんにゃに多くの国民に支持
      されていにゃい政権を存続させることにゃどあってはにゃらにゃいにゃ。

      政治や経済が世の中をよくするのではにゃいのだにゃ。

      そういう洗脳からは脱皮してほしいにゃ。

      あにゃた方ひとりひとりの良心が結集して、愛による運営を基本にこの世を作ってい
      ってください。

      本来人間に地位などにゃいのです。

      国王や政治家が偉い人ではにゃいのですよ。

      ひとりひとりが異なる個性を持ち、それぞれの役割を等しい価値を持って分担してい
      るのだにゃ。

      みなが尊敬しあっていて、そこには憎しみも蔑みも嫉妬もにゃいのです。

      この地球の空も海も大地もだれのものでもにゃいのです。

      所有権にゃどだれが決めたのかにゃ?

      皆でその恵みを感謝して仲良くシェアすればよいのではにゃいかにゃ?

      そんな社会であれば、犯罪も戦争もにゃくにゃるのではにゃいですか?

      経済的利益のために動く世界では闇が常にはびこるのだにゃ。

      すべての人間さんが幸福に暮らせる世界を作ることはできません。

      従来の人間さんたちの凝り固まった固定観念から解き放たれた、高次元の新しい人間
      さんたちが増えていくことが重要だにゃ。

      この地球の次元上昇は皆さんひとりひとりの覚醒にかかっているのだにゃ。

      メスの皆さんはこうしたことがよく理解できるはずです。

      一部オスの権力者の手下になってしまうメスさんもいるようですが、メスの皆さんと
      新しいタイプのオスさんたちが手を結んで闇を倒していってください。

      わたくしシロもかげにゃがら応援しております。ニャハハハ!



      木曜スタッフ近藤のバレエ日記(24)

      0
        IMG_6913.jpg
        こんにちは!木曜スタッフの近藤です(^-^)

        もうすっかり秋の陽気です♪

        本当に過ごしやすいですね!

        運動を始めるのに良い季節。

        食欲の秋とも言いますので、そこは気をつけたいと思っております(^^;;

        さて先週はセンターにてソ・ドゥ・バスクというジャンプをしました!

        バスク風のジャンプという意味だそうで、バスクとはスペインとフランスにまたがっている地域の
        ことです☆

        よく男性のダンサーがこれで2回転しているのを見ます。

        ダイナミックなジャンプなので爽快です♪


        バレエはいつからでも無理なく始められるエクササイズです。

        動きやすい服装であれば何でも大丈夫です☆

        ブランクがある方も初めは勇気が要るかもしれませんが、スタジオバドシャでは丁寧に基礎から学
        べますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ(*^o^*)

        それではまた♪



        ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(21)

        0

          TS3Y0033.jpg
          第20話 チビ王子のお話



          〇月〇日



          こんにちは。ネコ界の貴公子、チビ王子です。ニャハハ!

          チビ王子ということで、ぼくは、外見的には文句なく王子であると自他ともに認める

          ところにゃんですが、実は内面的にはまだまだ弱いところがありまして、ボスネコと

          戦う勇気がにゃいのです。

          ちょっと弱そうな相手ならいちおう強がってにらんだり、唸ったりしてみせるのですが、

          怖そうな ボスネコが現れるとすぐに逃げ出しておうちの中にかけこんでしまうんだにゃ

          あ。

          悪と戦い、姫を救わなければ本物の王子とはいえにゃいにゃ〜。ニャハハハ〜!



          さて、前々回は、お嬢ミホから人間さんたちは誰でもシャーマニックな感性を持っている

          というお話がありました。

          「シャーマニックな感性」ってにゃんだ?と思う人間さんもいるかと思いますが、つまり

          この現代社会では、人間さんたちは生物として本来は持っている本能というかにゃ、野生

          というのか、鋭い動物的カンといってもいいですが、そうしたものを失っているというこ

          とが言いたいわけにゃんです。

          この動物的カンっていうのは、つまり見えにゃい世界、多次元界からメッセージを受信し

          ているってことににゃるんだにゃ。

          今人間さんたちが存在している地球上の三次元世界のほかに、多次元の世界があって、宇

          宙とはそうした次元の重なり合った世界であるということは、これまでのニャンコダンサ

          ーズのお話しにも出てきました。

          人間さんたちの常識では理解しがたいことは確かだけどにゃ。

          まだ幼い子供の時には人間さんたちもシャーマニックな感性を持っているのですが、成長

          するにつれて親や学校から教育を受けて、一般社会の常識の枠内でしか物事を考えられに

          ゃくにゃっていきます。

          社会人ににゃれば、社会のシステムの中に組み込まれてしまうからにゃ、ますますみずみ

          ずしい感性は失われていくんだにゃ。



          そこで今回は、「芸術家とはシャーマンにゃのだ!」というお話をしようと思います。

          この世に芸術家として生まれてきた人間さんたちは常人とは異なる卓越した感性を持つ

          人たちです。

          一般社会では変わり者と思われることも多いようだけどにゃ。

          彼らの優れた感性は大人になったからといって失われることはにゃいのです。

          子供のころは天才でも20歳過ぎればただの人にゃんて言葉もあるように、子供時代は

          たいてい人間さんたちもそれぞれ素晴らしい感性を持っているのですが、大部分の人は

          大人になると、世間の常識に洗脳され、いわゆる凡人ににゃってしまいます。

          芸術家になる人間さんは、いろいろな分野での表現手段を生まれながらに持っていて、

          たいてい若い時期から才能が発現するんだにゃ。

          彼らには、教わる前にすでに自分自身の中に表現のための技術がインプットされていて、

          それを教師に引き出してもらって上達していくのだにゃ。

          才能については三次元の理解だけでは説明ができにゃいのです。

          自分がそうなりたいと思ってもなることはできにゃいのです。

          芸術家とはシャーマンであるということは、つまり多次元界とつながり、多次元界から

          のメッセージを伝えるためにこの世に転生してきた人間さんたちにゃのである、という

          ことです。

          多次元界からのメッセージを受け取る存在としては、大昔の人間界では預言者とか、呪術

          師にゃど、 神の言葉を受け取ったり、死者の霊魂と交信できるような人たちがいたよう

          だにゃ。

          こうした人間さんは政治的指導者である場合も多かったようだにゃ。

          音楽を演奏したり、舞を舞ったり、絵を描いたり、造形物を作ったりするのは、神との

          交信のためであったのだにゃ。

          では科学が発達したとされている現代においては、こうした芸術はにゃんのためにある

          と思われているのかにゃ?

          芸術にゃんて実生活にはにゃんの役にもたたにゃいにゃんて思っている人間さんも少な

          からずいるようです。

          人々の心を癒すために芸術は必要にゃのだという人もいるようだにゃ。

          まあどちらのご意見も一理あるのではにゃいですか?

          あるいは、芸術が人の心に大きな影響力を与えることを利用して経済効果をねらう人間

          さんたちもいるようです。

          この世に芸術家として生まれてきた人間さんたちは、この地球に高い波動エネルギーを

          固定することが使命です。

          あにゃたたちにはそれができるのです。

          そのために才能を持って生まれてきたのです。

          くれぐれも、人間界の低い波動にひきずられることがにゃいように気をつけにゃければ

          にゃ。

          もともと波動の高い人は低い波動の影響を強く受けてしまいます。

          細かく精妙な振動は粗くて鈍い振動によってかき乱されてしまうのだにゃ。

          波動の低い人は波動を感じ取ることはできにゃいので、こうしたことは理解できにゃい

          のです。

          だからこの低い波動の地球で生きていくことはあにゃた方にとってはとてもつらいこと

          にゃのです。

          早死にする天才芸術家が多かったのはそのためです。

          あにゃたたちはもともと魂の起源が高次元の星にあります。

          大昔に高次元の星からこの地球に転生してきたのです。

          もちろん芸術家以外にもこうした存在はいます。

          古代には預言者や聖人として地球上に現れた時代もありました。

          また近代にはいると大作曲家として多く現れた時代もありました。

          波動を高く固定するのに音楽ほど効果のあるものはにゃいからにゃ。

          現代では音楽家といってもいろいろいるようだにゃ。

          この人間界で経済的価値があるとされていても波動は高くにゃい音楽もあるにゃ。



          ニャンコダンサーズも高い波動の音楽で踊りたいにゃ〜。

          ニャンコの生命エネルギーと音楽の波動エネルギーが共鳴したとき、シャーマンと

          しての芸術家は 高い波動をこの地球に固定することができるのだにゃー! 

          ニャハハハハ〜!!




          ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(20)

          0
            TS3Y0031.jpg
            第19話 マロン姫のお話
             
            〇月〇日
             
            こんにちは。マロンです。全身グレーの、通称マロン姫です。
             
            今回はまたわたくしがお話を担当させて頂きます。
             
            安保法案は多くの国民の反対の声も空しく可決されてしまったようだにゃ。
             
            でも今回は今まで政治には無関心だった若者もずいぶん反対のデモに加わったり、抗議の声を上げたりしたようです。
             
            どうしてこんにゃに反対しているのに、可決しちゃうの?にゃ〜んて怒っている人間さんも大勢いると思いますが、今の政権与党が圧倒的議席数を持っているがために、にゃんでも自分たちの考えた法案を通せてしまうのだにゃ。
             
            この議席数はもちろん選挙の結果で決まったのですよ。
             
            投票率は半分にも満たにゃくても結果は、衆議院も参議院も今政権を担っている連立政権の人間さんたちが大勝してしまったから、いくら反対の人が頑張っても結局彼らの意見は通らにゃいという結果になってしまうのだにゃ。
             
            政治に無関心で選挙に行かにゃい人間さんが半分以上もいたら、今回のように民意が反映されにゃい結果ににゃってしまってもしかたにゃいともいえるにゃ。
             
            これを教訓として、これからはもっと政治に興味を持ち、自分の考えや意見をはっきり持って選挙に行かにゃければだめだにゃ。
             
             
            ところで人間さんたちは戦争のまったくない世界を目指すことはにゃいのですか?
             
            集団的自衛権だのにゃんだのというまえに、どの国も戦争にゃんて絶対しにゃいという決心のもとに、いいかげん軍隊や兵器にゃどいっさい持たない世界ににゃってほしいにゃ。
             
            それを目指してくださいよ。
             
            人間さんたちはどうしてそんなこともできにゃいのかにゃあ?
             
            ちょっと前にはずいぶん悲惨な世界戦争を経験して戦争にゃんてもう絶対してはにゃらにゃい。って反省したんじゃにゃいんですか?
             
            国家にゃんてもともとは権力者が作ったテリトリーだからにゃ。
             
            国家の利益に最高の価値があるにゃんて勘違いしてはだめです。
             
            国のためには他国の人を大量殺りくしてもいいんですか?
             
            他の国との間ににゃにか摩擦が生じたとしても、愛を持って解決しにゃければにゃりません。
             
            話し合いで和解するように努力してください。
             
            絶対に武力行使にゃどしてはダメだにゃ。
             
            人殺しは罪じゃにゃいのですか? 
             
             
            選挙によって政治家を選ぶことができるのにゃら、一般の国民である人間さんたちは、よく考えて本当に優れた人を見極めてください。
             
            一部の人の利益のことばかり考えていてるようにゃ人間さんはだめだにゃ。
             
            すべての人が幸福に生きることのできる社会を目指しているようにゃ人を選んでください。
             
            そこでひとつ注意したいのは、正直ものは騙されやすいということです。
             
            ときに権力者は善良な一般市民の皆さんには思いもよらにゃいような悪事をなしている場合があります。
             
            もちろん表向きは善人を装ってバレにゃいようにしていますが。
             
            ですから、くれぐれも一般市民のみなさんには光を見抜けということを強調しておきます。
             
            闇は嘘をつきます。光は正直です。
             
            みにゃさん一人ひとりが主体的に生きていける世の中を作ってください。
             
            そのためには人まかせではだめにゃのです。
             
            闇の政治家にゃどにまかせては、世の中はどんどん悪くにゃる一方です。 
            自分の頭で考え、直観を磨き、なにが正しいのかを判断できるようににゃってください。
             
            そして行動を起こすのです。
             
            メスのみなさんももっと主導権を握ってください。
             
            オスさんたちにまかせていては戦争がいつまでたってもなくなりませんよ。
             
            いつににゃったら人間さんたちは心を入れ替えてくれるのかにゃー!?     

            ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(19)

            0
              TS3Y0114.jpg
              第18話 お嬢ミホのお話


              ○月○日

              こんにちは。ミホです。

              毛の配色はドラえもんに似ていますが、色はグレーと白で、その愛らしさから「お嬢ミホ」と言わ
              れております。ニャハハハ! 

              またわたしがお話をさせていただくことになりました。


              さて今回は、人間は本来、皆シャーマニックな感性を持っている、というお話をしようと思います。

              人間さんたちはこの三次元の世界である地球上に肉体を持って存在しています。

              その肉体には5感というものがあり、目で見たり、耳から聞いたり、臭いをかいだり、手で触った
              りとみなさんが常識としてご存じの感覚です。

              だけど、本当はそれ以外に第6感というものがあるんだにゃ。

              これはいわゆる地球の科学では解明できにゃい分野で、信じている人間さんもいれば、こんにゃも
              のあるわけないにゃー!と思っている人間さんもいるようです。

              これまでのニャンコダンサーズのお話しにも出てきましたが、人間を含め、生命あるものはみな霊
              的存在なんだにゃ。

              「霊」にゃんて言葉を聞くと、たいていの人間さんは、幽霊とか、こわ〜いお話だとか、うさんく
              さいオカルトにゃどというイメージを持たれるようですね。

              でも、人間さんたちはすべて霊にゃのですよ。

              死んだから霊になるのではにゃく、生きていても霊にゃのです。

              あにゃた方は肉体をまとった霊にゃのです。

              人間さんは肉体が自分だと思っているので、生命がにゃんであるか理解できにゃいのです。

              あにゃた方の本質は生命エネルギーであって目には見えにゃいものにゃのです。

              それを「霊」というのだにゃ。

              形をとった、手に触れることのできる、目で見ることのできるものは肉体ですが、肉体だけあって
              も生命体としては存在できにゃいのです。

              死んだら肉体は生命エネルギーの抜け殻ですから、脱ぎ捨てた衣服と同じなんだにゃ。

              霊的存在とは、肉体を超越した存在だということにゃのです。

              自分の本質が肉体ではにゃくて、生命エネルギー(=霊)にゃのだということに目覚めたら、人間
              さんには誰にでも霊感があるのだということに気付くのです。

              自分の心にふっと浮かんだ感覚、感情、第六感ともいうべきものは生命体にしかにゃいものです。

              そしてこのようにゃ感性こそ、多次元界とつながるツールにゃのです。

              人間の皆さんには本当はテレパシーがあるのです。

              にゃにも特別なことではありません。

              どんな人でも日常で無意識でテレパシーは使っているのですよ。

              たとえば、虫の知らせとか、以心伝心にゃどという言葉もありますね。

              特に愛のある関係、親子や夫婦や恋人、にゃどにおいては、それこそテレパシーで心が伝わるにゃ
              んて経験は少なからずあるんじゃにゃいかにゃ?

              あるいは、非日常的なケースでは、大災害や生命の危機にゃどに直面したとき、霊感が働くことで
              難を逃れることができる場合もあるんだにゃ。

              人間さんたちが感性や感情を無視して理論だけで判断して生きていくにゃんてできるはずにゃいのです。

              にゃぜにゃら人間さんも生命体だからです。

              本来は多次元とつながった存在だからです。

              現在、第6感が完全につながっている人間さんは稀ですが、つながり方は人によりそれぞれ異なります。

              なぜにゃんでしょう? 

              壮大な宇宙の歴史の中で、過去に闇の宇宙存在により地球の人間さんたちが遺伝子操作を施される
              という嘆かわしいことがありました。

              闇の宇宙存在は、自分たちの欲望を果たすために人間を奴隷のように働かせることのできる存在に
              したかったからでした。

              彼らが権力者の魂のルーツにゃのです。

              それ以降、人間さんは本来持つスーパーな能力を失い、5感しか感じられない存在になり、現在へ
              と至っているのです。


              今この日本においても安保法案をめぐり政府と国民の間に大きなズレが生じていいるようだにゃ。

              政府は国民の反対を無視して強行採決をしようとしていますが、みなさんは、心を合わせてこう
              した動きに反対を強く唱えてください。

              今の政権はあまりにも独断で政策を決定しようとしているにゃ。

              闇に操られているとしか言いようがないにゃ。

              皆さんはしっかりしにゃいと、あっという間に皆が望まない社会へと変えられてしまうことににゃ
              るのですよ。

              一人一人の心がひとつになれば、政治を変えることは可能にゃのです。

              無関心はだめだにゃ。心のエネルギーが現実を作るのです。

              平和国家としての日本を貫いてほしい、というのが多くの国民の願いにゃのではにゃいですか?

              一般国民のみなさんの感性こそが正しいのです。

              闇の政治家に舵取りをまかせてはにゃらにゃいのです。


              すべての人が幸福に暮らせる世界を夢見てください。

              そんなものあるわけにゃいよ。なんて思ってはいけません。

              想いこそが生命エネルギーであり、それは瞬時に宇宙の果てまで届くほどの強いエネルギーにゃのです。

              想いが現実の世界を作るのです。

              第6感以上の感覚は多次元にまたがったもので、宇宙とつながっているのです!

              これからは第6感がつながった元通りの人間さんたちがまた増えていくはずです。

              それを阻止しようとする勢力に邪魔されにゃいよう頑張ってください。


              あにゃたたち人間さんもニャンコたちと同じ生命体にゃのですから。

              自分たちを無力にゃどと思ってはだめだにゃー!!



              木曜スタッフ近藤のバレエ日記(23)

              0
                IMG_9313.jpg
                こんにちは^_^木曜スタッフの近藤です!

                残暑のないまま秋になるのでしょうか。

                体調など崩されていないですか?

                朝方に寒くて起きてしまいましたf^_^;)

                まだ9月になったばかりですが、身体を冷やさないように気を付けて、体力を備えてゆきたいですね☆

                バレエをするとき、今日はどこに気を付けて動こう!と目標を立てると、より集中して動けるよう
                な気がします☆

                自由に流れに乗って踊ることはとっても大切だとおもいますが、同時に鏡のなかの自分のラインを
                客観的にチェックすることも大事だと思います。

                今日は足の裏をきちんと使おう!と決めてみると、今まで見逃していたミスに目が行くようになっ
                て、だんだんと改善されてゆきます♪

                バーレッスンで直してゆくと、センターに出た時に前よりラインがきれいになってるなぁと実感で
                きるようになるのではないかなぁと思います(・▽・)ノ

                私は今つま先をきれいに動かせるように頑張っています☆

                バレエはいつからでも無理なく始められます。

                ただ身体を動かす事で生み出される効果だけでなく、自分の身体と向き合い、気遣うことにも繋が
                ります。

                ぜひバレエレッスンにお越しください。

                体験レッスンもございますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ(*^o^*)

                おまちしております♪

                お読みいただきありがとうございます!

                それではまた(*^_^*)


                木曜スタッフ近藤のバレエ日記(22)

                0
                  IMG_6193.jpg
                  雨が降って涼しくなり、過ごしやすくなりましたね(*^▽^*)

                  夏が過ぎてしまうと思うと少し寂しい気がしますが、これから涼しくなると思うと嬉しいです♪

                  先日私は奥多摩の方まで行ってきました!

                  実際はその手前の川井というところまで行き、川沿いを北に向かいました☆

                  キャンプ場がいくつかあり、昔ながらの雰囲気がありました。

                  人も少なく、静かに川のせせらぎが聞こえていました( ^ ^ )

                  水が澄み渡っていて、冷たくて、空気も良く、とーーっても気持ちが良かったです(*^o^*)

                  季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですので、気を付けてお過ごしください。

                  バレエで気持ちの良い汗をかき、体力をつけましょう☆

                  体験レッスンもございますので、ぜひお越しください!

                  動きやすい服装でしたら何でも大丈夫です(*^o^*)
                  おまちしております☆

                  お読みいただきありがとうございます♪

                  それではまた!(濊'▽'●)!


                  ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(18)

                  0
                    TS3Y00320001.jpg
                    第17話 スーパーニャンコマミのお話

                    ○月○日

                    マミです。お久しぶりです。またまた私がお話しする番がやってきました。

                    今日は、あにゃた方人間さんに政治権力が暴走するのを黙って見ていてはいけにゃいというお話を
                    したいと思います。

                    この日本では、現在政権を担っている政府が戦争が可能ににゃるようにゃ法案を成立させようとし
                    たり、原子力発電所を再稼働させようとしたりしていることについて、論議が巻き起こっているよ
                    うだにゃ。

                    一昔前では一般の国民さんたちは、一部の権力者とその手下の命令に従って生きていくしかにゃか
                    ったのです。

                    でも現在ではいちおう民主主義といわれる体制になっていて、国民主権にゃのですが、この民主主
                    義が健全に機能するには、国民さん一人ひとりが無知ではだめにゃのですよ。

                    国のあり方について歴史や政治経済にゃどについて、しっかりと勉強し、自分の考えを持つことが
                    必要にゃのです。

                    たとえば以前は人間のメスさんは教育も受けられず、参政権もにゃく、政治に口を出すにゃどあり
                    えにゃかったのです。

                    でも今はそうではにゃいのです。

                    あにゃた方の意志によって、意志をはっきり示すことによって、国の進む方向やあり方を変えてい
                    くことは可能にゃのです。

                    まずそのことをしっかり自覚しなければにゃらにゃいにゃ。

                    だいたい権力側につく人間は闇につかれている場合が多いのです。

                    90パーセント以上のその他大勢の人間さんたちは過去に犯したあやまちをよく勉強して、権力者
                    にかじ取りをおまかせしにゃいよう、常に目を光らせてください。

                    そうしにゃければ知らないうちに国民の望まにゃい方向に世の中が変わっていってしまうのです。

                    こういうことは現実に過去に起こっていました。

                    原子力発電所などはひとたび事故が起きれば避難して済むというレベルのものではにゃいのです。

                    放射能汚染によって土地はもう居住できにゃいものになり、人間さんたちも放射能を浴びることで
                    癌や白血病といった恐ろしい病気ににゃってしまうのです。

                    それはそののち何十年にも渡って人々を苦しめ続けるのですよ。

                    経済的に潤うためにはこうしたリスクもいとわにゃいのでしょうか?

                    政府が原子力発電所を再稼働させるには別の理由があるんだにゃ。

                    一般市民の幸福よりも一部の大企業など有力者との利害関係が優先にゃのです。

                    だから多くの国民の反対意見も無視されて強行されようとしてしまうんだにゃ。

                    あるいは安全保障の法案についても、まず戦争のにゃい世界をめざすことが必要にゃのに、政権を
                    担う人間さんたちはまず戦争ありきの発想にゃのです。

                    国家単位で大量の人殺しをし合うのが戦争ではにゃいですか?

                    そんなものが許されるというのですか?

                    でも戦争によってもうけることのできる人間さんもいるようですね。

                    戦争するのも実はお金のためだったりするんだにゃ。

                    驚きあきれるにゃあ。

                    結局は大きな利害が絡んでいてもあにゃたたち一般国民には真相は知らされず、権力者にだまされ
                    てコントロールされてしまうだけにゃんだにゃ。

                    しっかりしなければにゃ。

                    ほんものの国民主権になれるよう無知を克服して意思表示をしっかりとすることだにゃ。

                    人まかせにしてはにゃりません。

                    今の政府は情報を隠したり、戦争ができるようにしたり、原子力発電を再稼働したりと、闇の方向
                    にかじ取りをしようとしていることは明らかだにゃ。

                    経済を立て直すにゃどという甘い言葉で国民をだまし、その一方で貧富の格差が広がり、自由が制
                    限され、戦争も可能になる社会へと変えていこうとしているのだにゃ。

                    彼らが行おうとしているのは一部の既得権益を持つものたちだけを潤し、そのおこぼれでその他大
                    勢も少しは潤うようににゃればいいんじゃないかい、という政策にゃのです。

                    彼らは数字を示してさも状況は改善したように主張していますが、生活が楽ににゃった国民にゃど
                    ほとんどいにゃいと思うにゃ。

                    生活が苦しいのに税金は上げられ、物価は上昇し、年金支給額は削られ、踏んだりけったりの状況
                    ではにゃいですか?

                    選挙で選ばれたからといってすべてがその人たちにまかされるにゃどあっていいわけがありません。

                    だいたい選挙の前には国民に支持されにゃいようなことには触れず、いざ政権をとったら、選挙前
                    には言ってもいにゃいことを勝手に決めて行おうとしているのだからとんでもにゃいにゃ!

                    まさに光を装った闇です。

                    特に若い世代の人間さんたちは、もっともっと賢くにゃって本当に優れた人間さんが、選挙で選ば
                    れるように行動を起こしてください。

                    自分ひとりがなにを言ってもなにをしようと世の中が変わらにゃいと思うのは大きな間違いです。

                    逆に黙っていたらしまいには戦争に行って人殺しをしなければにゃらにゃくなるかもしれませんよ。

                    いつも悲惨な目にあって泣き寝入りするのは善良な一般市民にゃのです。

                    闇は損得勘定で、頭で考えることでよいか悪いかあにゃた方に判断させようとします。

                    光は感性に働きかけます。

                    あにゃた方は戦争や危険な放射能や自由のない管理された社会を美しいと感じますか?

                    それが愛から発した、幸福をもたらすものだと思いますか?

                    わからにゃいことにゃどありません。

                    あにゃた方の感覚を研ぎ澄まして下さい。

                    それが正しい答えにゃのです。

                    頭で理性で数字で考えた結果は人間を幸福には導きません。

                    これ以上、善良な人間さんたちが光を装った闇の権力者にだまされにゃいよう、ニャンコダンサー
                    ズは心から祈っています。



                    木曜スタッフ近藤のバレエ日記(21)

                    0
                      IMG_8922.jpg
                      こんにちは( ´▽`)!木曜スタッフ近藤です。

                      この頃になると夏もピークに入ったような気がします晸

                      連日猛暑で体を全然動かしていません~_~;

                      それでもバレエレッスンでリズムをつけて乗り切りたいです♪

                      最近は暑いせいか熱帯魚販売店に何度か寄り道をしておりました。

                      そしてついに熱帯魚ではなく、飼育しやすいメダカを2匹飼うことになりました(・∀・)

                      早速ガラスの鉢に入れてみると涼やかで癒されます。

                      上手に飼育すると2〜3年元気にいてくれるようです☆

                      スイスイ軽やかに泳いでいて憧れます(*^o^*)

                      生き物から得られる癒しにより、食欲が抑えられるといった説があるそうですが、少し期待したい
                      と思います♪

                      秋には軽やかに動けるようになりたいですσ^_^

                      連日猛暑ですが、身体を動かしていい汗を掻き、怠さを撃退したいですね?

                      バレエは無理なくいつでも始めることができます。

                      姿勢改善や柔軟性を高めたいなどなど、ブランクのある方もぜひお気軽にお越し下さい(*^o^*)

                      お待ちしております♪

                      お読み頂きありがとうございます。

                      それではまた(^O^)



                      << | 2/17PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM