ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(46)

0

    TS3Y0034.jpg

     

    第45話  聖母シロのお話し

     

     ○月○日

     

     シロでございます。今回、またわたくしが人間界に対し、宇宙的視野からお話し

     をさせて頂きます。 ニャハハハ〜!

     

     にゃんですか、最近の人間界また戦争勃発か!みたいな世界情勢ににゃっている

     ようではにゃいですか。

     

     やれやれ〜 正直、人間さんたち性懲りもなくまたにゃのーっ?って思います。

     

     にゃんでしょうね〜。ミサイル発射したり、核実験したりする物騒な国も今だに

     あるようではにゃいですか。

     

     独裁者さんが支配する国もまだあるんですね。そういう国では、独裁者に逆らう

     ヤツや体制維持に危険だと思われる人間さんは捕らえられたり、処刑されたり

     時には暗殺されたりするようだにゃ〜。

     

     少し昔にはこの国、日本も同じだったようですが、民主主義国家に生まれ変わっ

     た現在では、一応このような行いはとんでもにゃ〜い、ということににゃるんで

     しょうねえ。

     

     戦争するか否かも決めるのは政治の最高権力者だそうではにゃいですか。

     

     いくら民主主義といっても、人間界、結局、一般国民さんの本当の望みが社会に

     実現されることなどにゃいのですねえ。

     

     この国の政治も完全に一党独裁ではにゃいですか。現政権に賛成する人がそん

     にゃに多くいるとも思えにゃいですね。少数意見を尊重するのも民主主義の大事

     な要素にゃのではにゃいのかにゃ?

     

     数が多いからといって自分たちの意のままに押し通してしまうにゃんて民主主義

     に反する行為だにゃ。

     

     政権側の政治家さんによる不祥事もずいぶん多発しているようだにゃ。

     

     国民さんたちから搾取した税金でけっこうな収入を得ているわりには、口では

     うまいこと言いながら、傲慢で利己的な政治家さんが多いにゃあ。

     

     政治ににゃどなんの期待もしにゃい人間さんも増えてきているようだにゃ。

      

     

     

     今、人間界は大きく変わる過渡期にあるのだにゃ。ニャンニャン日記で今まで

     何度もお話しされてきたように、これは大きな宇宙の流れにゃのです。

     

     地球は長きに渡り、宇宙から隔離された状態にあり、人間さんたちも宇宙と地球

     は別の世界ととらえてきたようだにゃ。

     

     人間さんたちは大きく覚醒しなければにゃらにゃい。

     

     今こそ、その時にゃのです。でもその変化は急激になされるものではにゃいにゃ。

     

     少しずつにゃのです。急な変化は破壊をもたらすからにゃ。

     

     

     人間さんの覚醒にとって一番必要にゃなのは、この地球をも含めた宇宙の世界は

     見えない世界であるということを知ることにゃのです。

     

     あにゃたたちの肉体の眼には見えなくても、宇宙には多くの宇宙存在たちがいる

     のだにゃ。あにゃたたちの考える宇宙人はたいていグロテスクな容貌で地球の

     征服を企む悪の存在のようです。

     

     確かにそういう宇宙存在もいるにゃ。そして実際、地球はその手の宇宙存在によ

     り長い間支配されてきたにゃ。

     

     でも、宇宙にはあにゃたたちにとっては神や女神である、光の存在もまたいるのだ

     にゃ。

     

     こうした存在はあまりにも高次元にゃので、接触は極めて困難なことも確かです。

     あにゃた自身が彼らと同じぐらいの周波数ににゃらにゃいとつながれにゃいから

     にゃ。

     

     人間さんたちの魂のルーツもこうした宇宙存在たちにあるのだにゃ。

     

     地球は3次元の世界で、肉体を持ってみな存在しているにゃ。でも宇宙は多次元

     世界で4次元、5次元、6次元、それ以上とあるのだにゃ。

     

     ニャンコダンサーズは6次元からやってきたのです。

     

     4次元以上の世界では肉体はにゃいのです。

     

     地球の人間さんたちも肉体は目に見える形をとっていますが、それに重なるように

     4重ぐらいに見えにゃい身体が重なっているのだにゃ。

     

     死んだら肉体はにゃくにゃっても、目にみえない身体は残るのだにゃ。

     

     それが幽霊として見えたりする場合もあるのだにゃ。

     

     眠っているときも、あにゃたたちの魂は肉体を離れているのだにゃ。

     

     宇宙に出たら無重力にゃのは、人間さんもご存じですが、長期間そこで肉体を保持

     するのは困難だにゃ。

     

     宇宙に行きたかったら肉体を離れるしかにゃいにゃあ。それはあにゃたたちが死ぬ

     ほど恐れる「死」ということだにゃ。

     

     ニャハハハハ〜!

     

     人間さんたちは宇宙の法則を知り、それによって生きることが一番大切にゃのでご

     ざいます。

     

     人間さん以外の地球の生命体はみな宇宙の法則を理解しているのです。

     

     権力者により作られた社会システムに従わなければにゃらにゃいという習性からは

     脱皮し、宇宙の真理に基づいた生き方をしてください。

     

     ぶっちゃけ、宇宙の真理に基づいていれば、にゃにをしようと自由にゃのですよ。

     

     見えない世界を信じることで、あにゃたたちは目覚めることができるにゃ。

     

     目に見えない次元からあにゃたたちを見守り、救おうとしている高貴な存在もいる

     のだにゃ。

      

     逆に暗黒の世界へ引きずり込もうとしている闇の存在もいます。

     

     これからは、今までの人間界の常識はことごとく覆されていくでしょう。

     

     時間や空間、肉体の病や老化、死に関しても、当たり前と思われていたことがそう

     ではにゃいということが明らかににゃっていくことでしょう。

     

     一人でも多くの人間さんが宇宙の真理に目覚め、光り輝く存在へと進化していきま

     すよう、ニャンコダンサーズもお手伝いをしてまいりたいと思います。

     

     頑張ってにゃ〜! ニャハハハハ〜!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(45)

    0

      TS3Y0033.jpg

       

      第44話  チビ王子のお話し

       

       

       ○月○日

       

       ニャハハハハ〜! チビで〜す。今回のニャンコダンサーズのニャン

       ニャン日記はまたぼくが担当させていただくにゃあ!!

       

       そもそもなぜぼくが王子とよばれるようににゃったのか?

       

       ニャンコといえば、人間の皆さんはかわいいネコちゃんばかりをイメ

       ージなさるんでしょうが、野生ネコの中にはかなり個性的な容貌のヤ

       ツもいるにゃ。

       

       ボスネコにゃんかは、身体が大きくゴツく、けんかばかりしているの

       で毛並みも乱れ、顔つきもふてぶてしく、カワイイってイメージでは

       にゃいにゃ。

       

       そんな野性的なニャンコたちの中に混じるとぼくちゃんはとても上品

       で、近所のおばさんに「この子、どこの子だろう!?品がいい」にゃ

       ーんて言われていたのだにゃあ。

       

       毛色はグレーと白できれいに色分けされ、肉球とお鼻は真っ黒にゃの

       です。

       

       しっぽはすんなりとした長尾にゃんだにゃ。

       

       自慢するようでにゃんですが、まあいわば美形のニャンコなのです。

       

       王子といわれるようにゃったのは、こんにゃ理由もあります。

       

       ですが、ニャンコダンサーズの世界においても王子はやはり姫あって

       の王子にゃのです。

       

       王子の役目は姫を魔の手からお救いし、悪を滅ぼし、姫と結ばれて世

       界に愛と平和をもたらすことにゃのです。

       

       これが人間さんたちにも絶大な支持を得ている不滅の定番ストーリー

       だにゃ。

       

       でもにゃぜ王子と姫が必要にゃのかにゃ?

       

       その昔、高次元の星から光の宇宙存在である魂が地球を救うという使

       命を持ってこの地球に降りてきたのだにゃ。

       

       地球に入植するにあたり、その魂は2つに分かれ、それぞれ人間のオ

       スさん、メスさんの肉体に入ったのだにゃ。

       

       これが地球での王子と姫の起源にゃのです。国王のようにゃ権力者の

       後継者という意味の、王子と姫ではにゃいのです。

       

       長い長い歳月を経て、いよいよ時が来たときにこの2つに分かれた魂

       は再び1つににゃり、使命を果たすのだにゃ。

       

       ぼくも見掛け倒しの王子ではにゃく、本物の王子ににゃれるよう頑張

       らなきゃいけないにゃ〜。 ニャハハ!

       

       さて人間界では、相も変わらず戦争がにゃくならにゃいにゃ。

       

       ミサイルを発射したり、化学兵器を使ったり、核兵器の開発や実験を

       企む人間さんたちが今でもいるんだにゃ。

       

       核兵器をこの世からなくそうという動きはあっても実現にはいたらに

       ゃいにゃあ。

       

       国どおしで核の抑止力でボスネコのようににらみをきかせようってこ

       とらしいにゃ。

       

       でもこれはボスネコの戦いとは次元が違う話だにゃ。核兵器にゃんて

       あってはにゃらにゃいものにゃのです。

       

       人間界でも殺すことは罪にゃのではにゃいのですか?

       

       それにゃのに国家権力のもとでは大量殺りくのための道具である兵器

       を持ち、使うことは罪ではにゃいんだにゃ〜。困ったものだにゃ〜。

       

       戦争では自ら軍人の道を選んだ人間さんだけではにゃく、むしろ罪の

       ない一般市民の子供やメスさんたちが一番大きな被害を受けてしまう

       ことににゃるのだにゃ。

       

       もういい加減やめにしないかにゃ?

       

       人間さんたちはすべてを物質次元で考えるにゃ。それが大きな誤りに

       ゃのです。

       

       物質的に豊かになれば幸福ににゃれると思っているようですが、実際

       は不幸ににゃるばかりではにゃいですか!

       

       人間界、醜いエゴと争い事ばかりだにゃあ。

       

       最近はまた国単位でもその傾向が目立ってきたにゃ。

       

       あにゃたたちは愛と平和の世界を望んでいるのかにゃ?それとも自分

       たちや自国の利益のためには、殺し、破壊、あらゆる悪事もいとわに

       ゃいのかにゃ?

       

       原因の世界を知らにゃければだめだにゃ。人間さんの想い、心が現実

       の世界を作るのです。

       

       経済的利益、物質的利益が幸福な世界を作るのではにゃいにゃ。

       

       人間さんたちの心の在り様が、すべての人間さんが幸福に生きられる、

       真の豊かな世界を作るのだにゃ。

       

       人間さんたちは地球の上で肉体を持って生きる存在だにゃ。

       

       地球からたいへんな恩恵を受けて肉体を維持しているのだにゃ。まず

       そのことを忘れてはにゃりません。

       

       空気も水も土も汚すようなことはあってはにゃらにゃいのです。

       

       他の生物や人間さん同士とも尊敬しあい、愛の心で接していかにゃけ

       ればだめだにゃ。

       

       そんな本質的なことを忘れ、利益だけ求めてきた結果がこの泥沼状態

       だにゃ。

       

       これは人間界だけの問題ではにゃいにゃ。この愚行、悪行は自然や他

       の生き物、ひいては宇宙全体の平和にとっても大変な悪影響、大迷惑

       を及ぼしてしまうことを自覚しなければいけにゃいにゃあ。

       

       でも宇宙の真理をわかっている心のレベルの高い人間さんたちもたく

       さんいるはずです。

       

       政治にすべてをゆだねる時代はもう終わりを告げるにゃ。皆さんひと

       りひとりが考え、そして意見していってにゃ。

       

       にゃにも考えにゃい、にゃにも感じにゃいで、俗世間の価値観を鵜呑

       みにし、惑わされてしまうのが一番いけないにゃ。

       

       人間さんたち、しっかり考えてにゃあ〜! 目を覚ますのだにゃあ〜!

       

       ニャンコダンサーズは人間さんたちの覚醒を願っているにゃ〜!!

       

       ニャハハハハ〜!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(44)

      0

        TS3Y0031.jpg

         

        第43話 マロン姫のお話し

         

         ○月○日

         

         人間の皆さん、こんにちは〜! マロンです。

         

         今回はまたわたくしがお話しをいたします。

         

         ニャンコダンサーズは人間さんを覚醒させ、この地球が愛と平和の惑星

         に生まれ変わるべくお手伝いをするために遠い星からやってきました。

         

         人間さんたちはいわば隔離された地球の人間界という檻の中で、人間と

         はにゃにか、宇宙とはにゃにか、真実を知らない状態で固定観念に縛ら

         れて長いこと生息してきたにゃ。

         

         昔はあにゃたたちは地球が球形であることも知らず平らなテーブル状

         ににゃっているのだと信じていたそうだにゃ。

         

         地球が太陽の周りをまわっている、にゃんて言い出した人間さんは処刑

         されるほどの騒ぎだったそうだにゃあ。

         

         やれやれ。でもこれは過去の話ではにゃいのですよ。 

         

         現在でも依然として、人間さんたちはこれと同じレベルで人間や宇宙の

         真実を知らずに、固定観念に縛られて生きているのだにゃ。

         

         あにゃたたちは自分が生まれる前のことも、死がなんであるかも知らに

         ゃいのだにゃ。

         

         わかっている人間さんもまったくいにゃいわけではありませんが、あに

         ゃたたちの科学では証明できにゃいということで、真実かどうかははっ

         きりしにゃいということににゃっているのだにゃ。

         

         あにゃたたちが、おとぎ話、ファンタジー、SFにゃんていうくくりで、

         現実ではないとみなしている世界こそ真実の世界だったりするのだにゃ

         あ。

         

         逆にあにゃたたちが今現実だ、真実だとみなしている世界や事象は幻想

         だったりするのだにゃあ。 ニャハハハ!

         

         さて、この国の人間界では政治のトップリーダーの地位にあるオスさん

         とそのパートナであるメスさんと、だいぶ時代錯誤的な教育理念を掲げ

         た学校法人との関係が大変な問題ににゃり連日報道がにゃされています。

         

         このリーダーさん、数年前に今の地位についたようですが、当初より、

         少し偏った政治思想が見え隠れしていたようだにゃ。

         

         今は批判を気にしてか、また支持を失ってはヤバイニャ、と思ったか、

         少し控えめにはにゃりましたが、最初のころは、それこそ言論の自由や

         報道の自由も脅かしかねにゃいこともあったようだにゃ。

         

         また多くの国民さんたちの反対の声も無視して、数の力で強行採決し、

         法案を通すようなこともあったにゃ。

         

         選挙で勝ったからといって政権与党がにゃんでもやりたいようにやって

         いいというわけではにゃいにゃあ。

         

         民主主義国家においては、政治家さんは一般市民さんたちの意志を政治

         に反映する代行者として選ばれたにしかすぎにゃいのだにゃ。

         

         ところが権力者のポストにつくと、とたんに錯覚し始めるのだにゃ。

         

         まわりの人間さんも、地位が高い人を持ち上げペコペコかしずいたりす

         るにゃ。

         

         自分がエライのだと勘違いして、一般市民の幸福のために奉仕しにゃけ

         ればにゃらにゃいことにゃど忘れてしまうのだにゃあ。

         

         よっぽどの聖人でもにゃい限り凡人さんはたいていこうにゃるにゃ。

         

         困ったものだにゃ〜。一番上の者は一番下で皆に仕えにゃければにゃら

         にゃいのです。

         

         およそ自分を高くする者は低くされ、自分を低くするものは高くされる

         のだにゃ。ニャハハハ〜。 

         

         今回の事件もこのようにゃ背景から生じたことは間違いにゃいにゃ。

         

         すべての結果は自分自身に原因があるのだにゃ。

         

         ですが政治家さんたちは口が達者だからにゃ。嘘もつくでしょう。

         

         戦前の日本は天皇さんを頂点とする一部の支配階級が牛耳る国だったの

         だにゃ。

         

         大多数の一般庶民さんは選挙権もにゃく自由も平等もまったくにゃかっ

         たにゃ〜。

         

         メスさんたちはオスさんたちに従属するしか生きるすべはにゃかったの

         です。

         

         そのような庶民さんたちは時の権力に対して反対意見を言おうものにゃ

         らすぐにつかまり、拷問、処刑だったのだにゃ。

         

         その延長線上にあの悲惨極まりにゃい戦争があったのだにゃ。

         

         そうした歴史をちゃんと把握してにゃいから、「○○勅語」にゃどを掲

         げる小学校創設を愚かにも支援したりするんだろうにゃ。

         

         心の教育を重視したいにゃら、本物の偉大な聖人さんの言葉を勉強させ

         たらどうにゃのかにゃ?

         

         権力者の支配する社会を維持するための教育にゃんて、偽物にゃのです。

         

         光を装った闇にゃのです。

         

         人間さんたちには、くれぐれも「光を見抜け!」と強調しておくにゃ!

         

         正直者、善良な人間さんほどだまされやすいのです。

         

         闇を見破るためには、闇の手口をよく知り、勇気を持って戦わにゃけれ

         ばにゃ!

         

         人間さんたちは自由に自分自身を生きて、光り輝くためにこの世に生ま

         れてきたのだにゃ。

         

         誰かの言いなりににゃって不幸を味わうために生きているのではにゃい

         にゃ。

         

         ニャンコダンサーズはいつも善良な人間さんたちの味方にゃのだにゃあ

         〜! 

         

         ニャハハハハ〜! 

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(43)

        0

          TS3Y0114.jpg

           

           

          第42話 お嬢ミホのお話し

           

          ○月○日

           

          こんにちは! お嬢ミホでーす。グレーと白のツートーン、ドラえもんと配色がちょっ

          と似ているニャンコです。

           

          「お嬢」にゃんていうと、ちょっと前に人間界の天才歌手さんとして君臨していた

          人間さんの呼び名とかぶるかもしれにゃいですが、私はネコ界の「お嬢」にゃのです。

           

          今回もニャンコダンサーズとして宇宙的視野から見た人間界の、これでいいのかにゃ?

          と感じることをお話ししていこうと思います。

           

          最近は人間界でも今まで正しいとされてきた政治理念や社会の在り方が揺らぐような

          事態が様々なところで起こっているようだにゃ。

           

          今は先進資本主義国でも経済がうまくいかにゃくにゃり、職にあぶれた人間さんたち

          が多くにゃり、貧富の差が広がって、社会に不満を持つ人間さんたちが増加しているの

          だにゃあ。

           

          こうした人間さんたちは自分たちの置かれた苦しい状況を他の国の人たちのせいにしてし

          まったりするにゃ。自国の経済を守りたいがために排他主義に陥りがちににゃるのだにゃ。

           

          状況が苦しいからといって他の国から来た人間さんや、異なる宗教、文化を持つ人たちを

          憎んだり、嫌ったりすることはいけないにゃ。

           

          特に社会のリーダー的な役割を担う人間さんが、率先して悪口にゃんて言ってはだめだ

          にゃ〜!

           

          自分たちのうまくいかにゃい原因を人のせいにするのは一番レベルが低い行いだにゃ。

           

          まず、すべての原因は自らの中にあることを認めにゃければいけにゃいにゃ。

           

          原因があり、必ず結果があるのだにゃ。自らの想いが現実の世界を作るのだにゃ。

           

          あにゃた方はにゃにごとも偶然に起こることにゃどありえにゃいということを知らにゃけ

          ればにゃあ。

          すべては自らがまねいたことにゃのです。それをしっかりと認めにゃければだめだにゃ。

           

          個人のレベルだけではにゃいのです。国レベルで悪いことが起きているのを他国や他民族

          のせいにして憎しみを増大させていったらそれが戦争へとつながっていくのは、人間さん

          たちは先の大戦でもう経験ずみのはずだにゃ。

           

          でも今は戦争を体験した世代の人間さんたちがほとんどこの世を去ってしまい、人間さん

          たちが過去に犯した大きな誤り、罪について実際に知る人がいにゃくにゃってきたにゃ。

           

          この国においても、最近の政治家で大臣クラスの要職についている人間さんの中に「右翼」

          思想に偏ったオスさんやメスさんがいるのには驚かされるにゃあ。

           

          戦前教育を推進するようにゃ学校が出来そうににゃって、それに右翼の政治家さんが加担して

          いたような事実もあるようだにゃ。

           

          一般市民の人間さんたちは、よくよく権力を持つ立場の人たちを見張っていかにゃければ

          危ないにゃ。

           

          にゃぜにゃら、権力者は闇につかれやすいのです。これは宇宙の見えない世界がかかわる

          お話しで、今の人間さんの常識からは理解しがたいところもあるとは思います。

           

          でも長い人間さんの歴史の中では、権力者による抑圧でその他大勢の人間さんたちが大変な

          苦しみを味わってきたことは事実ではにゃいかにゃ。

           

          それは過去のことで現在にあるわけにゃい、と思ったらそれは大変な思い違いだにゃ。

           

          この人間界が高次元へと次元上昇するまでは、まだまだ闇がいたるところではびこり、隙あ

          らばあにゃたたちに憑りつこうとねらっているのだにゃ。

           

          あにゃたたち人間さんは見えない世界の事実を知らにゃいから、やられっぱなしにゃのです。

           

          にゃんこたちやその他の生物たちは、みな見えない世界を認識できるのだにゃ。ニャハハ!

           

          「闇」とは幻想であり、あにゃたたちが正気に戻れば、すぐに光が闇を消すのだにゃ。

           

          人間さんの心を覆う闇は、欲や不安や恐怖で、こうしたマイナスのエネルギーは人間界の社会

          システムから生み出されるものなのだにゃ。

           

          政権を担っているようにゃ人間さんたちには一般市民さんたちの厳しい眼が注がれて当然にゃ

          のだにゃ。

           

          民主主義国家にゃらば、国民の支持を得られにゃいことを情報を隠して勝手に決めるにゃど

          ということは許されにゃいのだにゃ。

           

          社会的地位で、その人間さんがエライにゃどと勘違いしてはだめだにゃ。

           

          心のレベルの高い人間さんだけが高次元の光の存在ににゃれるのですよ。

           

          人間さんたちが俗世間の作った「嘘」を見抜き、次元上昇していくようにニャンコダンサーズは

          願ってやまにゃいのだにゃ〜! 

           

          ニャハハハハ〜!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(42)

          0

            TS3Y00320001.jpg

             

            第41話  スーパーニャンコマミのお話し

             

             ○月○日

             

             

             ニャハハハハ〜! ご無沙汰にゃ〜! 人間さんたちいかがお暮しかにゃ?

             

             人間界もますます混沌を極め、どこへ行くのかわからにゃくにゃって、もう

               わけわからにゃ〜いってところかにゃ?

             

             今までわれこそは地球のリーダー国であると自負していたようにゃ大国では

               大変にゃ混乱が起こっているようだにゃ。

              

               俗物さんのお手本みたいにゃシロ肌の人間さんが最高権力者の座についたよ

               うだにゃあ。

             

             でも権力者にゃんてたいてい俗物だからにゃ〜。 

             

               聖人さんがにゃることはまずありえにゃーい! 

             

              でもたまには善き人間さんが大統領や将軍ににゃることもあるにゃ。

             

             前のクロ肌の人間さんはかなり善いリーダーさんだったにゃ。

             

               国民からの支持、信頼も絶大だったようだにゃ。

             

             ニャンコダンサーズヨチムネの名前の由来である徳川8代将軍もけっこうま

             しにゃヤツだったようじゃにゃいですか〜!?

             

             今のままでは人間界、お世辞にも清らかで美しい世界とはいえにゃいですね。

             

             この社会を牛耳っているとされる政界、財界はずいぶんと堕落、腐敗してい

             るのだにゃ。

             

             逆に大多数の善良な人間さんたちは抑圧、搾取を受けるままににゃってきた

             のだにゃ。

             

             よかれあしかれ地球の人間界は今までの価値観を大きく転換し、次元上昇し

             なければにゃらにゃいのです。

             

             そのために、人間界が今まで犯してきた罪により溜まっている膿、毒を外へ

             吐き出し、浄化をしなければにゃらにゃいのだにゃ。

             

             このまま何事もにゃくよい世界へ移行することはできにゃいのです。

             

             次元上昇するためにはカルマの解消が絶対に必要にゃのです。

             

             それは大きな苦しみを伴うものかもしれにゃいけどにゃ。

             

             宇宙は今、何十億年に一度、というぐらいのスケールでの転換期を迎えてい

             るにゃ。

             

             天体の位置関係や役割分担が今までとガラリと変換するのだにゃ。

             

             そのために地球でも大きな変動が起こりつつあるにゃ。

             

             最近の異常気象や頻発する大規模な自然災害もそのせいにゃのです。

             

             地球の変化にともなって、人間さんたちも変わっていくことににゃります。

             

             あにゃたたちは肉体を持ちながら、多次元にまたがって存在できる生命体へ

             と変化していくのです。

             

             高次元の存在だにゃ。

             

             でもそれが可能になるのは魂の浄化が成された場合のみにゃのです。

             

             今までの人間界の常識である欲や自我に翻弄されるようにゃ人間さんのまま

             では残念にゃがら低次元にとどまるままで、いずれ地球を去ることににゃり

             ます。

             

             政治や経済の世界での既得権益者は従来の人間界の常識をかたくなに維持し

             ようとするでしょう。

             

             権力者を上に立てて社会の舵取りをお任せするにゃんていかに愚かにゃこと

             かだんだん人間さんたちにもわかってきたのではにゃいかにゃ?

             

             社会の中で力のあるものに頼り、そのために抑圧を受ける必要にゃどにゃい

             のです。

             

             人間さんたちは誰でも自分で自分の生きる世界を作っていくことができるの

             だにゃ。

             

             たとえば今の人間界ではお金がにゃいと生きていけにゃいから、お金を得る

             ためにあにゃたたちは自由を奪われたり、望まないことを強いられたりして

             ストレスだらけの人生を生きなければにゃらにゃい。

             

             本来持つ生命体としての光、輝きは奪われ、行く先は病気と老いと死だけが

             待つ哀れな存在に成り下がるのだにゃ。

              

             正しい情報を宇宙から得るために、人間さんたちはもっと内省することを学

             ばなければにゃらにゃいにゃ。

             

             時には外からの情報を遮断して、自分の内側に意識を集中させたほうがよい

             にゃ。

             

             以前のテレビから今はインターネットが人間界へ大きな影響力を持つように

             にゃっています。

             

             その中には善い情報もありますが、それ以上に闇からの情報がたくさんある

             ことをよく認識しておかなければにゃ。

             

             まだ未成年の若い世代ほど悪い影響を受けてしまうにゃ。

             

             スマホづけにされてしまう人間さんは、まんまと闇の策略にはまっているにゃ。

             

             パソコンやスマホばかりに向きあって過ごしていると、身体にも悪影響がある

             にゃ。

             

             若いうちから悪い病気にかかったり、老化が早まったりする危険性もあること

             を見過ごしてはだめだにゃ。

             

             人間の皆さん、みじめな人間を卒業して光とともに歩める人間さんに変わって

             いこうではにゃいですか!

             

             それには自分の心に正直に、内側から湧き上がってくる魂の声によく耳を傾け

             ることだにゃ。

             

             闇からのメッセージではにゃく、光からのメッセージを受け取ることができる

             ように、精進していってにゃ。

             

             ニャンコダンサーズはいつも人間さんたちを応援しているにゃ。

             

             ニャハハハハ〜! 

             

             

             

             

             

             

             

             


            ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(41)

            0

              TS3Y0037.jpg

               

               第40話  やんちゃねこヨチムネのお話し

               

               

               ○月○日

               

               ニャハハハハ〜! 8代将軍ヨチムネだにゃー! ぼくがニャンコの将軍というわけでは

               

               にゃいのですが、ぼくの名前の由来は暴れん坊将軍徳川吉宗にゃのです! 

               

               昔の日本で一番偉い地位にいた人間さんのようだにゃ。

               

               まあこの人間さんは将軍さんの中ではまだましな働きをしていたようですが、最近ではある

               

               国のメスのリーダーさんが、自分の仲良しさんを特別待遇してしまうようにゃ公私混同、

               

               職権乱用の実態が明るみに出て国民さんたちの怒りをかい、国の最高権力者の座を追われる

               

               という事態が発生したようだにゃ。

               

               ずいぶんレベルの低いリーダーさんもいたものだにゃ。

               

               今どの国でも格差が広がり、経済状況は悪化する一方で、抑圧された国民さんたちの不満が噴出

               しているにゃ。

               

               この国の政権与党とかいわれている人間さんたちも、ずいぶん国民の声を無視して議員の数が

               多いことをいいことに数の力で法案を通してしまったりしているようだにゃ。

               

               選挙で多くの議席数を得たからといって、十分に話し合いも説明もせずに勝手ににゃんでも決めて

               いいわけにゃいよにゃ〜!

               

               まずはそんにゃ政治家さんが自分たちの行い、心のありようを浄化しにゃければにゃ。

               

               経済の立て直しだけで世の中は良くならにゃいんだにゃ。

               

               野党さんももっとしっかりしにゃければにゃ。

               

               与党さんの政策に反対する人間さんも多いのだから政権交代できるぐらいの力をつけてほしいにゃ。

               

               こちらもメスのリーダーさんが生まれたようだし、頑張ってほしいものだにゃ。

               

               一党独裁は腐敗、堕落のもとだからにゃあ。

               

               反対の意見を持っている人間さんたちがたくさんいても与党さんのいいようにしか、何事も決めら

               れにゃくにゃったら民主主義といはいえにゃいにゃ。ニャハハハハ〜!

               

               この与党さんである政党さんは政権維持するために画策するのがうまいようです。

               

               人間界には正直者は馬鹿を見るということばもあるようだにゃ。

               

               国民さんたちは黙って理不尽なことに耐えるのはやめ、どんどん声を発していったほうがいいにゃ。

               

               政治家さんにまかせておけばよいにゃんてことはにゃいのです。

               

               自分ひとりが何をしたところで世の中変わらにゃいし〜、って思っている人間さんは、考えを改めて

               ください。

                

               あにゃたたちが本気で問題に向き合い声を一つにしたにゃらば、政治権力が暴走することにゃど

               できにゃいのです。

               

               あにゃたたちがそれを許し黙っているから、権力者は大きく勘違いしてしまうのだにゃ。

               

               自分たちの生きる世界は自分たちで作るのだにゃ!

               

               そのために人間さんはいろいろ勉強し、修行も積まなければにゃらにゃいのだにゃあ。

               

               この人間界をよりよきものに変えていくためには、スマホに魂を抜き取られてにゃいで、もっと

               暴れん坊ににゃってにゃあ〜!  

               

               ニャハハハハ〜!

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(40)

              0

                TS3Y0035.jpg

                 

                 第39話  美少女ミオのお話し

                 

                 ○月○日 

                 

                 こんにちはー! 甘えん坊の女の子、ミオです。

                 

                 いつでもすきあらば、優しい人間さんのお膝にさっと上り、すやすやと眠りたいと

                 思っているニャンコです。

                 

                 最近、人間さんたちもだいぶ優しい人が増えてきたにゃ。動物の殺処分をなくそうと

                 考えてくれているメスのリーダーさんもいるようだにゃ。

                  

                 にゃにも殺さにゃくても、いくらでも動物さんたちを生かす方法はあるのではにゃいですか?

                 

                 動物だからといって簡単に殺してしまうようにゃ行為は、とても罪深いものだにゃ。

                 

                 のちにその報いとして人間さんたちに大きな災いがふりかかることににゃるかもしれにゃいにゃ〜!

                 

                 人間さんたちはあいかわらずにゃんでも経済的利益がどうにゃるかで、物事を決めるのですね。

                 

                 数字に支配されているのだにゃ。かわいそうに。

                 

                 でも思い違いもはなはだしいにゃ。

                 

                 人間さんたちは宇宙の真理がわかっていにゃいようだにゃ。

                 

                 人間さんたちの心の在り様が現実を作るのだということ、もっと肝に銘じにゃければにゃ。

                 

                 あにゃたたちが、経済がすべてに優先するという考えで行動するかぎり、問題が解決することは

                 にゃいでしょう。

                 

                 お金がにゃければにゃにもできにゃい、そんな世の中を作ったのは誰にゃんでしょう?

                 

                 お金がにゃい世界も、かつてあったのではにゃいですか?

                 

                 富を独占し、その他大勢の人間さんを支配したい一部の権力者のためにお金という道具が作ら

                 れたのではにゃいのかにゃ?

                 

                 こんにゃ世界ではすべての人が幸福に生きられる世界などにはにゃらにゃいのです。

                 

                 当たり前と思っていることを当たり前とみなさないところから考え直してみてはどうかにゃ?

                 

                 愛による法則で動く世界にはお金にゃど必要にゃいのです。

                 

                 自分の利益のために生きるようなヤツは一人もいにゃいからにゃ。

                 

                 報酬はお金ではなく、感謝である、というある聖人さんの言葉もあります。

                 

                 たとえ自分が犠牲ににゃっても他の人間さんや動物や自然のために善き働きをしようとする

                 人しかいにゃかったら、そこはどんな世界かにゃ?

                 

                 あらゆることが調和がとれ、争いが生じることはにゃく、富と幸福が平等にすべての人にいき

                 わたるのだにゃ。

                 

                 皆で自然の恵みに感謝し、仲良くシェアして生きていける地球にならなければにゃ。

                 

                 自分の領土だ、領海だ、領空だと争って他国に押し入り、略奪や殺しを繰り返してきた人間

                 さん、もういい加減、そんにゃ狂った悪魔の行為はやめにゃいとにゃ。

                 

                 一般の国民さんも、政治家さんやお偉い地位の方に言いくるめられ、だまされて、望まぬ社会

                 の中で理不尽にも泣き寝入りで一生を終えることから脱皮しにゃければにゃ。

                 

                 あにゃたたち、そんにゃに繁栄を望むにゃら、逆にまずいっさいの欲を捨てにゃければだめだにゃ。

                 

                 人間さんが経済的繁栄を求めてあがけばあがくほど、あにゃた方は泥沼へとはまっていくのだにゃ。

                 一時的に繁栄したかと思えるようにゃ時期があったとしてもすぐに滅びてしまい、地獄へと真っ逆さま

                 だにゃあ。

                 

                 心を改めにゃいと、また大きな自然災害が起きてしまうかもしれにゃいにゃあ。

                 

                 これからの人間界を救うのは政治家でも、実業家でもにゃいにゃ。

                 

                 芸術家さん、聖人さんたち、しっかり人間さんたちを導いてにゃ。あにゃたたちの中には

                 高次元の星から、この地球を救うために大昔に人間として転生してきた存在もいるにゃ。

                 

                 まずあにゃたたちが自分の使命に目覚めにゃければ地球が次元上昇することはにゃいにゃ。

                 

                 ニャンコダンサーズも同じ使命のもと、この地球に降りてきています。

                 

                 これから地球はまだまだ大変なことが起きるかもしれにゃいですが、人間さんたちはこの宇宙

                 における大変革期を、広い視野でとらえ、乗り越えていってにゃ〜! 

                 

                 ニャハハハハ〜!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                 

                 

                   

                 


                ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(39)

                0

                  TS3Y0036.jpg

                   

                  第38話  ほのぼのララのお話し

                   

                   ○月○日

                   

                   ご無沙汰にゃあ〜! ララでーす!

                   

                   ほのぼの、癒し系、寝ぼけまなこのニャンコ、ララです。

                   

                   今回はまたぼくがお話しをいたします。

                   

                   最近の人間界、いろいろたいへんにゃことが起きているようだにゃ。

                   

                   どこかの大国では次期最高権力者の選挙戦の大番狂わせで、「えっ?! コイツが?」

                   っと思われるようにゃ人間さんが当選してしまったようだにゃ。

                   

                   また東のある国ではメスの最高権力者さんの不祥事が発覚し、国民さんたちの信頼を

                   大きく裏切り、怒りをかって辞任を迫られているようだにゃ。

                   

                   まあけっきょく一人の人間さんを一番偉い人として祭り上げるようにゃ政治システムが

                   あるからこういうことが起きるんだにゃ。

                   

                   人間界、いつも誰を選んだって、世の中が国民さんたちが望んでいるような状態に変わ

                   ることはにゃいのですね〜!!

                   

                   あにゃたたち、いいかげん権力者を奉る習性から脱皮しにゃいとだめだにゃ。

                   

                   人間界は長きに渡り権力者の支配によって成り立ち、権力者の作り上げた価値観、世の

                   中の在り方が正しいことであり、当たり前のことであるとして、人間さんたちのDNAに

                   刷り込まれてしまっているのだにゃ。

                   

                   あにゃたたちは「魂の解放」こそが必要にゃのです。

                   

                   人を頼ってはだめだにゃ。誰かがよい世の中にしてくれるにゃんて期待するのはやめに

                   しにゃければにゃ。

                   

                   それと同じく、自分たちの置かれた状況が悪いからといって人のせいにしてはだめだにゃ。

                   自分の身に起きた悪いことをすべて人のせいにするのは、波動の低い人間のすることだ

                   にゃ。

                   

                   あにゃたたちは自分の生きる世界は自分で作ることができるのです。

                   できにゃいと思い込まされているだけにゃのです。

                   

                   人間さん一人ひとりがそれぞれの持てる能力を最大限に活かしきれる世の中こそがよい

                   社会にゃのです。

                   

                   そのためには人間さんに上下関係をつけ、お金をたくさん持っているかどうかで価値を決

                   めるようにゃことはやめにゃければにゃりません。

                   

                   人間同士が競争する、争うように仕組まれた社会は、人間さんたちから光を奪っていくにゃ。

                   

                   人間さんはそれぞれに異なる個性を持ち、それぞれの得意分野があるんだにゃ。

                   そしてそれぞれの役割を果たすことで、人間さんたちは互いに助け合い、補いあって生きてい

                   るのだにゃ。

                   

                   そこには上下関係にゃど存在せず、みな等しい価値を持っているのだにゃ。

                   

                   

                   あにゃたたちの世界では、今の政治システムが民主主義ということににゃっているよう

                   ですが、ピラミッドの頂点に位置するようにゃ地位を持つ人間さんに権力を集中させ

                   るようにゃシステムはひと昔前の国王やら皇帝やらが頂点に君臨する専制君主制とかなり

                   かぶっているんじゃにゃいのかにゃ?

                   

                   その他大勢の人間さんたちは、選挙で政治家を選ぶ権利はあるようですが、自分が選ん

                   だ人が当選するとは限らにゃいし、選んだ人でも期待どおりの働きをすることは残念にゃ

                   がらあまりにゃいようだにゃ。

                   

                   むしろ期待はずれの結果のほうが多いようじゃにゃいですか。

                   

                   だいたい特別な地位にゃんてものを作ると、欲の深い人間さんたちはどんどん堕落

                   してしまうんだにゃあ〜。

                   

                   特別な地位の人間さんたちには欲を持った人間さんたちが群がってくるということもあるよ

                   うだにゃ。

                   

                   一番高い地位のものは、一番下で人々に仕えにゃければにゃらにゃい、と言っていた聖人

                   さんもいたようだけどにゃあ。

                   

                   あにゃたたちの社会というものは、金銭的、物質的利益をめぐって争うことが前提のよう

                   だにゃ。

                   

                   自分の利益のためではなく、絶対的調和(愛)のために生きる人間さんにゃらば、争いごと

                   にゃど起きにゃいのではにゃいですか。

                   

                   

                   人間さんたちが争いと憎しみの連鎖から抜け出し、愛と光の存在に変わったとき、初めて

                   すべての人間さんたちが幸福に生きることのできる世界が実現するのだにゃ。

                   

                   人間界、まだまだ試練は続くようですが、まず一人ひとりの人間さんが自分自身の心のレ

                   ベルを上げるように精進してほしいと思うにゃ〜!  

                   

                   頑張ってにゃ〜! ニャハハハハ〜!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    

                   

                   

                    

                    

                   

                   

                   

                   

                   


                  ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(38)

                  0

                    TS3Y0034.jpg

                     

                     

                     第37話  聖母シロのお話し

                     

                     ○月○日  

                     

                     シロでございます。お久しぶりでございます。

                     

                     わたくしはシッポと頭のてっぺんを除いて毛色がほとんど 全身白い毛でおお

                     われていますところから、「シロ」と名付けられました。

                     

                     ニャンコの名前としてはめずらしくにゃいですが、イヌさんたちも白い毛だと

                     同じ名前をつけられる場合があるようです。

                     

                     わたくしは今でこそニャンコダンサーズの一員ですが、子猫時代から人間さん

                     のお世話ににゃっていたわけではありません。

                     

                     わたくしは生粋の野良育ちで、人間さんたちには警戒心しか抱いていにゃかった

                     のでございます。

                     

                     大人になって母となり、子猫たちをある人間さん宅の庭で遊ばせていたことがきっ

                     かけとにゃり、そのお宅の人間さんにかわいがられ、お世話を受けるようにに

                     ゃったのでございます。

                     

                     子猫たちを遊ばせようと侵入したお庭の人間さんは、信用に値するお方でした。

                     

                     心からわたくしどもニャンコたちを愛し、敬ってくださったのだにゃ。

                     

                     その愛に嘘、偽りはにゃかったのです。

                     

                     わたしはその方のお部屋で何度も出産をさせて頂き、何年後かにこの世を去る

                     ときもその方のお部屋で息をひきとり、最後を看取って頂きました。

                     

                     そして亡骸はお庭に埋めていただいたのでございます。

                     

                     人間界は今、ニャンコブームだといわれており、テレビのCMやネットの動画に

                     ゃどニャンコたちはひっぱりだこのようです。

                     

                     でも人間さんたちにはニャンコはただの愛玩物ではにゃいということをご理解

                     頂きたいのです。

                      

                     あにゃたたちは動物をかわいいと思ってくださいますが、動物には知性があり、

                     心があるというところまでわかっていただきたいのです。

                     

                     人間さんたちはとかく自分中心主義で自分の利益のために他の動物や自然などは

                     犠牲にしても仕方にゃいと思ってきたにゃあ。

                     

                     人間さんたちが一番大事だと考えるのが政治や経済システムにおける利害にゃの

                     です。

                     

                     あにゃたたちはそのために大きな過ちを犯してきました。

                     

                     あにゃたたちは生命のにゃんたるかを理解していにゃいのです。

                     

                     生も死もわからにゃいまま社会システムの中でロボットとして生きるだけの存在

                     だったのでございます。

                      

                     地球は今、大きにゃ転換期を迎えているにゃ。

                     

                     次元上昇の時期が来たのだにゃ。

                      

                     でも次元上昇するためには「浄化」が必要とにゃります。

                     

                     今まで人間さんたちが出してきた闇のエネルギーが浄化されるために、自然災害

                     や社会的混乱など、たくさんの悲劇が起きているにゃ。

                     

                     人口も減り、子供は生まれにゃい、こうした現象もすべて起こるべくして起こって

                     いることだにゃ。

                     

                     もういい加減、人間界の狭い世界での生き死にばかり考えていにゃいで、大きな

                     宇宙の中での地球、人間を視ることができるようににゃらにゃければにゃ。
                     覚醒した、スケールの大きにゃ人間さんに生まれ変わっていただきたいのです。
                     何か悪いことが起きたとしてもすべて浄化のためにゃのです。
                     頑張って乗り切ってください。
                     わたくしシロは、すべての人間さんがニャンコから全幅の信頼を受けられる存在に
                     生まれ変わる日が来ることを願ってやまにゃいのでございます。
                     ニャハハハハ〜!
                     
                     
                     
                     

                     

                     

                     

                     


                    ニャンコダンサーズのニャンニャン日記(37)

                    0

                      TS3Y0033.jpg

                       

                       

                       第36話  チビ王子のお話し

                       

                       

                       ○月○日

                       

                       グレーと白のツートーンネコ、チビです。またまたぼくがお話しを担当させて

                       いただきます。

                       

                       最近ではグレーと白の毛色ニャンコもめずらしくにゃいようですが、ボクの

                       チャームポイントはこの毛色に加え、肉球とお鼻の色が純潔ブラック、つまり

                       混じりけなしの黒というところなんだにゃ。

                       

                       肉球も4本の足、すべてが漆黒のブラックにゃんです。カッコいいでしょ?

                       ニャハハハ!

                       

                       さて、前回マロン姫が「姫」としての自覚を語っていたにゃあ。

                       

                       ぼくも「王子」と言われるからには、ただの見掛け倒しではだめだにゃあ〜。

                       

                       王子としての役割は、にゃんと言っても姫を魔の手から救い出し、姫と力を合わ

                       せてこの地球上に愛と平和の世界を築いていくことにあるにゃ。

                       

                       王子と姫の愛により結ばれたエネルギーはとてつもにゃい力を産むのだにゃ。

                       

                       1+1=2 ではにゃいのです。 

                       

                       1+1=∞(無限大)にゃのです。

                       

                       人間さんたちもオスさんメスさんが対立しあうのではにゃく、尊敬しあい、補い

                       あい、協力してこそ、人間界の様々な難問を解決していけるのではにゃいかにゃ?

                       

                       人間界で新しく誕生したメスさんのリーダーは、にゃかにゃかやるではにゃいですか!

                       

                       強いリーダーシップでこれまでの政治の闇の部分を暴きだしているようだにゃ。

                       

                       長きに渡りオスさんたちにより支配されてきた人間界はかなり腐敗したものににゃっ

                       てしまいました。

                       

                       オスさんたちは権力者による縄張り争いの中で、うまく生き延びていくしかにゃかっ

                       たのです。

                       

                       そのためにだんだん善悪の区別もつかにゃくにゃってしまいました。

                       

                       殺しや盗み、メスさんたちを欲望を満たすための道具とするようにゃ罪も犯してき

                       ました。

                       

                       人間さんたちもホントはニャンコたちと同じように、群れや組織に頼らずとも、自分の

                       生きる世界は自分で創造できる能力があるんだにゃ。

                       

                       波動の高い世界では、それが当たり前にゃのです。支配したり、支配されたりにゃどと

                       いう関係性はにゃいのです。

                       

                       すべての存在が自由にのびのびとストレスのない世界を生きていけるのです。

                       

                       そんな世の中ににゃったら、人間さんたちうれしくにゃいですか!?

                        

                       それはもはや夢ではにゃいのです。大きな宇宙の流れの中で地球はこれから、次元上昇

                       することににゃっています。

                       

                       今まで当たり前とされてきた世の中の考え方、社会の在り方、人の生き方、すべてを

                       変えていかにゃければにゃりません。

                       

                       実際、もう変えざるをえにゃいところまできているのです。

                       

                       今まであにゃたたち人間さんたちが「繁栄」とみなしてきたことがらは、滅びていくで

                       しょう。

                       

                       古い世界との決別の時が来たのだにゃ。物質的繁栄ばかりを追い求める世界は終わりを

                       告げるのです。

                       

                       人間さんもいつまでも人間界の利害のことばかり考えてにゃいで、地球全体の生命体の

                       調和の中で生きる存在へと次元上昇しにゃくてはだめだにゃ。

                       

                       人間さんは、人間という生命体が本来持つ、高いエネルギーを取り戻していくのだにゃ。

                       

                       以前のニャンコダンサーズのお話しにもありましたが、「心」「想い」が現実を作るの

                       だにゃ。

                       

                       人間さんたちが理想の世界を強く思い、願うことで それは現実のものになるのです。

                       多くの人間さんたちの想いが一つになれば、それは実現するのだにゃ。

                       

                       権力者まかせのあきらめの人生とはもうサヨナラしにゃければにゃ。

                       

                       ニャンコダンサーズは清く正しい人間さんたちをいつも応援しているにゃ!

                       

                       頑張ってにゃ〜!  ニャハハハハ〜!

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      << | 3/37PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM